こんにちは!

本日は、パースっ子に大人気の登山スポットをご紹介しま~す。

パース南400km程にあるスターリングレンジ国立公園(Stirling Range National Park) には、

パースっ子にとっては物珍しい山の連なりがあります。

Capture05201

Img_1348_2

高さは1000m位もしくはそれ以下ですが、周りに何もないので視界に入って来ると、

「Wow!!(うわー!)」感が半端ないのです。

アボリジニ語でのこの辺りの名前 「Koi Kyenunu-ruff」 には

「山々を移動する霧 (mist moving around the mountains)」

という意味があり実際に霧がかかった光景が多くみられます。

神秘的でまさにぴったり!ネーミングのセンス抜群 good

この山々の中で一番人気があるのが、ブラッフ・ノール(Bluff Knoll)

Img_1362

この山は一番高く、高さは1099m、

駐車場が標高450m位に位置するので、650m位を登ります。

子供からお年寄りまで楽しめ、往復3~4時間くらいでしょうか?

ワイルドフラワーの季節には、ここ(この標高)でしか見られないお花が咲き、

冬には頂上付近では、稀ですが雪snowも観測されたりします。

私も登山に2度(4月)挑戦したことがあります。

一番近い大きな町、アルバニー (Albany) から車で1時間かかるので、

山のふもとにある唯一と云える宿泊施設に前泊しました。

クオリティーはいまいちですが、

日本の山小屋よりもプライバシー、広さはあるので山好きには全く問題なし⁉

Stirling Range Retreat

Img_4594

敷地から山も見えます

Img_1325_2

cloud1度目の挑戦の年はお天気に恵まれませんでした。。。

「Koi Kyenunu-ruff」 を体感、パンツも濡れちゃいました。。

Img_3233

Img_3234

sun2度目の挑戦の年は、見てくださ~い!快晴です!!

駐車場わかります?

Img_1370

Img_1389

頂上からは、10億年以上前に形成されたと云われる

地球上でもかなり古い太古の景色を満喫heart

「登った~!」との達成感があるからこその景色なので、

機会があれば登って心の目で見て下さいね。

パースへのお越しをお待ちしていま~す。

注)写真、記事内容は過去のものとなります。

 

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS パース支店

    2020.05
    loading...