2018.05.24

5月も後半なのに家では朝晩ヒーターをつけています。。サンディエゴは寒いです!

最近サンディエゴのあちこちで見かける自転車。

元々あった、専用の自転車スタンドに返却する必要がなく、
どこから乗って、どこで乗り捨ててもOKです!自分の行きたいところまで行って、目的地についたら鍵を閉めておしまい~! 
そこで乗り捨ててもいいので、あちこちで見かけますeye
 

Bike3



色々な会社からでていますが、一番よく見かけるのが
LIME BIKEとOFOhappy01
 

Bikeこのイエローの自転車がOFOflair

使い方はとっても簡単でスマートフォンに乗りたい自転車のアプリをダウンロードして
クレジットカード情報を入力!
ダウンロード後はGPSでどこに自転車があるか位置表示されます。(WIFI環境が必要です!)
大体、見えるところに自転車ありますgood
そして自転車に貼られているQRコードをかざせば鍵が開きます~!
 

Bike2

料金は会社によって違いますが30分1ドルが多いかな~と思います。
OFOは1時間1ドルでとってもお得ですが、1時間も自転車に乗ることはほぼないですよね。。。
 
支払いは自動的に入力したクレジットカードで決済されます。
サンディエゴダウンタウンは車の場合は一方通行や、今はやたらと工事が多く迂回しないといけない道が多く、さらに駐車場を見つけるのも困難です。
車で移動するより、断然この自転車が活躍してくれます~!!
 
 
歩くのは遠いけど、車に乗る必要はないという時に是非使ってみてはいかがでしょうかsmile

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. サンディエゴ支店

    2018.10
    loading...
    WORLD情報局