みなさんこんにちは。

突然ですがみなさん母の味、というと何を思い浮かべますか。

肉じゃがでしょうか。お味噌汁でしょうか。

まあ人それぞれ回答は違いますがカレーも思い浮かびますよね。

ということでカレーが食べたくなったので行って来ました、リトルインディアに。

全然母の味のくだりは関係ないです。

シンガポールはご存知の通り多国籍国家です。料理もその国の食に通ずる方たちが作るので本格的なものばかり。

その中でも今回足を運んだのはLittle Indiaの駅を降りて徒歩3分程度の場所にあるインドレストラン、Mustard。

ガイドブックにも良く載っていますよね。

Little_india_495

予約せずに19:00頃に行ったのですが、10分ほど待ち入ることができました。

お店の中には日本人の駐在の方がちらほら。また隣のテーブルではヨーロッパ系の方が10人ほどのグループでお食事されていました。

僕がこのお店に来たのは、ココナッツの中にカレーが入っているという料理を食べることができるとのことだからです。

美味しくないわけがないですよね。

Img_1118

店内は清潔で美味しそうな匂いが漂います。食欲が爆発しそうです。

そしてついに運命のカレーとの出会い。感動的です。

Img_1121

パカッ。

Img_1127

具が多すぎてスプーンが溺れそうです。

私がオーダーしたのはChingri Maacher Malai Curryというメニュ。

当レストランの看板メニュで、中に海老などがごろごろ入っています。

辛すぎずマイルドなため辛いのが苦手という方も食べていただけます。

お供はナンですよね。ナンもいくつか種類が用意されています。(別途料金)

そのほかにマトンのビリヤニもオーダー。

Img_1124

二人であればこの量で十分。

いやー。大満足です。

シンガポールは本当に美味しいグルメがたくさん。

ブログがグルメばかりにならないよう気をつけなければ。

シンガポール支店 Yusuke

今回行ったお店

Mustard

MRTのLittle India駅E出口でRace Course Road沿い歩き徒歩約3分

住所: 32 Race Course Rd, Singapore 218552
営業時間:  11:30AM–3PM, 6–10:45PM
電話番号: 6297 8422

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. シンガポール支店

    2017.11
    loading...
    WORLD情報局