2017.06.22

 オーストラリアのコイン事情あれこれ

こんにちわnote  パース支店のハルです。 はじめまして~。happy01

本日はオーストラリアに来たら見かけるオーストラリアのコイン(小銭)について。info02

キャッシュレスの進むオーストラリアですが、もちろん現金も日常交換されているわけで、

お買い物された時に必ず見かけるハズ。

日本の小銭に比べて、オーストラリアのコインは大きさ・重さが結構違うので、

お財布をゴソゴソあさらなくても直ぐに目的のコインを見つけられます。

ただ、いかにもdiamond僕たちコインですdiamondと自己主張も強く、大きくもあり重いのです。。。

たくさんコインが貯まると財布が重くなるし、型崩れの原因にも。。moneybag

例えば、17.50ドル fastfoodbeer の支払いで、あえてお札でお釣りがほしい時sign01

20ドル札+2ドルコイン+50セントコイン」を出したら

普通5ドル札のお釣りを期待するでしょ!?

と・こ・ろ・が「これ(余計なコイン)はいらない」と20ドルだけ受け取られたり、

お釣り5ドル分を最悪全部コインでかえされたら。。。

ここは私の意図察してよねって!pout

(もちろん5ドル札でお釣り帰ってくる時も有りますが、これは文化の異なりかまたは計算が苦手なのかも??)

えっと~誤解しないで下さいね。

私はオーストリアのコインインらしくて大~好きですheart01

で、ぜひ皆さんにその魅力を紹介させて下さ~いね。

スタンダードのコインは下記写真です。

Coin_1_3

(他5セント、10セントコインもあります)

この国では、記念日にあわせていろいろなデザインのコインを発行していて、

コインによってはコレクター内ではかなりの価値有り!dollar

Coin_2_2

Coin_3_5

Coin_4_2

コイン屋さんへ行けばミント(造幣局)から

発行されたままのコイン(uncirculated coin)も購入できますが(値段は高め),

普通に出回っているコイン(circulated coin)もあるので、

お釣りをもらった際にデザインを確認してみると、

ひょとしてdollarお宝発見!dollarと言う事も。

北半球に位置するパースは冬へ突入ですが、

カフェで暖かいお飲み物cafeでも飲みながら、

ゆっくり時の流れるパースの街並みをお楽しみ下さいね。

Perth_city_council_copy_2

もちろんお釣りのコインチェックもお忘れなく!eye

 

パース支店 ハル

**【スーパーサマーセール】半期に一度の大セール!

好評予約受付中!**downdown

http://activities.his-j.com/CityTop/PER.htm

 


同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. パース支店

    2018.04
    loading...
    WORLD情報局