こんにちは。

アマゾン最終回は、ジャングルボートツアーとピラニアフィッシングです。
小船に乗って、アマゾン川の支流へ行くボートツアーは、
アマゾン川の豊かな恵みを、目の当たりにする事ができます。

Img_4631

川面には鏡張りのように、木々が映り込みます。

Img_4638

雨期には水量が増え、より奥まで船を進める事ができます。
木漏れ日が差し込んで、川がきらきら光ります。

Img_4626

乾期は、川べりの植物をじっくり観察する事ができます。

Img_4625

Img_4649
熱帯雨林ならではの植物が数々と。

Img_4644

Img_4636

静寂の中で、鳥たちのさえずりも響きます。
たまにサルの声も聞こえます。

Img_4637

ネグロ川は、タンニン等の植物由来の腐食酸により色が黒く見えますが
実は濁ってはおらず、黒さの中にも透き通っています。

Img_4641

アマゾン川と言えば、ピラニアフィッシングを楽しみにされる方も多いかと。
同じく小舟に乗って船頭さんがもよりのフィッシングエリアへ案内してくれます。
細切れの牛肉と、細い竿を渡され、細い釣り糸の先にある針にお肉をさします。

えいやっと川へ投げ込み、静かに待ちます。。。
ひたすら待ちます。
手に動く感触が伝わっても、ピラニアがしっかり餌を食べてからでないと
餌だけ持って行かれますcoldsweats01
又は、上手な方はひっかけで直ぐに竿を上げると、
ピラニアも慌ててひっかかります。

水温が高いので、あまり長く餌を水中に入れていると
ゆであがるまでは行きませんが、徐々に白くなってしまい。。。
なかなか釣れない時は、撒き餌ににして新鮮な餌に取り換えましょう。

スコールが来ても釣りは続きます。
日差しも強いので、帽子やサングラスなどもお忘れなく。

Img_4656

釣れたピラニアは、素揚げで頂きます。
レモンを絞って頂きましょう。
美味ですgood

ロッジへ帰る途中で、カボクロと呼ばれる地元の方の居住区を訪問します。

Img_4659

この方は地球の歩き方にも登場しています。
この居住区へおいでの場合は、ゴム採取の実演をしてくれます。

その他、ジャヌワリ湖にあるカボクロを訪問すると
なまけものを飼っているお家で抱っこできたりしますが、
野生動物の捕獲や拘束は、実は法律で禁じられていますので、
100%抱っこできる、ご覧頂けるわけではないようです。
ご注意くださいね。

9月4日夜出発のアマゾンツアーも好評発売中です。
アマゾン旅行について、詳しくは店舗へお問い合わせくださいね。

H.I.S.サンパウロ支店 営業時間 月~土/10~19時 日祝/12時~18時
telephone(11)-3171-3646  又は 3171-3620
his.paulista@his-brasil.com.br

お待ちしていますhappy01

こんにちは。
今日もアマゾン旅行の魅力をご紹介します。
アマゾンに行ったら、ジャングルでどんな冒険ができるかわくわくしますよね。
数々あるアクティビティの中から、今日はジャングルトレッキングと
アリゲーター観察をご案内します。

ジャングルトレッキングは、その名の通りジャングルを歩くツアーです。
ジャングルの中は、木が生い茂った所や、
見たことのない虫さんに遭遇する事も多々あります。
長袖、長ズボンでおいでください。
帽子やサングラスもお忘れなく。
虫除けをつけて、いざ出発good

