シンガポールの街歩き

実は結構アートが溢れています

変わった形の建物も多く

アートフィスティバルも短い期間ですが豊富に開催中です

Fullerton Hotelから

Artout_14 ラッフルズ卿上陸地点あたりでは

現在アート作品が屋外に展示

Art_news 4/15(金)まで開催

それが何か?

Artout_13 誰が作ったか?

Artout_12 それが分からなくても

Artout_5 遊び心溢れる空間として

いつもの光景を知っている方にとっては

ちょっと特別な

Artout_11 ちょっとびっくりな

Artout_10 アート好きなシンガポールの1シーンとして

Artout_1 記念撮影もお忘れなく

彫刻の作品は

Artout_17 金融ビル群の中にそびえるトーテムポール

Artout_9 こんなショットも

個人的に好きなのは

Artout_7 文字を石に彫りつけたこの作品

街歩きがしやすいシンガポールならではの

Artout_2 アート散策をお楽しみ下さい

おまけ】

ラッフルズ卿上陸地点のところにあるここって

Artout_15 ウェイターの代わりにドローンを利用する

と言っていたレストラン&バー

まだ実用化はされていないようです

HISシンガポール支店 古賀

チャイナタウン・ヘリテージセンター

3階の奥には

チャイナタウンの今と昔の歴史を

Cthtgc_38 アートな空間に作り上げて

Cthtgc_37 テクノロジーを利用して展示中

Cthtgc_35 タッチパネルはとても便利

昔の紙芝居?

Cthtgc_42 映画?

Cthtgc_43 レトロ感たっぷり

Cthtgc_44 ゆえに

Cthtgc_39 記念撮影もたくさん楽しめます

Cthtgc_40 見るだけではなく

Cthtgc_47 音と映像

Cthtgc_48 そして光と体感できるのは大きなポイント

日本のお盆のようなハングリーゴーストも

Cthtgc_46 この説明でよく分かりました

今まで見てきたチャイナタウンが

Cthtgc_36 これから少し違って見えるような

Cthtgc_41 新発見がたくさんありました

Cthtgc_49 そしてエレベーターで1階に下りて終了

こどもには

うちの子供だけ?

Cthtgc_54 1階のテイラーの展示のアイロンがヒットだったようで

もう1周することになりました

チャイナタウン散策の際に

お時間があれば是非お立ち寄り下さい

HISシンガポール支店 古賀

チャイナタウン・ヘリテージセンターの3階

ここではちょっとしたショートムービーで

3f_7 シンガポールへ新天地を求めてやってきた

3f_8 中国からの人々の船旅を知ることができます

3f_9 彼らが運んできた荷物が

3f_6 いかに重かったか?も体験できます

トイレですが

3f_5 表示がこんな感じで

3f_4 小さなところにも遊び心とこだわりが

そして

チャイナタウンとは言っても

3f_1 中国の地域ごとに人々が集まっていた様子が

また他の宗教と共存しているチャイナタウンの

3f_2 歴史的な建物の詳細もタッチパネルで楽しめます

そしてその奥

3f_3 暖簾があってその先に行く前にこのような表示

18歳未満お断り 

なんてことはありませんのででご安心下さい

チャイナタウン・ヘリテージセンターの一番の見所です

HISシンガポール支店 古賀



H.I.S. シンガポール支店

シンガポール支店のスタッフが自信を持っておすすめする、スポット情報を盛り込んだ旅行プランを作りました!

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

プラン名:「gogoファミリー特別企画」

AM 09:00 ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
AM 10:00 移動(バスで5分ほど)
AM 10:15 マーライオン公園
AM 11:15 移動(バスで10分ほど)
AM 11:30 チャイナタウン
PM 12:30 移動(バスで10分ほど)
PM 12:40 ランチ
PM 13:50 移動(バスで10分ほど)
PM 14:00 アラブ・ストリート
e.t.c...

このプランの続きを見てみる→

シンガポールのおすすめプランを見てみる→

2017.06
loading...
WORLD情報局