皆さんこんにちは!日がどんどん短くなり、秋が深まっていくオランダからスノーウィーsnowです。

暗くなるのは寂しいwobbly (オランダの秋冬は暗く寒い…!)だけど、せっかくなら目いっぱい楽しみましょう!

今回はオランダ、ベルギーと、他国コラボのオンラインツアーのお知らせです!

旅の予習に、秋の街歩きの参考に、また現地の様子伺いに、ぜひご参加ください!

(※詳細と申し込みは、各サムネイルの下のリンクから。開催日時はいずれも日本時間です。)

Sm_1631176278_21262_1

オンライン・アムステルダム観光

☆ガイドと散策・観光地巡り! アムステルダム市内観光

アムステルダムの街ってどんなところ?日本語ガイドが生中継でお送りします。

1日1組のプライベートプランのほか、他のお客様と参加できる手軽な相乗りプランをご用意!

相乗りプラン・10月6日(水) 19:30

Books_01a04_s01

読書の秋】名作で繋ぐ オランダ×ベルギー 2都市中継ツアー

オランダとベルギーが生んだ名作を、オンラインで実際に辿る街歩き中継!
☆☆お得な2ツアーセットプランあり!あのキャラクターのポストカードが特典に届きます。

第一弾 絵本の街ユトレヒト×漫画の街ブリュッセル

10月30日(土) 18:00

第二弾 悲劇の名作ゆかりの街、アントワープ×アムステルダム

11月5日(金) 19:30

14

USA×オランダ 二カ国コラボ企画 フェルメール・オンラインツアー

日本でも人気のフェルメールについて、ぐっと迫りもっと知りたくなるオンラインツアー!

☆メトロポリタン美術館のフェルメール作品セミナーと、フェルメールの故郷デルフトからの中継!

11月06日(土) 21:00

Gogh_paris_smn_1

フランス×オランダ 二カ国コラボ企画 パリのゴッホ・オンラインツアー

ゴッホと行く!オランダ美術巡りシリーズ☆彡

☆アムステルダム・ゴッホ美術館のハイライト作品セミナーと、ゴッホが暮らしたパリ・モンマルトルからの中継!

11月12日(金) 21:00

diamond 人気のコラボツアーでは1度に二ヵ国分美味しいオンライン体験が楽しめます!

おひとりでもよし、お友達や仲間やご家族ともよし、気軽に秋のヨーロッパをおうちで体験してみましょう!

ご参加をお待ちしておりまーす。

アフター6もまだまだ日が長い夏のオランダsun

そんな時間帯にせっかくなので行ってみました、コブラ近代美術館

Image01_2

これは夜8時の建物前。夜10時まで開館なんて、会社帰りでも行けますねgood


いま期間限定で楽しめる展示のひとつが


メキシコの画家夫婦フリーダ・カーロとディエゴ・リベラ

Image02


学生のとき図書室で出会った、多くの困難と闘った強くたくましい女性フリーダ・カーロ


オランダで作品が見られるとは。エネルギー頂きました!BYleo


コブラ近代美術館のウェブサイト(英語)

平均気温19度のオランダからこんにちは、スノーウィーです。snow
7月終わるんだけど?夏はどこ行ったの??寒い!!!

コロナウィルスとデルタ株の感染拡大に伴い、オランダはEU内で唯一のダークレッド国(超危険レベル)となってしまいました。
2週間前に比べると3分の1まで減ったのでだいぶワクチン接種の効果が浸透してきたな、とは思うのですが、それでも一日3000-4000人の新規感染者が出ている状況。

何が困るってね、他のEU諸国間では旅行の移動が簡単になってるのに、オランダからだと規制が強化されてしまったのですよ。ぴえん。

国内、もう、飽きた…と欠乏症激しい今日この頃です。

しかししばらくはオランダで暇をつぶすしかないので、心の癒しは美術館です。
ミュージアムカード(年間60€/大人)を使って、オランダ自慢の美術館・博物館行くぞー。
ところでこれもコロナ禍で何度も美術館・博物館が閉鎖になった分、使用期間が延びてるのですが、もうどこまで延びてるのか把握してません。多分半年以上+おまけ分くらい?