カカオの木など、サンパウロの街なかではお目にかからない木も見られます。
チョコレートの元とは、あまりイメージが沸かない。。。かなcoldsweats01

Img_0940

こちらは虫の大移動。
あまり気持ちよくないですねcatface

Img_4584

野生のタランチュラもいます。
Img_4576

Img_4579

こちらはインディオが使っていた、しかけです。
夜動物が通ると、弓矢がささる仕組みです。

Img_4590

軍隊アリの一種に遭遇する事も。

Img_4591とにかく体が大きいですね。
間違って触って刺されると、2日間は熱にうなされるそうです。

Img_4595

ミミズも肥えた大地で大きく成長しています。

Img_4601

こちらはゴムの木です。
幹に傷をつけると、そこから樹液が出てきます。
Img_0945

およそ2時間~3時間かけて、ゆっくりジャングルを歩きます。
マイナスイオンたっぷりのジャングルで、
気分もリフレッシュできますsun

夜はアリゲーター観察があります。
暗闇の中、アマゾン川を小船に乗ってしばらく行くと
ガイドさんから「静かにね」という声が。

闇に向けて懐中電灯を向けると、赤いアリゲーターの目が光ります。
すかさずガイドさんが川に入り、静かに近づき手づかみで捕らえます。
手で捕らえるのはかわいいチビアリゲーターですgood

Img_4563

ちびっちゃくても噛まれたら危険です。
口をしっかり抑えてもらって、ちょっと撫でてみましょう。
これぞ本物のわに革ですcoldsweats01

Img_4564

Img_4672


9月4日夜出発のアマゾンツアーも好評発売中です。
アマゾン旅行について、詳しくは店舗へお問い合わせくださいね。

H.I.S.サンパウロ支店 営業時間 月~土/10~19時 日祝/12時~18時
telephone(11)-3171-3646
his.paulista@his-brasil.com.br

お待ちしていますhappy01

こんにちは。
アマゾンを旅する際、どんなジャングルロッジに宿泊するか、計画するだけで、どきどきしますよね。
今日はジャングルロッジについてご紹介します。

マナウス周辺には多くのロッジやクルーズがありますが、バックパッカー目当ての無許可営業のものもあります。
HISでは実績と信頼があるロッジをご紹介しております。

その中で、一番マナウスから近く、お部屋にクーラーも完備されているホテルが
ECO PARK LODGEです。
Eco_park_recepo

気軽にアマゾンを楽しみたい方にお勧めですscissors

Eco_park_img20131212wa0000

全室クーラー、温水シャワー完備sign01

Ecopark_twin

Ecopark_praia

敷地内には天然プールもあります。

Eco_park_piscinas_naturais_1

マナウスから一番近くても、ご覧のようにジャングルにありますeye

Ecopark_foto_aerea_02

ECO PARK LODGEの他にも、JUNGLE PALACE HOTELなどインフラが整備されたホテルがあります。
市内4つ星ホテルに相当するほどのお部屋にいると、ジャングルの中にいることを忘れてしまいますconfident

より奥地、奥深いアマゾンの大自然を味わいたい方は、JUMA LODGEはいかがでしょう。
ただしマナウスから車と船を乗り継いで、片道3時間の道のりです。
途中二河川合流点を経由します。
スーペリアのお部屋なら温水シャワー、ホテル内夜間は電気が落ちるそうです。

もっともっとワイルドなアマゾンを楽しみたい、水シャワーで、電気無しもOKという方には
AMAZON VILLAGEはいかがでしょう。
Img_4549

ご覧のように、とてもシンプルなお部屋です。

Img_4551

Img_4556

夜カエルさんもお出ましするバスルームsnail

Img_4553

Img_4555

水シャワーは、夜寒く感じます。
バスタイムは早めのお時間がお勧めです。

Img_4554

ろうそくの明かりが灯されるレストランでは、宿泊者のお名前が
国籍の国旗マークと供に掲示されます。
お隣はどこの国の方かな・・・eye

Img_4609

Img_4605

毎夜同じ場所に登場するタランチュラ君。
夜出勤してくるのでしょうかcoldsweats01

Img_4614

各ロッジそれぞれに個性があります。
旅のイメージに合わせてホテルをご提案します。

9月4日夜発 4日間のECO PARK宿泊 アマゾン4日間ツアーも好評発売中heart02
アマゾン旅行について、詳しくは店舗へお問い合わせくださいね。

H.I.S.サンパウロ支店 営業時間 月~土/10~19時 日祝/12時~18時
telephone(11)-3171-3646
his.paulista@his-brasil.com.br

お待ちしていますhappy01



HIS サンパウロ支店

2020.11
loading...
WORLD情報局