2015.07.08

ミンガラバーsun

ミャンマーへの渡航がますます便利に!
7月1日より、eVisaのビジネスビザも取得制度始まりましたのでお伝えします。

これまで大使館にて取得必要でしたビジネスビザですが
去年9月より始まったオンラインによる観光ビザに続き、ビジネスビザもオンラインで取得できるようになりました。
アライバルビザだと到着時にアライバルカウンターで手続きをする為取得手続き時間がかかりますが、こちらは直接イミグレに並ぶ事が出来ます。
3日以内に審査が下り返信が来ます。(土日祝日などにより、返信が遅れる場合ございます)
下記日本語で簡単にまとめましたのでお役立てください。
(必要書類)

(1)有効期間が最低6ヶ月以上残ったパスポート
(2)3ヶ月以内に撮影されたカラー写真(タテ4.8cm×ヨコ3.8cm)のアップロード
-----観光visaならここまで-----
(3)会社登記(設立の証明書)
 サンプルリンク→http://evisa.moip.gov.mm/sampleRegistration.aspx
(4)招聘状(招待状)
サンプルリンク→http://evisa.moip.gov.mm/sampleinvitation.aspx

(支払い方法 料金)

ビザかマスター、アメックス、JCBのクレジットカードで決済
ビジネスビザ : USD70

(注意事項)

(a)承認レターは発行日から90日有効。それを超えたら入国はできません。
(b)ミャンマーでの滞在は70日間。
(c)eVISAサービスは返金なし。
(d)支払い終了の1時間以内に支払い完了メールが届きます。
(e)所要日数は3営業日以内です。(土日祝日を除く)
(f)eVISAは1回の入国のみ有効。再入国には新たなビザが必要です。
(g)現在、eVISAでの入国が許可されているのは下記3空港です。
ヤンゴン国際空港、ネピドー国際空港、マンダレー国際空港
(h)クルーズでミャンマーを訪れる際は、旅行代理店に事前のアライバルビザ手配について連絡ください。eVISAは港からのミャンマー入国には利用できません。
(i)入国許可がおりなかった場合は、直ちに帰国必要です。


申請はこちら(英語)

From Yangonさんのサイトもお薦め!わかりやすく説明あり。
ビジネスEVISAの説明
http://melt-myself.com/process-of-arrival-visa20150702
観光EVISAの説明
http://melt-myself.com/myanmar-evisa-3step20141127

読んでくれてありがとうございます。
にほんブログ村 ミャンマー情報


HISヤンゴン支店ホームページはこちら、
ホテルやオプショナルツアーなどなんでも揃ってます。
http://his-myanmar.com/

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    H.I.S. ヤンゴン支店

    2017.07
    loading...
    WORLD情報局
    テーマ一覧