こんにちは。
今日も世界遺産オーロプレットの魅力をご紹介します。

サンパウロと違い、山に囲まれたオーロプレット。
同じ起伏の激しい坂道でも、町全体が絵画のように美しい町並みには、
赤レンガの屋根が映えます。

Dsc01598 数々ある教会は、チラデンテス広場を中心に歩いて見学ができます。
距離はあまり離れていませんが、石畳の坂道、アップダウンが激しく、
地図で見るよりも移動に時間がかかります。

Dsc01601_2時間には余裕を見た方が、慌てず見学ができます。
靴は滑りにくいものを必ずお選びください。
特に雨の日は、ころばないように十分に気を付けてrain
チラデンテス広場の南西にある、カルモ教会。
こちらはブラジルの著名な建築家、アレイジャジーニョ(Aleijadinho)が
正面のファサードと聖水盤を作ったとされます。

Dsc03465 
教会の裏手にも街が広がっています。

Dsc034671762年から1772年にかけて建設されました。 

Dsc03470
夜のライトアップとは違う、昼間のコロニアルな建物の魅力を堪能できます。

Dsc03472
続いてチラデンテス広場から南東にある、コインブラ広場へ移動し、
サンフランシスコ・ジ・アシス教会へ向かいます。
途中の坂道にはたくさんのお土産物店やレストランがあります。

Dsc03474 
のんびり歩いて、およそ20分。
教会が見えて来ました。

Dsc03477
18世紀のバロック様式で建てられたこの教会は、
当時の芸術性を示す、貴重な建物です。

Dsc03485
内部の祭壇大半は、アレイジャジーニョの作品とされ、
金を施した細かな細工を見る事ができます。

Dsc01621
サン・フランシスコ・ジ・アシス教会のあるコインブラ広場には、
青空市がでます。
ここでは、キーホルダーや絵葉書など一般的なお土産から、
サポナイトと呼ばれる粘土鉱石の加工品や、鉱石も買うことができます。

Dsc03479
たくさんの観光客で賑わいます。

Img_2787
鉱石のお安さにびっくりする商品も!

Dsc03480
サポナイトは加工しやすいですが、壊れやすくもあります。
お土産に購入したら、持ち運びに注意しましょうsweat01

Dsc01610

コインブラ広場から、再びてくてくと歩いて、
南西にあるピラール教会へ向かいます。
地図ではわずかに1㎞弱。
くねくねした細道を歩きます。

Dsc03490
趣ある町並みですが、坂道も相当ですcoldsweats01

Dsc01623_2

遠くに十字架が見えます。

Dsc03487
およそ30分。
ピラール教会へ到着。

Dsc03492

この教会は300kg近い金と銀が使われたと言われています。
入場券は、教会前の事務所で購入できます。

Dsc03491 
たくさんの教会があって、どう回ろうか迷ったら、
チラデンテス広場にある観光案内所で、パンフレットや地図ももらえます。
英語も通じます。

Img_2790_2
時間があったら、オーロプレットから車で1時間、
コンゴーニャス地区にも足を運ばれてはいかがでしょうか。

Dsc01627
このあたりからも、たくさんの鉱物が取れたのでしょうか。
走る事1時間。
標高800mのコンゴーニャスの町に到着。
ボン・ジェズス・ド・コンゴーニャスの聖所は高台にあります。

Dsc01631
こちらもアレイジャジーニョの作品が目玉です。
聖堂のファザード前の石段にある12体の預言者たちの像は、
彼の最高傑作とされています。

Dsc01630
コンゴーニャス地区から、コンフィンスの空港まで、ベロ・オリゾンチの街を経由し、
およそ2時間半。途中渋滞があると、もう少し時間がかかります。
お帰りも余裕をもって移動してくださいね。

10月10日~3日間 オーロプレット3日間ツアーも好評発売中ですsign01
http://his-brasil.com.br/jpn/package/ouro_preto/
世界遺産をまとめてご見学いただけます。
企画ツアーの情報については、店舗へお気軽にお問い合わせくださいね。

H.I.S.サンパウロ支店
営業時間 月~土/10~19時 日祝/12~18時
telephone(11)3171-3646 又は 3171-3620
his.paulista@his-brasil.com.br
お待ちしていますconfident

こんにちは。
先週に続き、今日もオーロプレットの魅力をご紹介します!
まずは、18世紀の金鉱後、シコ・ヘイ(Mina do Chico Rei)です。
シコ・ヘイ(シコ王)は、アフリカのある部族の王様でした。
奴隷としてブラジルへ売られ、オーロプレットへ来てから、
口惜しさをばねに、一生懸命働き、後に自由を勝ち取り、
ブラジルでの奴隷解放運動の先駆者になったと言われています。
このシコ・ヘイの金鉱跡では、彼の足跡をたどることができます。

