木にいっぱい咲くハト、はと、鳩


ピンクのハト


どんどん寒くなるメルボルンを元気にしようと、若手アーティストの仕業。



もっとハト



ピンクは人をハッピーにする色。



証明されているらしい。


アメリカの何処かにある監獄で、壁にピンク色を使った所、監獄内での暴力が減ったとか。



とあるアメフトチームは、対抗チームのロッカーを全部ピンクにしてしまったらしい。

試合前に、闘争心をなくしてしまおうという魂胆。

 


お母さんのお腹の中の色だから落ち着くとかも良く聞きますね。



くもった寒い空にピンク


あったかい


ハトとラリー


アーティストのウェブサイト:http://www.pinkpigeons.net/


 

 

 

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    • 投稿: メル在住 -2007年6月23日 (土) 01時46分

      ■目撃
      昨日このピンクのハトを、わざわざ枝を折って奪っていく現場を目撃しました!『ひどいことしやがるなぁ』と思いましたが、私もちょっと欲しかった・・・かな。

    • 投稿: his-melbourne -2007年6月25日 (月) 02時40分

      ■えええ~~!!
      メル在住様確か木の枝を折るのは、違法だった気がします。まー、一羽$110もするなら、思わず手を伸ばしてしまう気持ちも分かりますけどねぇ。

    • 投稿: kawai -2007年7月 8日 (日) 05時13分

      ■無題
      こんにちは☆先日はお世話になりました。短期間でしたがとても充実した楽しい旅で、大きな思い出になりました。ありがとうございました!きっとまたいつか、メルボルンにお邪魔することと思います。ピンクのハトもしっかりカメラにおさめてきました('-^*)/

    • 投稿: his-melbourne -2007年7月10日 (火) 08時45分

      ■kawai様
      コメントありがとうございます!メルボルンを楽しまれ、そして無事に帰国され、なによりです。ご出発前にブログで見ていただいた「ピンクの鳩」の実物も見られてよかったですね!ペンギンちゃん達も、グレートオーシャンロードでのヘリコプター遊覧飛行も、おいしいごはんも、お帰りの際に、メルボルンをとっても満喫されたお話を聞かせて頂いてありがとうございました。またメルボルンでお会いしたいですね☆

    

    H.I.S. メルボルン支店

    2019.09
    loading...
    WORLD情報局