ブログ 観光 2014.12.18

こんにちは。

先日マウリッツハウス美術館に行ってきましたvirgo

マウリッツハウス美術館はデンハーグ中央駅から徒歩でも簡単に行くことができます。
バスやメトロも利用できます。

Img_4550_2













このマウリッツハウス美術館は約2年の改装期間を終え、
今年6月下旬に再オープンしました。

Img_4554
























綺麗なのはもちろんですが、こじんまりとしたかわいらしい美術館という印象です。


今回マウリッツに来た目的はこちら!

Img_4558
























あの有名なフェルメールの作品「真珠の耳飾りの少女」に会うためです!

もうこの絵はとっても綺麗!!絵画に詳しくない私は綺麗!!としか言えませんが、
でもなにか惹かれるものを感じ、しばらくじーっと見つめてしまいましたよ。

こちらの美術館にはその他にも、

レンブラントの作品「テゥルプ博士の解剖学講義」

Img_4561















フェルメールの作品「デルフトの眺望」
Img_4559














がございます。

時間があったら、このデルフトの眺望が描かれている場所まで
実際に行ってみるのも楽しいかもしれませんgoodぜひ!

http://www.mauritshuis.nl/nl-nl/bezoekinformatie-japans/


Dank uclover

ブログ 2014.10.08
 
  
前回に引き続き、アムステルダムのマーケットの紹介です。

今日ご紹介するのはスパウ広場 SPUI  に金曜日に立つ本市。
売り物は本や地図、版画など印刷物のみというコアなマーケット!


 

ダム広場からトラムで一つ目、Spuiの停留所を降りるとある小さな広場がスパウ広場。
金曜日は本市のブースで埋まります。
 


 

本屋さんのブース。
本も店によってジャンルが違います。

 
こちらはポスターやポストカード、しおりなどを扱うブース。

 

アールデコ風のイラストやマップなど扱うお店。
軽くてかさばらないのでプレゼントや自分のお土産にも良いですね。

 

この日はあいにくの雨でしたが、年中雨のオランダですから負けずにマーケットも開いてます。
外に出してあるテーブルはお店の人たちがコーヒーを飲む用のもの。さすがコーヒー大好きオランダ!

 
街の中心にあり、ダム広場からも近いのでいつも賑わっています。
冷やかすだけの観光客も多いですが、地元の人は熱心にお宝探し。

 
こちらはガイドブックの叩き売り。
「わあ、この本すっごい高い奴だよー♪ラッキー!」とお兄さん方が喜んでました。

本好きの方、またちょっと変わったアムステルダムを覗きたい方にオススメです。
また金曜でない日は、スパウ広場には英語専門書店、絵本&児童書店など含みいくつも本屋が集まっているので、それぞれ覗いて見るのも楽しいですよ。
こちらはもともとアムステルダム大学の図書館が置かれたところで、非常にアカデミックな場所だったそうです。
このスパウ広場からはベギンホフ、アムステルダム市立博物館、ムントの塔、9本の通りもすぐ近くです。

本市
毎週金曜の10時~17時まで
(店によって開く時間はまちまちです)

場所:スパウ広場 Spuiplein
(トラム1,2,5番 Spui下車)
ブログ 2014.10.08
こんにちはhappy01 正直、最近見慣れた景色にマンネリ化していた私でしたが、最近行った場所でとても景色が良く、癒された場所があるので、ご紹介します それは、アムステルダム中央駅から徒歩5分のところにある、NEMOの屋上テラスです。 晴れていても、まあまあの曇り空でも、気温が暖かければ、きっと最高‼︎ 近くには高い建物もなく、テラスからはアムステルダムの街が綺麗に見られます!
photo:01

写真はちょっと曇ってますが、なかなかの景色で、春から秋にかけての暖かい時期は、ここでののんびりした日向ぼっこがオススメですよー。
photo:02

賑やかな繁華街にちょっと疲れたら、散歩がてら、休みに来るのも良いかもしれません。 こちらは入場に15ユーロが必要ですが、ミュージアムカードをお持ちであれば無料です。 観光にはミュージアムカードがオススメです。 アムステルダム市内の美術館や博物館、3つ以上行く予定があれば、購入したほうがお得ですnotes ちなみに有効期限は発行日より一年間ですtrain Dank utuliptuliptulip

H.I.S. アムステルダム支店

2018.08
loading...
WORLD情報局