ツインタワーが目印で、

立地抜群なハイアットリージェンシーワイキキに、

喘息やアレルギーのお客様向け

低アレルギー性ルーム『レスパイヤーbyハイアット』

というお部屋が登場しましたsign03


2フロア全24室ある同タイプの客室は、

最新の空気清浄装置により、空気中の埃や雑菌を

98%も抑えているほか、ベッド周りをはじめとする

布地や表面をピュアシールドと呼ばれる方法で

定期的に清浄し、アレルギーの原因を最小限にカットし、

マットレスやピローケースなども低アレルギー性のものを

使用していますflair



ADAルームも充実しているハイアットですが、

喘息もちのお子様がいらっしゃるご家族にも

このお部屋は嬉しいサービスですねhappy01


このような取り組みが増えることで

ユニバーサルデザインの社会が出来上がるまでの

確実な一歩となるのではないでしょうかsign01



 ●バリアフリー旅行 ○

○ 車いすで行くハワイ! ●

HISバリアフリーデスク

03-5360-4761

t-barrierfree@his-world.co.jp

(HP)http://www.his-j.com/tyo/barrierfree/ciao/hnl.html

ハイアットリージェンシーにご宿泊のお客様から、「どうしてもハンドシャワーの設備が必要」とのご連絡をいただきました。ご出発も間際に迫っていたため、何とかハンドシャワーの客室を手配できないかと、現地に強く依頼をしたところ。。。


ホテルから回答がきました!!


結果は。。。


「ハイアットリージェンシーは、全室ハンドシャワーです」とのこと!!


やったー!!!!happy01


一般的に、通常客室は固定シャワー、ADAルームであればハンドシャワー、という設備が多い中での、このハイアットの回答は、とても大きな意味があると思います。お客様目線での設計を目指し、何度もホテル内の工事を繰り返してきたのだと思います。


ハンドシャワーを重要視しているお客様、ぜひ、ご宿泊先は、ハイアットリージェンシーbleahにてご検討されてはいかがですか☆☆up

○ハイアットリージェンシーワイキキリゾート&スパ
(参考情報)
オアフ島政府観光局HPより

http://www.visit-oahu.jp/themes/barrierfree_hyatt.php
※上記情報は、掲載された時期やお部屋タイプが不明の為、参考程度の情報としてご確認ください。

HIS ユニバーサル
ツーリズムデスク

2019.11
loading...
WORLD情報局