コロニア・デル・サクラメントは小さな街なので、4時間もあれば

見所をさっと回れてしまいますhappy01

フェリー乗り場を出ると、バギーや自転車をレンタルしているところもあるので、

サイクリングなどすると気持ちよいかも知れませんnote

 

フェリー乗り場から市内へ歩いていく途中にある、噴水のある公園flair

Img_1670

旧市街に見所が集まっており、そのひとつがこちらの灯台shine

上まで登ることが出来ますが、日によって並ぶ時もあります。

Img_1724 

上からの眺めはこちらflair

Img_1740

Img_1741

 

旧市街には博物館が7つあり、全て共通のチケットで入場することができますscissors

こちらは先住民の石器や土器を集めたインディヘナ博物館。

Img_1733_2

こちらは植民地時代の生活を再現している、ナカレリョの家house

Img_1726_2

その他、エスパニョール博物館、タイル博物館などがありますshine

ゆっくり見学すると楽しいですhappy01

  

旧市街の東側には、昔、街の入り口であった城門が復元されていますflair

当時は城壁に囲まれた街だったのです。

Img_1731 

Img_1746 

Img_1744

今は観光名所としてたくさんの人が訪れていますshine

 

すやすや気持ちよさそうに眠るワンコを発見しましたnotesdog

平和なこの街に住みたくなってしまいますsmile

Img_1748_3

Img_1751 

いたるところに国旗があしらわれていますsun

きっと皆さんウルグアイが大好きなのでしょうね!heart02

 

 

コロニア・デル・サクラメントへのご旅行については店舗へお問い合わせくださいhappy01

 

H.I.S.サンパウロ支店 

営業時間 月~土/10~19時 日祝/12時~18時

telephone(11)-3171-3646

his.paulista@his-brasil.com.br

お待ちしていますhappy01

ブエノスアイレスでのお買い物や観光もひと段落して、

すこし時間があまったかな?という人におススメなのが、ウルグアイへの日帰り旅行!note

高速フェリーを使えば、なんと1時間で対岸のウルグアイの街、コロニア・デル・サクラメントまで行けちゃうのですhappy01ship

 

フェリー乗り場は市内からすぐ。ホテルによっては徒歩でいける距離ですflair

こちらがチケットカウンター。 

0120dd16d1e11f167a69cc80e431212696d 

すぐそこまでの旅行とはいえ、海外になるのでもちろん入国審査があります!

パスポートはお忘れなくお持ちくださいflair

 

011710e1bf34c6baa15e43ff47fab53f77e

フェリーの中は免税品店もあったり、意外と豪華ですshineshine

Img_1659 

Img_1660

フェリーによっては、かなりの小型船だったり、

到着まで数時間を要するものもありますので、詳しくは担当にお尋ねくださいconfident

 

 

海ではなくラプラタ川という川を渡るので、フェリーからの景色はリゾートクルーズ気分shineとはいきませんが、移動は快適ですup

川はこのように茶色をしていますflair

Img_1681

 

到着すると、街並みの美しさにびっくりしますcoldsweats02

これは、サンパウロやブエノスアイレスよりもきれいなんじゃないの??と思ってしまいます・・shinesweat01

Img_1684_2

Img_1685

Img_1682 

コロニア・デル・サクラメントはこの古い街並みが世界遺産として登録されているほか、

南米のビーチリゾート地としても有名ですlovely

この小さな街に数週間滞在して、のんびりと過ごす休暇が人気なのだそう。うらやましい限りですねheart04

 

 

コロニアのもうひとつの見所として欠かせないのが、このクラシックカーrvcarshine

今ではあまり見られない昔の車が、今でも使われていますhappy01

きっと車ファンにはたまらないかも知れませんねnote

Img_1699

Img_1704  

お店のディスプレイとして飾られていたりもしますeye

Img_1694 

Img_1696  

建物がカラフルで、みているだけでワクワクしますnotes

Img_1707

Img_1713 

Img_1706 

Img_1718 

Img_1700

かわいいカフェやお土産やさんが並んでいますribbon

 

コロニア旅行、次回にもう少し続きますchick

 

  

ブエノスアイレス・コロニア・デル・サクラメントのご旅行については、店舗へお問い合わせくださいhappy01

 

H.I.S.サンパウロ支店 

営業時間 月~土/10~19時 日祝/12時~18時

telephone(11)-3171-3646

his.paulista@his-brasil.com.br

お待ちしていますcherry

次はブエノスアイレス観光で外せない、タンゴ発祥の地、ボカ地区のカミニートへ向かいますnotes

 

労働者や船乗りの溜まり場として栄えたこのカミニート地区ship

酒場でうっぷんを晴らすために、娼婦と踊るダンスとして始まったそうですbeer

今でも哀愁のある音楽と官能的な踊りは、人々を魅了して止みませんshineheart04

 

 

早速カラフルな建物が現れました!shine

観光客でにぎわっていますhappy01

 

Img_1786

Img_1781

Img_1816  

色鮮やかな建物達が、当時のまま残されていますshine

Img_1808 

Img_1803 

Img_1813  

おしゃれなレストランや、おみやげもの屋さんもたくさんありますnote

Img_1836 

Img_1831 

Img_1819 

街中にはタンゴの衣装を着たお姉さんがいることもflair

チップを請求されますが、記念に一緒に写真撮影できますcamera

 

Img_1782

ブエノスアイレスでぜひ見ておきたい所のひとつですlovely

 

 

ブエノスアイレスへのご旅行については、店舗へお問い合わせくださいませnotes

 

H.I.S.サンパウロ支店 

営業時間 月~土/10~19時 日祝/12時~18時

telephone(11)-3171-3646

his.paulista@his-brasil.com.br

お待ちしていますhappy01



HIS サンパウロ支店

2020.12
loading...
WORLD情報局