気が付けば、いつの間にか7月も半ばですね~runrunrunsweat01毎日雨が降ったり、止んでもムシムシ暑い日が続いたり、体調を壊されている方も多いのではないでしょうか…❓despairdespairsweat01夏風邪はしつこいので、皆様も予防などしっかりして、栄養のあるものをしっかり食べて、始まったばかりの夏を乗り越えましょう~~upuppunchpunchimpact

さて、今回も前回に引き続き夏のオタワをご紹介したいと思いますheart01heart01happy01happy01

My hometownのオタワなので、ご紹介したいところが沢山あっても、なかなか全部は一回では紹介出来ないのが残念なのですが…downcryingheart03そこで今一番オタワで暑い場所と言えば、こちらではないでしょうかsign02shineshine

20170704_114810
*オタワ・バイワードマーケットのど真ん中の市営の駐車場に特別イベント会場を設けています。OTTAWAサインもCANADA150mapleに並んで地元っ子にも観光者にも大人気!人が絶えず記念撮影をしています。
20170704_115410*CANADA150に因んだ”OTTAWA2017”(↑上記はオリジナルロゴ)が今年はオタワの目玉!年間を通して年中イベントが開催されています。この機会にぜひオタワへ足を伸ばしてみましょう~!!
20170704_115032*中間はこんな感じで、国会議事堂に繋がる階段までずっと続いています。ピースタワーもチラッとお目見え…!

オタワと言えば、このバイワードマーケット”しか有名sign02shineではないのかと思いますが、やっぱりそうなんですよねぇ~coldsweats01dash何かと言えば、このマーケットに注目がおかれます。その一つとして、夏は5月から毎日開催されFarmer's marketlovelyheart04お目当てに来られるオタワっ子、観光客の方が多いのですsign03

オタワと言えば、お隣ケベック州が本当に近く、特産物もカナダ=メープルシロップmapleだけではないのですsmilesmilesmileオンタリオ州は、カナダ国内でも唯一特産物の多い州なのですが、本当に何でも『Product of ONTARIO』shineの記載をよく見かけますeye巷では、"Good things grow~~notesin Ontario~~note"と云う歌もTVtvコマーシャルでも流れておりますhappy02up

20170704_115810

オンタリオの夏は、本当に何でも美味しくって、ついついFarmer's marketを目にすることもあちこちで見かけることも多くなり、色々食べたくなります~deliciousdash

そして何と言っても、野菜たちが新鮮で、その上安いsign01happy02やっぱりローカルFarmerさん達を応援しようrockという街全体の経済効果があると思いますgood安くて美味しいものに不満な市民はいません!confidentどこからどのように作られているのかが分かると、やはり安心して頂く事が出来ますよねflair

日本では「食欲の秋」mapleですが、こちらでは今が旬なのですsign03shineshine

8月になると🌽🌽🌽が一番美味しい季節になりますよ~lovelyheart01

とにかく道いっぱいにベンダーさん達が、楽しそうにお隣さんとお話したり、お客さんに味見を進めたり、庶民の台所感がたっぷり味わえて、見ているだけでも楽しい一角ですheart01happy01

20170704_115946*今旬のオタワの特産物と言えば、こちらの甘ぁーーーい苺ちゃん達です♡何と大きい1箱サイズが$10とかお得過ぎ!!
20170704_120128*いつも出してらっしゃるこちらのベンダーさんはとても親切で色んな種類の違いについても丁寧に教えて下さいました。
20170704_120240*ケベック州特産と言えば、こちらのメープルシロップです!そのまま飲みたいぐらい美味しい…(笑)ボトルも様々でカワ(・∀・)イイ!!

と、こんな感じで短く観光名所をご紹介させて頂きましたオタワですが、new今年National Postによると、カナダ一maple住みやすい都市NO.1shineshinehappy02に選ばれましたぁsign03goodgood

Resized_20170701_231419

寒い冬snow(極寒の時は̠-40度も余裕ですshock)でも耐えられる方には、最適な都市ですよsign04coldsweats02happy01sweat01

でもそれ以外は、とっーても住みやすく、フランス語も常に飛び交う、バイリンガルな緑の多い素敵な街ですlovelyheart04heart04

是非夏休みや週末を利用して足を伸ばしてみて下さぁ~いheart02winkupup

Ottawanianmaple

こんにちはwinkheart02

今回は、トロントから日帰りで行けるスポットを

ご紹介いたします(*'ω'*)flair

トロントからは車rvcarで1時間半ほどで、北西に位置する「Elora」という

人口8000人にも満たない小さな街ですeye

Elora Quarryという様々なアクティビティを楽しめる場所

最初に、駐車料金とバンド(各施設を行き来するために手首に着用)

1人あたり$6.50支払います!

