アブダビ 2009.04.03

しょっぱなから、ヘリテージビレッジにはまったドバイくんは

かったっぱしから見てしまったw

奥に見えるのは水牛

H.I.S. ドバイ支店 ドバイくんのブログ-灌漑2

井戸から水牛が水をくみ上げています。
H.I.S. ドバイ支店 ドバイくんのブログ-灌漑1

なんだ、それだけか、と立ち去ろうとしたところ、




隣になんだか、畑らしきものがある。

そして張り巡らされているのは、水路!

そういうことか!
H.I.S. ドバイ支店 ドバイくんのブログ-灌漑3
水牛がくみ上げる水は、畑にいきわたるように

水路へと続いていた!

それも絶妙な角度で絶え間なく水が流れているように見える。

というか、水牛のお世話をするおっちゃん!

せめて説明してくれw

畑の写真は、危うくスルーするところだったw


このアバウトさw

さらにヘリテージビレッジにはまっていったw



アブダビ 2009.04.02

さて、次にやってきたのは、ヘリテージビレッジ。

ドバイくんは、ここにかなりはまってしまったw

同行のF氏はそうでもなかったのか、写真を取りまくるドバイくんにすこしヒキ気味w


まずは、こちら。

昔の方がすんでいた家が再現されている。

そして、奥に見えるのは、通称風の塔!
H.I.S. ドバイ支店 ドバイくんのブログ-ヘリテージビレッジ1


昔の人の知恵はすごい!

当日、それほど風も吹いていないように感じたが、
H.I.S. ドバイ支店 ドバイくんのブログ-ヘリテージビレッジ2

こちらで体感すると、ほんとうに風が入ってきて涼しい!

H.I.S. ドバイ支店 ドバイくんのブログ-ヘリテージビレッジ3

4方向から集まった風は塔を通り、こちらに抜けてくる。

ドバイでも、バスタキアなどに同じ建築様式が見られるが、

こんな風に木材と布だけで作られているところがまたなんともよい

しょぱな、これを見て、ドバイくんはヘリテージビレッジにはまっていった、、、w



アブダビ 2009.04.01

建物に入ると体を清める場所

男性、女性に分かれて作られている。

こちらは洗面台

ひとつの大理石から削りだした巨大な洗面台

H.I.S. ドバイ支店 ドバイくんのブログ-GrandMosque

こちらは足を洗うところ

こちらも椅子、洗面台は大理石造り

ちなみに観光客の方は使わなくても中に入れます。

H.I.S. ドバイ支店 ドバイくんのブログ-GrandMosque

こちらは入り口に掲げてある時計

日の出、日の入り、お祈りの時間

そして、西暦とイスラム暦両方が表示してある

H.I.S. ドバイ支店 ドバイくんのブログ-GrandMosque


こちらがお祈りをする巨大なホール黒く見えるのは

観光客

大きさを比較しても如何に広いかが分かると思います。

H.I.S. ドバイ支店 ドバイくんのブログ-GrandMosque

天井からつるされたシャンデリア

こちらも豪華絢爛

H.I.S. ドバイ支店 ドバイくんのブログ-GrandMosque

こちらは、コーランを読む聖職者が立つ

モフラップと呼ばれる場所 
H.I.S. ドバイ支店 ドバイくんのブログ-GrandMosque
こちらを向いてお祈りすると

メッカの方向を向いてお祈りしていることになる。

どこのモスクもこの場所に正対すると

お祈りをする人はメッカを向くように作られている

ちなみにこの大きなホールは男性専用のお祈りの場所

すぐ隣には別室で女性専用のお祈り場所が作られている。

そちらに正面には、モニターがあり、聖職者がお祈りする

様子がモニターを通じて見れるようになっている





HIS ドバイ支店

2020.11
loading...
WORLD情報局