この度紹介するのはこちらです。


★ 音とイメージの博物館 Beeld en Geluid (Den Haag)★

Img_7302
※上記写真はミュージアムのパンフレットより。

前はここは、コミュニケーション博物館だったのですが、名前が変わってました。
上の写真だと、政府の会見ごっこもできるみたい。コロナ禍で毎月見てたので逆にもう見なくてもいいくらいですけどね。

Img_7289

↑1930年にオランダで作られた郵便物を仕分けるマシン。

中の展示は変わってませんでした。かつての郵便局や電信の歴史をはじめ、情報伝達やマスメディアについての展示が楽しめます。

Img_7294
文字での情報量が多いので、英語科オランダ語が分かる方向け。

↓入口のカフェスペースもおしゃれ。

Img_7295_2

今回訪れたのはここが「世界報道写真展2021 World Press Photo Exhibition 2021」のハーグ会場で、この展示が見られるからでした。いつもは混雑しているアムステルダムのダム広場にある新教会で見ていたのですが、ここは空いてて落ち着いてじっくり見られました。

こちらは世界最大かつ最も権威ある写真コンテストとして知られているのですが、国際的な報道写真家の支援、写真ジャーナリズム発展の活性化などを目的としていて、1955年にオランダ・アムステルダムに設立された独立・非営利団体「世界報道写真財団(World Press Photo)」が主催しています。
前年の報道写真から様々な分野で優れた作品が選ばれ、受賞した作品を展示します。

過去に沢田教一さんがベトナム戦争を撮って受賞した報道写真は皆さんも見たことがあるかと思います。

沢田教一さん
沢田教一さん
沢田教一さん
過去に大賞を受賞した日本人は次の通り。1961年、長尾靖さん(毎日新聞)の日本社会党浅沼稲次郎委員長刺殺の瞬間を捉えた写真▽1965年と66年の2年連続、沢田教一さん(UPI通信)のベトナム戦争の写真▽1979年、三上貞幸さん(AP通信)の成田闘争の写真。

私は日本にいた時からこの写真展が好きで毎年見に行ってたのですが、オランダに来てからここが本拠地と初めて知りました。

実は昨年2020年度の大賞は日本人写真家の千葉康由さんが受賞し、41年ぶりに日本人が大賞となりました。コロナ禍で授賞式やトークショーなどのイベントが行われなかったのが残念です。

Img_7287

ハーグ会場での展示の様子。ここは元々ユダヤのシナゴークだったのかな?
右の写真は、なんと、超リアルな赤ちゃん人形!!

今回はコロナウィルスの影響下でビニール越しにハグするブラジルの女性の写真が大賞を取っています。他にも、各地の紛争や難民問題、社会問題などを取り上げる写真が多く、毎回ながら自分が知ることのなかった世界のリアルな問題を垣間見た気分になります。

会場には小学生くらいのお子さんを連れてきてる方もいましたが、ショッキングな内容や、性的、暴力的、時には死体の写真(今年は直接的なものはなかったかな)などもあるのでご注意ください。

でも絶対に見た方がいい展示の一つです。
日本でも現在開催されていますので、お近くで開催されていたらぜひ足をお運びください。。


世界報道写真展2021(日本語)

【東京会場】2021年6月12日(土)~8月9日(月)

東京都写真美術館 (恵比寿ガーデンプレイス内)

公式サイト:https://www.asahi.com/event/wpph/

Img_7293_3

 

 
【ハーグ会場】2021年7月17日(土)~9月5日(日)

★ 音とイメージの博物館 Beeld en Geluid (Den Haag)★

住所:Zeestraat 82, 2518 AD Den Haag, Netherlands

→ 有名なパノラマメスタグや国際司法裁判所「平和宮」の近くです

公式サイト:https://denhaag.beeldengeluid.nl/

HIS アムステルダム支店

2024.07
loading...