また、アクティビティは個々に追加でお支払いが必要ですhappy01sign03

Img_0253

Img_0255

Img_0258

Img_0267

チュービングで川下りもできます٩( ''ω'' )و

大きな浮き輪の上に座って、川を下っていきますnotes

良い天気sunでしたが、気温がそこまで高くなかったため、

断念しましたが、見ているだけでも面白かったです^^

Img_0269

トロントは日本の東京や大阪ほど忙しくはありませんが、

このようなゆったりとした川の流れは見られないですよねcoldsweats01

普段感じることのできない自然を満喫できましたgoodshine

自然を満喫したあとは、街歩きをしましたrun

Img_0272

Img_0274

Img_0277

ヨーロッパ風で建物ひとつひとつも高さがなくて、

こじんまりとしていました('ω')ノnotes

現地の方にオススメしていただいたレストランに行き、

晩御飯を食べましたrestaurantheart04heart04

Fullsizerender

私がオーダーしたのは、smoked chickenrestaurant

甘辛のソースで味付けされていました!

サイドディッシュはこの2つを選びましたhappy02

右側:コールスローサラダ

左側:mac & cheese

とても美味しかったですheart04

mac & cheeseはサイドディッシュとは思えないほど

ボリューミーだったので完食ならずでした…crying 悔しい…weep

週末は少し遠出をして、普段とは違った経験をしてみてはいかがでしょうか。

今回Blogで紹介した場所の詳細は下記をcheckpenguin!

★Elora Quarry(アクティビティ)

https://www.grandriver.ca/en/outdoor-recreation/Elora-Quarry.aspx

★Mill Street BISTRO(レストラン)

http://millstreetbistro.com/bistro-menu.html

Millycherry

こんにちは、トロント支店Matthewcatfaceです。
本日は、暑い夏sunの行楽にオススメのツアーの紹介です。
GANANOQUE ガナノクエ発shipサウザン・アイランドクルーズship

Boatcruise_gfp_8002_print_s

トロント発着7月30日8月13日27日9月10日出発限定!!

【サウザン・アイランドとは?】
オンタリオ湖の東の端からさらに東に広がる諸島で、セントローレンス川に大小1800を越える島々が点在するエリア、一部は国立公園に指定され四季を通じて豊かな自然が楽しめます。

【ガナノクエってどこ?】
トロントから東に約290kmrvcar、<キングストンから東に約30km>(遠い・・・)sad
セントローレンス川の下流です。
キングストン発のサウザンアイランドクルーズもありますが、
島々を巡る景色を満喫するならガナノクエ発着がお勧めです。

【今回のツアーのポイント】
・公共交通機関など個人では行き難いdespairガナノクエまでバスでらくらく移動
お父さんの運転も不要なので家族でのんびり過ごすにはお勧め
・ボート発着の桟橋周辺には緑豊かな公園やレストラン・カフェなどが並び、
 お弁当をもってピクニック気分でお過ごしいただくことができます。
・ボートには軽食なども愉しめるカフェテリア施設あり、クルーズを楽しみながら
 ワインをお楽しみいただくこともできます(運転不要なので)。
・天気がいい日はデッキの外で、肌寒くなったら船内から景色を楽しめます。

Torja


【スケジュール】

08:30 シェラトンセンターホテル集合(出発)
10:15 ハイウェイ401の ON ROUTEで小休憩(約15分)
12:00 ガナノクエ1000 Island cruise乗船場到着
到着後、集合場所などご案内の後、各自昼食をお召し上がりいただきます。
お弁当持参など、隣接する公園でのピクニックもお楽しみいただけます。
周辺にはレストラン、お土産屋、カフェなどもあります。
13:15 ガナノクエ1000 Island cruise乗船場集合  
13:30 1000 Island cruise出発 
LOST SHIPS OF THE 1000 ISLANDS CRUISE(2時間半)
16:00 下船後、バスにてトロントへ
18:00 ハイウェイ401の ON ROUTEで小休憩(約15分)
20:00頃 シェラトンセンターホテル到着(解散)

Dsc_3560_s

【ツアー代金】お一人様あたり(お子様は大人同伴が条件)
大人        180CAD
子供(6才~12才) 150CAD
幼児        無料

注意事項】
※船の上は夏場でも風が強く肌寒くなりますので上着などご用意ください。
※船上や船乗り場など濡れて滑りやすい場合がございますのでゴム底など
 滑りにくい靴で乗船ください。

※昼食は含まれておりませんので各自お召し上がりいただきます。
※ボルト城に立ち寄るプランではありません、途中下船上陸などは
 ございませんので予めご了承ください。(パスポートなどは不要せす)

※ペットの同伴は不可となります、予めご了承ください。
※交通事情などによりスケジュールは変更となる場合がございます。

皆さんお誘いあわせの上、是非ともご参加ください。

トロント支店Matthewcatfaceでした。

H.I.S. トロント支店

2017.07
loading...
WORLD情報局