領事館情報 2008.09.16
渡航情報(米国:ESTAの導入)

本年8月1日、米国政府は、我が国を含む短期滞在査証免除対象国(欧州諸国等27か国)の国民が米国に渡航しようとする場合、事前にインターネットを通じて、渡航者の身分事項等に関する情報を米国当局に通報することにより、査証免除で渡航できるか否かチェックを受けるシステム(電子渡航認証システム:Electronic System for Travel Authorization)の導入を開始しました。
当面は、任意による申請を勧奨されますが、2009年1月12日以降は、渡航の必要条件となることが予定されています。
渡米予定のある方はご注意ください。
詳細は以下のアドレスをご参考願います。

 http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/us_esta.html

∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
  在ミュンヘン日本国総領事館 領事警備班 
   TEL:089-417-6040
   FAX:089-470-5710
∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
領事館情報 2008.09.16
お知らせ (「オクトーバーフェスト」開催期間中における注意喚起)

1.9月20日(土)から10月5日(日)までの期間、ミュンヘンにおいて世界最大規模のビール祭り「オクトーバーフェスト」が開催されます。
「オクトーバーフェスト」には毎年600万人以上の観光客が世界各地から訪れ、会場となるテレージエンヴィーゼ及びミュンヘン中央駅をはじめとした周辺駅等が大変混雑します。

2.そのような状況下、欧州各地からスリ等の窃盗グループがミュンヘンに集まると言われ、例年、盗難事件等の犯罪が多数発生しており、日本人旅行者のみならず在留邦人が会場及びその周辺で盗難等の犯罪被害に遭っています。

3.ミュンヘン市警察本部によれば、昨年のオクトーバーフェスト期間中の警察官出動回数は約1600件で、その内訳はスリ・ひったくり・置き引き等の盗難事件、強姦等の性犯罪事件、傷害事件等となっており、盗難事件のみならず性犯罪や傷害事件も多数発生しております。

4.つきましては、ミュンヘンに滞在されている方、渡航を予定されている方は下記の点に留意し、犯罪被害に遭わないよう注意してください。

● 貴重品や多額の現金を持ち歩かない。やむを得ず携行する場合は、ボタンの付いた内ポケット等に入れるようにし、かつ、現金は小分けにして携行する。

● ビデオカメラやデジタルカメラ等は、首や手にぶら下げて持ち歩くことはせず、目立たないように常にバッグなどに入れて持つようにする。

● 会場のテント内や市内のレストラン等では、手荷物を放置したまま席を離れない。

● 見知らぬ人から「衣服が汚れています」などと指摘されても、その場では衣服を脱がないこと。

● 警察官と称する者でも、疑わしい場合は、身分証明証の提示を求めたり、周囲に助けを求める(本物の警官である場合もあるので、挑発的言動は厳に控えてください)。

● 相手が日本人であっても安易に信用せず、借金の要求などはきっぱり断り、警察や日本の大使館・総領事館に相談するようすすめる。

● 不審物件(置き忘れの荷物等)を発見した場合は不用意に近づかず、警察に通報する。(近年、ドイツ国内では不特定多数が集まる場所を狙ったテロ未遂事件が発生している。)

∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
  在ミュンヘン日本国総領事館 領事警備班 
   TEL:089-417-6040
   FAX:089-470-5710
∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
領事館情報 2008.09.16

オランダ:ひったくりに対する注意喚起(アムステルダム市)

アムステルダム市内の観光名所を含む以下の各所では、このところオートバイの2人組や若者グループによる荒っぽい手口のひったくり等の犯罪が目立っています。

 *アムステルダム歴史博物館前
 *国立博物館入り口付近
 *ライ国際見本市会議場付近
 *アムステルダム市のシンゲル運河・アムステル川合流付近
 *アムステルダム市東部 NS Muiderpoort駅付近

オランダでは、これまでもホテル、レストラン等での置き引き、オランダ-ベルギー間及びアムステルダム中央駅-スキポール空港間の列車内、アムステルダム中央駅構内で盗難の被害に遭う日本人が後を絶たず、多額の現金を持ち歩き盗難に遭う人も少なくありません。

つきましては、外出する際には周囲に注意することはもとより、ショルダーバッグ等は上着、コート等の内側に外から見えないように掛ける、現金を持ち歩く場合には分散させるなど、身の回り品の管理にはくれぐれも御注意ください。また、万一、ひったくりに遭った場合には、突き飛ばされたり、抵抗して引きずられたりして、大けがをすることもありますので、身の安全を第一に考えて対応するようにしてください。


(問い合わせ先)
 ○外務省海外安全相談センター(国別安全情報等)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902
 ○外務省 海外安全ホームページ: http://www.anzen.mofa.go.jp/
             

 ○在オランダ日本国大使館
  電話: (31-70) 3469544
  FAX : (31-70) 3106341



HIS ミュンヘン支店

2020.12
loading...
WORLD情報局