続きです。


州道111号線からMAIN-STREETを右折。

5分ほど走ると、それは突然目の前に現れます。







これを見た感想は。。。。

人それぞれなのではないかと。

子供達にはなんか、お菓子みたい。

大人でもアートの心得がある方はそういった見方を

されるのでしょうし、僕のような絵心も信仰心も

ない人間だと、なんかすごいなぁで終わってしまうかも。

でも、ここの成立についての逸話を知ると。

「うーん」とうなってしまう感じです。

このサルベーションマウンテンはレオナルド ナイトさんと言う

男性が一人で約30年かけて作成した巨大なオブジェ?です。

彼は信仰心を体現すべくこれを作ったそうで。

至る所に神様を賛美する言葉が書かれています。

今年の2月にお亡くなりになったそうで。生前は

訪問客に自ら説明をされていたとの事。

そういったストーリーを聞いた上で、見ると。。。。

「うーん」とうなってしまう感じ。

正直近くで見ると、ペンキが所々はげていたり、

線もまっすぐじゃない。

でも、遠くから見るとものすごく計算して塗ったように

見えなくもない。

最後には「すげーな」 と共に何となく来てよかった。

と思えました。



作りかけの部分もあります。





登れます。

黄色の所を歩いてくださいね。



他にもいろいろ写真素材にいい感じの所が

あります。


滞在は1時間あれば充分かと。

サンディエゴからだと、途中休憩併せて

3時間ぐらい掛かりますが。行く価値は

かなりあるかと。(あくまでも個人的な見解ですが。)


続く

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS サンディエゴ支店

    2021.01
    loading...
    WORLD情報局