2015年10月9日にアンマンマラソンが開催されました。

私も今回、日本から参加されたお客様のアシストをさせて頂きました。

お客様は、フルマラソンに参加されましたが、その他にハーフマラソン、10キロマラソン、お子様用のマラソンの種目もあります。

国外から参加されるお客様は、18歳以上100USDの参加費用がかかります。

http://amman.runjordan.com/registration-fees

実はこのアンマンマラソン、スタート地点に立つまで結構大変です。

一応ウェブサイトには、レジストレーションとペイメントの両方がオンラインでできる旨記載されていますが、システム上の不具合?のため、オンラインで結局支払うことのできなかったお客様のお話も耳にします。

そんなお客様には、マラソン開催日数日前から前日までアンマンのKing Al Hussein Parkにて、レジストレーションと支払いの両方ができるようになっています。

と言いますか、むしろオンラインで、レジストレーションとペイメントの両方を完了されている方も、マラソン開催日数日前から前日までに、King Al Hussein Parkにて参加グッズを取りにいく必要があります。

参加グッズはこちら↓

Goods_2



これは現地に知り合いがいない限り、遅くとも前日までにはアンマン入りする必要があることを意味します。

さてマラソン当日は、Al Hussein Sports Cityに朝の4時半に集合し、そこから主催者側が用意しているシャトルバスに乗ってGreater Amman Municipalityというスタート地点に向かいます。

(当日は、コースに一般車が入れないようになっています。)

朝の4時半ということですが、早朝は場所によっては全くタクシーが走っていない可能性がありますので、滞在しているホテルにて集合場所へ向かうためのタクシーを手配しておくことをお勧めします。

お客様のホテルは集合場所から車で5分ほどの場所に位置していましたが、ホテルでの手配なので、通常でしたら1JODほどで済むところ,10JOD程かかりました。

 

さて何はともあれ、お客様も無事完走されました。

Goal

フルマラソンコース

42k_1

その他のコース

http://amman.runjordan.com/race-route

 スタートの様子

Start

ゴール地点

Goal2

Ceremony

お客様の感想は・・・・

『初めての海外レース参加でしたが,自身のフルマラソン30回目を完走する記念レースを無事走りきることができました。あまり知られていないマラソン大会に参加することはレースの展開を想像すると未知の部分が多くとても不安や心配もありましたが,スタートしてその心配事は払拭しました。給水,給食,ゴール後のサービスも予想以上に充実しており,時折受ける沿道の声援(応援)も何を言っているのか言葉もわかりませんでしたが,ランナーにとってはとても暖かく感じ走るエネルギーとなったと同時に,ヨルダン人の意外な半面を知ることができました。また,沿道警備も完璧で,街中は100メートル毎に迷彩服の警備員が立ち並び,ランナー優先で交通整理に当たり,こんなに気持ちよくゴールできるとは,不安だらけの外国で思ってもいませんでした。ベストな大会運営には程遠いですが,レース終了後,夢が叶いこみ上げてくるものもあり,レース記録こそ振るいませんでしたが,記憶に残る良い大会でした。』

 

また例年,そこそこ参加者のいるアンマンマラソンですが、昨今の情勢で(ヨルダンで起こったわけではありませんが)今年のフルマラソンの参加(完走)者は46人だったそうです。

これはある意味、優勝または上位入賞できる確率が高いという意味でもありますね!

実は,ヨルダンで開催されるマラソン大会には,種目毎に賞金がかかったレースとなっています。アンマンマラソン大会の場合,フルマラソンの優勝者には賞金2000USDが贈られ,しかも上位3位まで贈られますよ!男性であれば2時間40分以内のゴールで,賞金の受賞対象者に選ばれる可能性がありますし,女性でも3時間10分台でゴールすれば十分に可能性があります。

ヨルダンでのマラソン大会は,日本の地方の大会と比較すると運営面や参加者数などからして決してメジャーな大会ではありませんが,だからこそ,チャレンジして完走することは,一生の思い出に残るレースになることは間違いありません。

http://amman.runjordan.com/prizes

 

ぜひ来年、アンマンマラソンに参加してみては如何でしょうか。

その他にもヨルダンにはいくつか(Dead Sea, Wadirum, Petra やAqaba)、マラソン大会があります。

 

『マラソン大会行ってきたよ!』

『どこの?』

『ヨルダン!』

『!!!!?????』

という会話を楽しまれては如何でしょうか。こんなヨルダンの楽しみ方もありますよ!

それではまた!

 



HIS アンマン支店

2020.11
loading...
WORLD情報局