2017.11.08

だんだん夏に近づき、トロピカル感満載のケアンズ支店ですyachtwave

ケアンズと言えば海!ケアンズと言えばグレートバリアリーフ!ということで、ケアンズに来てからずっと行ってみたかった場所のひとつ、グリーン島とアウターバリアリーフに行って参りましたlovelyshine

まずはリーフフリートターミナル内にてチェックイン、その後チェックインカウンターで言われた番号に停まっている船の場所まで歩いていきます。

当日は見事な晴天sunオーストラリアの日差しは本当に強いので、焼きたい方でも日焼け止めは必須ですscissors

Photos_2

時間になったら乗船開始、船の中では無料のコーヒー、紅茶やスイーツなどが頂けます。

そして見えてきました、青い海wave素晴らしい透明度、早くざっぱーんと飛び込みたい気持ちを抑えてグリーン島に到着、桟橋を歩きますrun

Photos2_4

こ~んなに綺麗なブルーグリーンの海lovelywave

Photo3

今の季節は水温も高く、またグリーン島の海は遠浅のため、小さなお子様をお連れの方にもお勧めです!

そしてグリーン島に行ったら是非チャレンジしていただきたいのが”シーウォーカー”

こちらのアクティビティは特別なヘルメットを装着するため、顔や髪の毛が濡れる心配がありません。メガネやコンタクトレンズを装着されている方や、お化粧崩れが気になる方でも安心して参加していただけますscissorsvirgoeye

このような↓感じで、海底を歩きながら海の大自然を体感していただけますpisces

07sw01_0108

グリーン島内はこんな感じ。ダイビングショップやマッサージ店などのお店が立ち並び、コインロッカーもちゃ~んとあるのでお荷物が心配な方でも手ぶらで遊ぶことも可能ですhappy02

Photo4

Photo5

Photo6

そしてグリーン島からアウターバリアリーフに向けて出発すると、空も海も見事なまでのブルーheart02

Photo7

アウターリーフに到着後、ポンツーンへ移動、ここで昼食をとったりスノーケルや半潜水艦、ダイビングなどを楽しむことができます。昼食はボリュームたっぷりのビュッフェdelicious

Photo9

日陰の中にテーブルと椅子もたくさん用意されているので、美白派の方でも安心shine

Photo8

そして、アウターリーフの海の中は色とりどりのたくさんの魚や珊瑚など、これぞグレートバリアリーフ!!という景色が広がっていますpiscesfishスノーケルなどをしてお魚さんと一緒に泳ぐもよし。水に濡れたくな~いweepという方は半潜水艦で水中を眺めるもよし。いろいろな楽しみ方ができますgood

Photo10

ケアンズに来たら絶対に外せないグリーン島とアウタバリアーリーフ、お申込はこちら からwink

オーシャンスイマーKUでしたwave

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. ケアンズ支店

    2018.10
    loading...
    WORLD情報局