こんにちは。インターンのたかです。

先週末はセブシティにあるアヤラモールに行ってきました。とても巨大なモールで歩き疲れたので、ふと目に入ったカフェに立ち寄りフィリピンスイーツの代表格「ハロハロ」を注文してみることにしました。今回はその紹介をさせていただきますnote

ハロハロって?

みなさま、ハロハロという言葉を耳にしたことはありますか?

「ハロハロ」とはマニラ周辺で使われている言語であるタガログ語で「混ぜこぜ」という意味を持つ言葉ですtyphoon

その名の通り、かき氷をベースに様々なフルーツやゼリーなどの材料を使った、夏に食べたい冷たいデザートです!

日本では某コンビニチェーンが販売しているかき氷の上にゼリーとソフトクリームを乗せたものが有名ですが、本場フィリピンのハロハロはどうでしょうか。それでは、ご覧ください!

これがフィリピンのハロハロ

Img_3927

これがフィリピン(セブ)で食べられる本場のハロハロですupこのお店はパフェのように縦長のグラスに入っていますが、深皿に盛られている場合もあるそうです。お値段は申し訳ありません、はっきりとは覚えていないのですが100ペソ前後だったと思います。

一番上に見える紫色のアイスは、現地語でUbeとして知られる紫芋から作られています。ウェブでほかのお店のハロハロを調べてみても、紫芋アイスが乗っている場合がほとんどのようです。
日本のコンビニハロハロは白いソフトクリームがトッピングされていましたから、すでに違いがありますね。

そしてその一層下にはコーヒー風味のかき氷が詰まっています。紫芋アイスと混ぜながら食べるとおいしいですsmile

そして一番下のほうにあるのはゼリー、果物、ナタデココ、甘く煮た豆など様々な甘いものたちです。ココナッツで作られたそうめんのようなゼリーも入っていて、スプーンですくうたびに違う味が楽しめます。

甘く煮た豆はどことなく日本のみつ豆に似ているような気がしますが、実はフィリピンのハロハロは明治末期に日本から入植した人々が始めた甘味屋のみつ豆かき氷が元になって生まれたという説があるそうです。

フィリピンにお越しの際はぜひお試しを

いかがでしたでしょうか。フィリピンのハロハロは日本で食べられるハロハロのイメージとはかなり違っています。日本のハロハロもおいしいですが、フィリピンのハロハロも様々な具材があり複雑なハーモニーを楽しむことができますsign01

フィリピンの喫茶店では100ペソ前後のリーズナブルな値段でハロハロを出している店が多いので、フィリピンにお越しの際はぜひお試しくださいshine

それでは、今日はこの辺で。最後までお読みいただきありがとうございました!

本日はローカルフード『バロット』のご紹介!!

夜になると現地の人が道端や、自転車でバローーーーーーーーーーーット!!

と叫びながら売り歩いて?走って?います。

バロットとは、、、アヒルのたまごですchick

アヒルの孵化する前のたまごです。

これが16日、18日、20日目とレベルがございまして、、、

最初は16日目がいいよ。と聞いてもいないのに親切に教えてくれる現地の友人。

いや、いらないから・・・・。あなただけ食べなよ。

いやいや、フィリピンにいて食べないとかありえないから!!!と勝手に注文しだす・・・。

無理!!無理!!と

拒否る外国人をおもしろがって、バロット売りのおばさんもなぜか食べてみなよ!!とのりのり。

散々拒否しましたが逃げられない空気になり

スープをまず・・・こちらは鶏がらスープ風味。

その後、身をいただきます。

・・・が、かなり、グロイ!!

5分ほどにらめっこして諦めました。ごめんなさい。。。

気になるお味は現地でどうぞ!!!

そして、さらに気になる中身ですが、あまりに閲覧注意なので

若干モザイクをかけさせて頂きました。

170930160807745_deco

21日目のバロットは骨や羽が出来ているそうです。

度胸試し?話のネタ?におひとつどうぞ。栄養価はかなり高いようです。

インスタ映えはしないかもしれませんが笑

そして何故、夜だけしか販売しないのかバロット売りのおばさんに聞いたところ、

だってこんなグロイの見たくないでしょ~!!夜なら暗いから大丈夫!!!あはははは!!

との事です・・・・。

こーゆー楽観的なとこ、憎めないですねsmile

Maayong buntag!!おはようございますsun

本日は日本ではまだあまり馴染みのないモリンガをご紹介~!!

モリンガ(別名:マルンガイ)

それが、こちら!!!

Photo_3

ミラクルツリー、奇跡の木、スーパーフードとも呼ばれているモリンガ。

栄養価が高く

健康、美容、美肌、ダイエット、デトックス、糖尿病予防、高血圧予防・・・・

などなどいい事づくしの植物ですbud

食物繊維 レタスの28倍!

ビタミンA にんじんの2倍!

ビタミンC レモン果汁の6倍!

カルシウム 牛乳の16倍!

鉄分 ほうれんそうの44倍!

ポリフェノール 赤ワインの8倍!などなど・・・。

そんなモリンガを使った料理がマクタン島にある

『El Sueño エルスエーニョ』にて食べられます!!

フィリピン料理は野菜が少なめなので、栄養補給にはもってこいです。

モリンガスープ

20170802_203235

モリンガ&ガーリックライス

20170802_202658

モリンガパスタ

20170802_201112

モリンガパウダーなんてのもお土産屋さん、カフェなどでちらほら見かけます。

お土産にしたらきっと喜んでもらえるかも・・・confidentheart02



H.I.S. セブ支店

2019.09
loading...
WORLD情報局