お母さんと大きな子犬を抱っこして市場へ / カラガリ・ガンティモル

1

 やはり、ネパーリーカレンダーは嘘(?!)をついていなかったようです。バサンタ・パンチャミー(वसन्त पञ्चमी=1月31日(金)からカレンダー上春がスタート)の日に春はもうすぐそこだと、自分に言い聞かせることで、寒さをまぎらわそうと心理作戦をねらっていましたが、実際ここ2,3日気温が少し上がり、オフィスワーク時に、ひざ掛けや肩掛けが必要なくなり、気分的にもすっきりして来ました。

朝のダルバール広場 / 寺院参拝用の路上フラワーショップ

2

朝のダルバール広場は、地元の人たちの通勤路です。朝霧も沸かなくなってきました。

3

 1854年開校のカトマンズで最も古いダルバール・ハイスクール(दरबार हाइ स्कूल)です。外壁を白く塗り替えたので、青空に生えて清々しく、ますます春を感じさせてくれます。

4durbar_high_school1

教育庁前の交差点を渡る人たちも、今までの厚着から少し身軽になってきたようです。
5

 <ガーデン・オブ・ドリームズ>外側のレンガ塀を利用した青空商店・・・?!朝から夕方近く辺りが暗くなり始めると閉店となります?!この青空商店も春がやってくると、足を止めてくれる人が増えてくると思います。  

6

 ランチタイム頃になると、ぐんぐん気温が上がり、今日は18℃くらいまで上がり、少し歩くと汗ばむくらいとなりました。

 お昼過ぎのキングスウェイ

7

ナラヤンヒティー王宮博物館前

8

 きっと、今の時期が一番心地の良い季節なのではと思います。こちらは、春と言ってもほんの少しの間だけで、一気に気温が上がり、とても暑く乾燥した季節に入ってしまいます。そして、その後、雨季へ変わっていきます。

 

 雨季に近づくにつれ乾燥が増し、土ほこりも多くなります。ホテルに戻った時は、いつも意識してうがい、手洗いをしましょう!!身体の水分も失われますので、ミネラルウォーターを携帯して水分補給にも気を付けましょう!!そして、楽しい時間を過ごしましょう!!!

文:しぇるぱに 画:あかしゅ

 最近、カトマンズ盆地内外周辺地域に住んでいる地元の人たちの憩いの場所として人気になっている所があります。その名は<チットラン+クレカニ>です。若い人たちはバイクでツーリング、家族で行く人たちは車で・・・カトマンズから3時間くらいです。

Chittran7

 クレカニにある細長い人造湖からボートに乗り、湖の端からチットランへゆっくりハイキングが出来ます。

Chittran1

Chittran2

Chittran10

 林の中には、鄙びたヒンドゥー寺院もあり清水もわいていて、とても癒される環境になっています。

Chittran3

Chittran4

地場産のみかんの即席販売所

Chittran6

 カトマンズからチットランまで日帰りで行かれる人たちもいるようです。でも、チットランには<チットラン・オーガニック・ビレッジ・リゾート>と言う、コッテージスタイルのロッジもあります。周辺の村に溶け込んで庭も広く、バーベキューも出来て・・・是非、ゆっくり滞在して、心の洗濯をしたいものです。

Chittran8

Chittran9

Chittran5

 もし、来ネしてチャンスがあったら、地元の人に交じってボートハイキング、バーベキューなど楽しんでみませんか!!

文:しぇるぱに 画:あかしゅ

寒空の中で練習試合

Tekondo1

 Tekondo2_2

 試合中は感じないでしょうが、裸足なので足が冷たそうです。
Teko

 最近、テコンドーや空手が子供たちに人気があるようです。戸外での練習を目にすることが多くなりました。その中に女の子たちの力強い姿も少なからず見かけました。

 

 そうかと思うと、大きな犬と走り回っている子供たち・・・その中の1人は、何かのセレモニーで踊るダンスの練習を終えて、そのままの衣装で、他の友達に合流して走り回っていたようです。

Polafriends2

2polafriends

 いずれにしましても、どこでも子供たちの明るく、楽しく、元気よく、はつらつとしている姿は、大人もパワーを貰えるというものです。何だか、気持ちもほっこりして、元気になりました。

文:しぇるぱに 画:ぼびー、しぇるぱに



HIS カトマンズ支店

2020.12
loading...
WORLD情報局