アタカマ塩湖旅行記、最終回ですshine

 

最後に訪れたのはプリタマ温泉という秘境の温泉ですspa

チリの標高4500mで温泉に入れるとは、楽しみですnoteshine

こちらのツアーは人数が集まり次第の催行になりますので、

ご予約の段階では催行が未定になる可能性もあります。

 

 

 ホテルピックアップ後、車で数十分移動しますrvcar

Img_2824

途中、車窓から見えるアタカマの植物(サボテンのようなトゲトゲした草)を、

一緒にツアー参加していたおばさまが、「あれはお姑さんのクッション」という名前なんだよ!flairと教えてくれました・・・

どこの国でもお姑さんに対するお嫁さんの気持ちは一緒なんですね・・coldsweats01

 

 

 

途中は道が険しいので、車を降りて温泉まで歩いていきます。

01be773db9d977b2188ca3b3e5f2c59a942

Img_2832 

 

道を降りていくと、温泉に着きました!heart01spa

01b2c64d24d361b883d7d826e369eace3ff 01c574ed35542632b378eb7eb957caa3065

 

温泉にはロッカー兼更衣室がありますが、鍵はついていません。

 

ここの温泉は日本の温泉と違い、とっても水温が低く、温水プールのような感じですsnow

なので硫黄のプールと思った方が近いかも知れませんね・・・chick

 

 

温泉はいくつかに分けられているのですが、

一番上は、アタカマのリゾートホテルが所有する温泉になっていて、宿泊者以外は利用が出来ませんshock

温泉の一番下が一番水温が低いので、下からだんだん上がっていくのが良いよ!flairという

ガイドさんのアドバイスを受けて、一番下の温泉から入りますshine

 

0130f1f8bdd082dc7d7db239576e56d4f40

01c00a9deb3020a66bea9d31cb05959dd60

Img_2841

Img_2846  

 

 

プリタマ温泉の水は非常に透明度が高く、キレイです!!notesshine

大自然のなかにぽつんとある温泉なので、周りの風景も美しく、

とてもリラックスできる、おすすめのツアーですhappy02

 

Img_2839

Img_2862

Img_2857

 

 

温泉でのんびり出来る時間は約1時間半ほどでしたdash

終わったら着替えを済ませ、ガイドさんが持ってきてくれたお菓子で休憩しますheart02

ピスコサワーなどのお酒をもらえることもありますが、標高が高いところですと、

とてもお酒が回りやすいですので、お気をつけ下さいcoldsweats02sweat01

 

 

プリタマ温泉観光、アタカマの数あるツアーの中でも

とってもおすすめですshine

 

 

 

終了後はホテルへ戻りますnote 

最後にアタカマの拠点となる、サンペドロ・デ・アタカマの街の様子を少しご紹介します。

 

こちらは公園。

Img_2895

Img_2892

Img_2898

Img_2866

全てが茶色一色の町並みになっており、とてもかわいいです。

美味しいレストラン、薬局、お土産屋さんもありますので、お買い物には困りませんflair

かといって観光地化され過ぎているわけでもなく、とても落ち着ける雰囲気ですnote

 

 

Img_2899

Img_2896

何故か街にはのら犬がたくさん・・・そこら中で犬がみんなお昼寝しています・・dogdog

不思議でした・・・

 

 

総体してアタカマは非常におすすめできる観光地だと思いましたshine

サンパウロからも近いですので、是非連休がありましたら

ご検討下さいairplanenote

 

 

 

H.I.S.サンパウロ支店

営業時間 

月~土/10時~19時

日/12時~18時

telephone(11)-3171-3646

his.paulista@his-brasil.com.br

本日はアタカマの魅力をお伝えする連載第3回ですheart02

 

今回の観光では、タティオ間欠泉を訪れますnotes

間欠泉とは・・・一定周期で水蒸気や熱湯を噴出する温泉のこと。(wikipediaより)

 

先日も記載いたしました通り、今回は真冬真っ只中にアタカマを訪れていますsnow

気温が低い朝でないと見ることができない間欠泉。朝イチ4時半に集合して観光場所に向かいますが、

前日に、「持っている限りの洋服を着て行って!!bearing」と既に訪れていたツアー参加者の方が教えてくれたので、完全防備で行ってまいりました・・・snowsnowsnow

 

 

Img_2882

Img_2884

01cc9782b00503ed667f2f09d7d345fb18f

あたり一面が真っ青、白い煙と水しぶきが地面から吹き上がりますflair

この時の気温は8月でマイナス12度・・・体感したことのない寒さに、参加者全員が震えていました・・wobbly

Geyser del Tatio
YouTube: Geyser del Tatio

動画も撮りましたので良ければご覧くださいcameranote
 

 

01d366de185fc84fd2b822cebda76e9b373

Img_2870

Img_2875

到着してすぐはあたり一面、もくもくだったのですが、

日が出てくると間欠泉も少しづつ見えなくなっていきます。

 

