サンディエゴは一年中安定した気候なのではっきりとした四季を感じることは少ないですが、

それでもこの時期になると草木や花々の開花で春の訪れを感じることができますcherryblossomshine

その中でもサンディエゴを代表する春の観光スポットがここlovely
tulipカールズバッドフラワーフィールドtulip

Img_1530

一面お花畑のこちら、その広さ50エーカーsign03impact

なんと東京ドーム約4.3個分の広さに相当しますwobblysweat01

Img_3597_4



もちろん歩きまわって写真をとるのもいいですが、

とにかく広いので園内を循環するトラクターに乗るもの一つのお楽しみrvcardash

各セクションごとにお花の種類が分かれていて、アトラクションなどもございますnote

Img_1558

Img_1510

Img_1541_2

こちらのフラワーフィールドは5月8日まで期間限定でお楽しみいただけますonclover

隣には大型のアウトレットもありますので、ついでのお買い物も満喫winkfull

Flwer2

ダウンタウンより車で北へ40分ほどと少しアクセスは難しいですが、

この時期にサンディエゴにお越しの際は是非お見逃しなくupup

■■■オプショナルツアーも絶賛発売中■■■

【春季限定】カールスバッド・フラワーフィールド & ショッピングツアー

http://tour.his-usa.com/city/san/detail.php?tid=4457

こんにちは~

今日はメキシコ国境の町『ティファナ』のレポートですhappy01

カリフォルニア最南端に位置するサンディエゴから、
約30kmほど南下するとそこはもう隣の国、!!

車で行けば、20分ちょっとで着いちゃいます。
目と鼻の先に違う国があるなんてなんだか不思議ですよね。
これだけ近いので、サンディエゴからは気軽に遊びに行けるんです。

早速国境へrvcar
日本ではできない徒歩での国境越えが体験できちゃいます!

「国境」というからにはさぞかし厳重な警備がされていそうですが、

Img_7682 
おっと・・・回転扉がありますよ。

実は、ここを通り抜ければもうメキシコに入国なんです。
パスポートチェックもありませんcatface
なんだか拍子抜け・・・


さぁ、さっそく街中に移動しましょうrun

Img_7708
メキシコカラーが目を引きますね!
露店なんかもたくさん出ています。

Img_7711

サンディエゴとはまったく違った雰囲気。

Img_7689


こちらは街中の市場に売っている大量の唐辛子!
辛そ~wobbly

たくさん歩いたあとは、おまちかねのランチタイムrestaurant

Img_7714


Los Panchosで一休み。

今回注文したのは、

Img_7716

牛肉(左)とエビ(右)のタコス
サンディエゴにもメキシコ料理のお店がたくさんありますが、
やっぱり本場の味は違います。
安くて、とにかくおいしいsign03


おなかいっぱいになった後はショッピングnotes

日本人の方が経営している『アステカ』でお買い物。
遠い異国で日本語が通じるとホッとしますよね。

店内にはメキシコのおみやげがたくさん!

Img_7725

中でもオススメなのは、メキシコで有名なシルバー製品やオパール、皮製品shine
日本やアメリカで買うよりも断然お得なんですよscissors

こちらがオパール

Img_7682_2

ターコイズもあります

Img_7724

その他にもメキシコならではのカラフルな民芸品がたくさん置いてあります。

Img_7727



お買い物を終えたら再び国境へ。

メキシコに入国するときはすんなり入れましたが、アメリカへの再入国ではそうはいきません。
アメリカ側の入国審査を受けるために、国境付近には列ができています。

どれくらいの列かというと・・・・・・

Img_8289

ずーっと奥まで人、人、人だらけ!
なんでこんなに混んでるのー!?shock

実はこの列、平均で1時間半~2時間くらい並ぶのです。
連休前やホリデーシーズンには3時間以上待つことも!
アメリカに戻るためには仕方がないので、おとなしく並ぶしかありません。。。

ちなみに、アメリカ再入国の際にはパスポートが必要になりますので、お忘れなく!!

Img_7686

一度の旅行で2つの国が楽しめるのもサンディエゴの魅力的なところnote

せっかく来たからには、ふら~っと気軽に国境を越えてみませんか?
アメリカ側とはまったく違う異国の雰囲気を味わえますよsmile

どこに行っていいのか分からなかったり、言葉が通じなかったりと、
個人で行くには不安な方には、日本語ガイド付きのツアーがぴったり!
安心して参加していただけますよhappy01

徒歩で国境を越える日本では味わえない感覚を体験!
国境の町ティファナ(メキシコ)観光

ティファナとアウトレットのショッピングがセットになった超お得なツアー!
国境の町ティファナ(メキシコ)とアウトレットツアー

公共交通機関では行くことの難しい場所を巡るH.I.S.オリジナルツアー!
ティファナ(メキシコ)&カブリヨ国定公園1日観光

こんにちはsun

先日、サンディエゴの内陸部にある、とある場所へ行ってきました。

どこかというと……

Img_8484

じゃーん!

今話題(!?)のサルベーションマウンテンshine


サンディエゴのダウンタウンから車で3時間ほど内陸に向かって走ります。

途中の景色はこんな感じ。
ダウンタウンの都会の景色とは一転、アメリカならではの広大な山道や砂漠が続きます。

Img_8461

農場や牧場もたくさんありますよ。

Img_8470

果てしない一本道を進んでいくと……

Img_8475

見えてきました!

Img_8479

到着~shine

Img_8493

広い砂漠の中に、突如現れました。

とにかくあたり一面カラフル!!
写真では見たことがありましたが、やっぱり本物は迫力が違うhappy02

このサルベーションマウンテンは、レオナード・ナイトさんという方が「神」「愛」「自由」といったメッセージを広く伝えるために、
約30年もの年月を掛けて、ひとりで作り上げたものです。

最近では芸術雑誌や、ファッション誌のロケ地としても使われていて、日本でも話題になっているとか。


Yellow Brick Roadと呼ばれる黄色い道をたどって山頂へ…

Img_8505

こうしてみると、本当に砂漠の中にぽつんと存在しているのがわかりますね。

Img_8524

メインの山以外に、洞窟のような場所も発見eye

Img_8542

中はこんな感じです。どこまでもカラフル!

Img_8538

こちらは木のオブジェ。

Img_8555

とにかく隙間なく、びっしりといろんな色で埋め尽くされているので、

写真を撮る角度を少し変えるだけで、違った見え方になりますよcamera




サルベーションマウンテンから帰る途中、ジュリアンという小さな町に寄りました。

Img_8625

ジュリアンは、なんといってもappleりんごappleが有名!

ここで作られたアップルパイを求めて、遠くからたくさんの人が訪れます。

今回は、こちらのJulian Pie Companyで一休みすることに。

Img_8641

オリジナルアップルパイとシナモンアイスクリーム

Img_8620

おいし~いnote

温かいアップルパイと、冷たいアイスクリームの相性が最高!
長距離移動で疲れた体には甘いものが一番ですねbleah



最後にもう一枚。

Img_8601

車がないと行けませんが、遠くても見に行く価値はあります!


ツアーで行けちゃうのはH.I.S.だけshine

サルベーションマウンテン&ジュリアン観光 ~愛に満ち溢れたオブジェを見に行こう!!~


芸術品として楽しむのもよし!
写真を撮りまくるのもよし!
モデルになりきってポーズを決めるのもよし!
いろんな楽しみ方で満喫してくださいね~smile



HIS サンディエゴ支店

2020.12
loading...
WORLD情報局