本日もボストン支店ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

寒かったボストンも週末は寒さが少し和らぎ、
来週は50°越えの日もでそうですよ!
春は確実に近づいています!


Dsc_0106

そして、冬季は運行していないダックツアーも運行が始まりました。
今年からは2名体制となり、よりパワーアップしたダックツアー。
私も何度か乗っていますが、何度乗っても楽しいです。

Dsc_4079

ちなみに、明日まで!ですが、Boston residentsは、無料でダックに乗れます。
(この件、残念ながら弊社は関っていないので、以下URLをチェックしてください。)
https://www.boston.com/culture/lifestyle/2017/03/20/the-duck-boats-are-back-and-theyre-giving-away-free-rides

 

Dsc_4035


私はBoston residentsじゃないよー T_T という方も、
ボストン支店では、公式料金よりちょっとお得にチケットご購入いただけますので、
しかもしかも、今月末まで限定で、
クチコミ記載によるキャッシュバックもおこなっておりますので、
是非是非ご予約をお待ちしております。

Dsc_4011

Dsc_6376

お問い合わせはお気軽に♪

ひら

アメリカ発祥の地ボストンは、「アメリカ最古の・・・」というものが多いです。
本日ご紹介するボストンコモンは、アメリカ最古の公園。


ボストンの史跡をつないだ赤い線、
フリーダムトレイルの出発点でもあるボストンコモンには、
インフォメーションセンターがあります。

Boston_common_freedom_trail_massach

こちらはフロッグポンド。

Boston_common_frog_pond_fallbill_il

カエルがいます。

Boston_common_massachusetts_493524_

冬はスケートリンクに!!

Frogpondskate_mass

すぐ隣のパブリックガーデンとともに、
ダウンタウン、ビーコンヒル、バックベイに囲まれた憩いの場。

Fountain_at_boston_common_massachus

Boston_common_boston_massachusetts_

独立戦争中はイギリス軍のキャンプ場として使用され、
公開処刑場として使われた歴史もあるボストンコモン。

以下は、コンサートやスピーチの場として利用されることもある
パークマン バンドスタンドという建造物。

Boston_common_massachusetts_office_

The_boston_common_in_novembermichae

一年を通して、市民が集うボストンコモン。
ぜひぜひ一度歩いてみてください。

ひら

2017.03.22

【5/21限定】ボストン日本人会主催 ジョン万次郎と捕鯨博物館 1日バスツアー

一日限定です!
お申し込みはこちらから!
http://tour.his-usa.com/city/bos/detail.php?tid=3709






日本の開国、日米交流の原点、
ジョン万次郎こと中浜万次郎のロマンに触れる旅

中浜万次郎は、江戸時代に生まれた土佐の漁師。
14歳の時、漁に出たまま遭難し、太平洋の無人島に漂着しました。
島でサバイバル生活をしていたある日、通りがかりのアメリカ船に助けられ、
​そのままマサチューセッツ州・フェアヘブンで暮らすことになりました。
そんな万次郎、通訳や海外使節団員として江戸末期に大活躍!
日米友好の立役者「ジョン万次郎」として歴史に名を刻みました。
英語が全く分からなかったはずの万次郎。
一体アメリカでどのように暮らし、どうやって出世していったのでしょうか?
本ツアーでは、そんな万次郎とフェアヘブンの、不思議な歴史を辿ります。

繁栄を続ける商業漁港の町ニューベッドフォード
一時は世界最大の捕鯨港といわれ、
現在でもアメリカ国内でも最大の商業漁港といわれるニューベッドフォード。
鯨油を採るための捕鯨が盛んだったこの町の歴史を博物館で体感してください。
入り口のホールでは、約20mもあるシロナガスクジラの骨格標本が展示されています。
3階のデッキからは、港と海が一望できますので、要チェック。

ひら

H.I.S. ボストン支店

2017.03
loading...
WORLD情報局