昼が近づいてくるとこんな感じにflair 

01a71f5ffbc2a55e60c7b9f48cd49424a4a

近くには天然の温泉があるので入ることができますが、

あまりの寒さと、お湯の温度もとってもぬるいので、ツアー参加者は誰も入る勇気がありませんでしたsweat01

  

  

観光が終了したら一度ホテルで休憩しますflairsleepy 

そして夜は、アタカマの代名詞とも言われる、世界一!の星空を見るツアーに出かけますnightheart04

Luna2

 

 

今回は夜19時50分に、サンペドロ・アタカマの街の、CaracolesとDomingo Atienzaの角を出発しますbus

ご注意頂きたいのはこのツアー、遅れて集合してもバスは待ってくれません・・・

集まったお客さんを載せてそのまま行ってしまいますので、要注意ですwobbly

 

サンペドロ・アタカマの街からもびっくりするほどの星空を見ることができるのですが、

バスで街の明かりが届かないところまで来ると・・・・

言葉に表せない光景が広がりますnightshine

星が今にも落ちて来そうなほど、近くに見ることができるのですshine

Terasse2012_2

 

  

観光中は、非常に知識豊富な専門ガイドさんが、

英語で星の説明をたくさんしてくれますheart02

今日が誕生日の人は、その星座が今太陽と重なっているから一番良く見えるんだよ、と

参加者の星座を質問して、レーザーポインターで場所を示してくれました。すごい・・・shineshine

筆者は山羊座でしたので、地面の下に隠れてしまっておりました。ざんねん・・・capricornus

 

Laser_small

 

 

それから天体望遠鏡でそれぞれの星☆を観察しますmoon3 

星の赤ちゃんや火星など、様々な星を見ることができましたshine  

 

 

ツアーの最後にはすっかり体が冷え切ってしまうので、

あたたかいホットチョコレートで休憩しますcafeheart04

  

Inside

 

 

 

アタカマでしか見ることのできない素晴らしい星空は、

きっと一生の思い出になること、間違いありませんhappy01note shine

  

アタカマ塩湖観光、最終回に続きます!

  

 

H.I.S.サンパウロ支店

営業時間 

月~土/10時~19時

日/12時~18時

telephone(11)-3171-3646

his.paulista@his-brasil.com.br

本日はアタカマ塩湖第二弾ですnote

 

塩湖の観光を終えたら、一度ホテルに戻り、午後の観光に出発しますrvcar

「月の谷・死の谷」の観光ツアーですshine

「月の谷」と呼ばれる観光地はボリビアにもありそちらも有名ですが、

どちらも、岩がごつごつしている風景が、月面に似ている・・・ということから付けられましたmoon1

月の風景を実際見たことがある人もいないと思いますが・・・

 

Img_2751

Img_2752

Img_2756

Img_2761 

あたり一面が茶色一色、広大な大地が広がりますshine

 

Img_2749

こちらは「3人のマリア」と名づけられた岩です。

長い年月を経てこのような形が自然と形成されていますsun

頭の上に手を合わせて祈っている姿に見えることから、この名前が付けられましたhappy01

 

ただ、一番左の岩がポキっと折れてしまっていますよね・・・

これは以前に、観光客がふざけて岩に登ったために、折れてしまったものだそうです。

大切なアタカマの財産をこのような形でなくされてしまうのは、非常に残念です。

ツアーの参加者もみんな、声を揃えて、ひどいことするなぁ・・・と悲しんでいました。

 

 

Img_2765_3

ツアーの途中では、頭にライトを装着し、

狭い洞窟の中を入って行きますflair中は真っ暗なのでちょっとスリリングですwobbly

Img_2770_2

緑の服を着ているのがガイドさんheart04

流暢な英語で色々と説明をしてくれます。

Img_2771

Img_2777

真っ暗で何も見えません・・・・sweat01

Img_2779

光が見えてきました!shine

Img_2783

洞窟を出たら高い崖の上を登っていきます!dash
このツアーではスニーカーでの参加が必須ですrun

 

 

 

Img_2785

Img_2784

登った先から見える景色は美しかったですshine

Img_2789

Img_2796

「死の谷」と名づけられた由来は諸説あるようでして、

死後の世界に似ているから、生き物が全く存在しないから、最後はスペイン語(?)で丸々という言葉が死という意味になるから・・・とガイドさんが教えてくれましたが、最後のはちょっと分かりませんでした・・sweat01sad

 

 

日が落ちてきました。sun 

Img_2797

Img_2798

Img_2799

車で移動し、最後はみんなでサンセットを見てツアー終了ですsun

Img_2814

Img_2805

いかがでしょうか?

アタカマの自然を肌で感じられる素敵なツアーでしたhappy01

次回に続きます!note

 

 

H.I.S.サンパウロ支店

営業時間 

月~土/10時~19時

日/12時~18時

telephone(11)-3171-3646

his.paulista@his-brasil.com.br



HIS サンパウロ支店

2020.11
loading...
WORLD情報局