金鉱跡は、住宅街にあり、「え、ここが入口?」と思いますが、
観光客とわかると、近くにいる方がすぐ「ここだよ」と教えてくれます。 

住宅内に受付があります。

Dsc01566
現在の入場料はR$15。

Dsc01565 
シコ・ヘイの様々な紹介を見る事ができます。
今でも敬意を表されています。

Dsc01564

いざ金鉱へ!
入る前に、ヘルメットを渡されます。

Dsc01562_2

入口は、住宅奥にあります。

Dsc03404 
身長の高い方は、頭をぶつけないようかがんで
慎重に進んでくださいね。

Dsc03407

Dsc03409 
奥へ奥へ。
昔金鉱を掘っていた人たちは、どんなに大変だっただろうと
少し歩いただけでしみじみします。

Dsc03411
坑内は更に狭くなります。

Dsc01553
途中、少しひらけた場所もあります。
記念撮影ポイントです。
ここなら、立って撮影できますねsign01

Dsc01555
再び暗がりへ・・・。

Dsc01557

入口へ戻ったら、お借りしていたヘルメットを返却。

Dsc01561
入口にあるレストランも人気です。
ミナス料理をお楽しみくださいね。

次は鉱物学博物館です!
街の中心、チラデンテス広場の北側、とてもわかりやすい場所にあります。 
建物は坂の上にあります。

Dsc01568
入口前からチラデンテス広場を見下ろせます。

Dsc03425

博物館内は4つのエリアに分かれていて、それぞれのエリアでチケットをもぎられます。
現在はR$6、12時~17時までの開館、月曜日はお休みです。

Fullsizerender_00000009 
窓から見える景色はこんな感じですが、
残念ながら、カメラを持って入る事はできません。
カメラを含めたお荷物全て、入口のロッカーにお預けください。

Dsc01571

Dsc01572 
中では撮影できませんが、入口脇にある石は撮影できます。
4つのエリアに分かれた内部で、一番目を見張るのは鉱物学展示室。
様々な宝石や鉱物が並びます。
宝石にあまり興味がなくても、このお部屋は必見ですeye
遅めのお時間に入場した場合、見学できなかったエリアを
翌日見学することもできますので、チケットを無くさないようにご注意ください。

夜になると街のあちこちがライトアップされて、
古都の情緒がより一層感じられます。

Img_2777
鉱物学博物館横のレストランで、リトロ(1リットル)のビールで
旅の疲れを癒しましょうbeer
この大きなビールサーバーは、オーロプレットだけでなく、
ブラジル内の色々なレストランで見かけます。
ビールがよりおいしそうに見え、また自分のペースで飲めるところがいいですね。

Dsc03431
オーロプレットは観光地なので、ミナス料理にも力が入っています。
たくさんのレストランで、ミナス地方のお料理を楽しめます。

Dsc03440
煮物系が多いです。

Dsc03449 
情緒あるオーロプレット。
ライトアップされた夜もお勧めです。
http://his-brasil.com.br/jpn/package/ouro_preto/
10月10日~3日間 オーロプレット3日間ツアーも好評発売中ですsign01

企画ツアーの情報については、店舗へお気軽にお問い合わせくださいね。
H.I.S.サンパウロ支店 営業時間 月~土/10~19時 日祝/12~18時
telephone(11)3171-3646 又は 3171-3620
his.paulista@his-brasil.com.br
お待ちしていますconfident




こんにちは。

ブラジルには、20近くも文化、自然世界遺産がありますが、
その中で最も早く、1980年に登録された遺産がオーロプレットです。
サンパウロから飛行機で1時間。
ベロ・オリゾンチ コンフィンス空港から、車で2時間ほどの所にオーロプレットはあります。
公共のバスは1時間に1本と、頻繁に出ていますが、各地見学される際、
レンタカーがあると更に便利です。
HERTZ、UNIDAS、LOCALIZAなど数社コンフィンス空港脇にオフィスを構えています。
坂の街オーロプレットは、オートマ車が断然お勧めですrvcar

Dsc01508

オーロプレットまでの高速道路は、思いの他カメラが多いので、
スピードには十分ご注意ください。

オーロプレットには様々な観光場所がありますが、今日は人気のトロッコ、
『MINA DA PASSAGEM(ミナ ダ パッサ-ジェン)』をご紹介します。

Dsc01540

オーロプレットからマリアナ方面、
下のちらしには5分となっていますが、車でおよそ15分ほどです。
月曜ー火曜 9時~17時
水曜ー日曜 9時~17時30分 の営業です。

Fullsizerender イメージは映画「インディ・ジョーンズ」のトロッコ!

Fullsizerender_00000002敷地内に入ると、当時鉱山で使われていた様々なものが
展示されています。Dsc01512

このエンジンで、トロッコを上げ下げします。

Dsc01513

鉱山入口のトンネルはすぐそこ・・・。

Dsc01517

さほどスピードは出ませんが、暗さと手作り感満載のトロッコに
ワクワクどきどきです!
乗客の皆さん、盛り上がります。

Img_2765

Img_2766

内部は思いのほか広いです。
鉱山ガイドさんに従い、説明を聞きながら中へ進みます。

Dsc03377

奥へ行くと神秘的な地下水が。

Dsc03381

Dsc03384

ここではダイビングのトレーニングもされています。

Dsc03394

坑内側面に、様々な鉱石がみられますが、
残念ながら簡単には金は見つかりません・・・。

Img_2734

再びトロッコに乗り込み地上へ戻ります。

Img_2776

およそ1時間~1時間半で地上へ戻ります。
ちょっとしたアドベンチャー、スリルを味わってみてはいかがでしょうか。
http://his-brasil.com.br/jpn/package/ouro_preto/
10月10日~3日間 オーロプレット3日間ツアーも好評発売中ですsign01

企画ツアーの情報については、店舗へお気軽にお問い合わせくださいね。
H.I.S.サンパウロ支店 営業時間 月~土/10~19時 日祝/12~18時
telephone(11)3171-3646 又は 3171-3620
his.paulista@his-brasil.com.br
お待ちしていますconfident




HIS サンパウロ支店

2020.11
loading...
WORLD情報局