観光 2020.11.08

クオリタのブログを読んでいただきありがとうございます。

全国には、地域の特色を活かした数々の列車が運行しているのはご存知でしょうか。

各地で贅沢な列車の中で食事などを楽しんでいただける観光列車が運行しており、駅弁などを持って車中で食事することとは少々異なります。

レストランのような食事やデザートを車中で堪能していただき、よりプレミアム感のある列車の旅が人気を集めております。

中には、その観光列車に乗車することそのものを旅行の主な目的になるお客様も少なくありません。

今回は、西武鉄道が運行をする西武旅するレストラン「52席の至福」と埼玉県秩父市にあります関東屈指のパワースポット「三峯神社」と「秩父神社」をご紹介いたします。

52

「52席の至福」は、2016年の春に運行された列車です。

西武新宿駅や池袋から西武秩父駅を結ぶルートとなっています。

4両編成で1両ごとにラッピングが異なり、四季をあらわしているかわいらしい柄です。

Photo_2

車内はシックな感じで窓側にならび4名席と2名席があり、渓谷や自然をモチーフにした内装になっているそうです。

デザインは、新国立競技場のデザインも務めた隈 研吾氏です。

Photo_3

食事は3両目にあるキッチンで作られて温かい料理が提供できます。

季節ごとに違うメニューが提供され作っている様子が見学でき何度乗車しても楽しめます。

Photo_4

食事のイメージです。

電車の中でこのような料理が運ばれてきたら、あっという間に到着してしまいますが車窓からみる秩父の風景も忘れずに楽しんでください。

秩父には、「秩父神社」・「宝登山神社」・「三峯神社」の秩父三社といわれる神社があります。

今回は、「秩父神社」と「三峯神社」についてご紹介いたします。

Jpg

三峯神社は、関東屈指のパワースポットとして名高く、人生が変わる神社と言う人もいらっしゃいます。

訪れた人の中には、不思議な体験をされたということも言われています。

私も先日、実際に訪れていますのでその時の詳細は、次のブログでご案内いたします。

楽しみにしてくださいhappy02

Photo_6

秩父神社の創建は古く2000年以上前に遡ります。

現存する社殿は徳川家康公が寄進しています。

江戸時代の建築様式がしっかり残されている事から、埼玉県の有形文化財になっており

秩父駅からも近く訪れやすい神社です。

先の三峯神社は山高いところにあり、非常に行きにくいところです。

公共交通機関でもいけますが大変混雑しているので、自家用車やバスツアーをおすすめします。

おすすめのbusバスツアーbusはこちらをご覧ください。

西武 旅するレストラン「52席の至福」& 関東屈指のパワースポット 秩父三大神社 「三峯神社」&「秩父神社」 2社巡り開運ツアー

次回へ続く

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    QUALITA

    人に話したくなる旅/
    ワンランク上の旅

    旅行商品を探す
    2021.01
    loading...
    WORLD情報局