2016.12.17

さて会場っス!!

S_dscn2636_1

S_dscn2639_1

S_dscn2647

S_dscn2638




 

・・・・・・・・・・・!!!!!!!!!!

 

いやー!! マジですごいッス! こんな大観衆見たことないっス!

壮観っス! 音の圧力が場内を包む感じは、欧州のオールド・トラフォード、サンシーロ、カンプノウ、セルティックパークに負けてないっス!!!

 

(会場入りして、驚きから数秒後、帰りの車は大丈夫かという心配に変わっていたラン蔵。)

 

さて、肝心のVIPシートっス。

 

VIPチケットを持ってドヤ顔で会場内をうろつき、警備員には、

「あのさぁ、僕 V・I・P! なんだけど、シートどこ?」とこれまた上から目線で尋ねると、警備員も

「・・・あ、あ、あちらです・・・」とジェスチャー

 

その後、VIPシートがわかるスタッフを見つけ尋ねると

「・・・少々お待ちください!」と走って場所の確認をしてくれたっス。

「お待たせしました。 あのあたりです!」と指を指し、

・・・・・そして見えた先は・・・

 

S_dscn2651


 

どこがVIPやねん!!!! っとつっこみたくなるような座席が前で、それ以外は特別な特典もシートクオリティでもなかったっス。

これぞ「This is Myanmar」っス

 

VIPは

Very

Important

Person

の略だが、

 

このチケットはどうやら、

Very

In front of

Pitch

の略だったんではないかと思ったっス。

 

ちなみに、ホンモノのVIP(本当にヤバイ人たち)は「VVIP」というシートらしく、この上の窓ガラスの中にいるシートがそれにあたるそうっス。

俗に言う「ハンパない」がここにあたるそうっス。

 

S_dscn2652

 

試合は、タイが開始早々に先制ゴール。後半にも追加点を決められ2−0っス。

前半に1−0となるまで、ミャンマーサポーターの声援は凄まじいものだったっス。

 

しかし1−0になっていきなり静まり返ってしまったっス。

 

この前にいるおじちゃんも、0−0の時は、酔っ払っているのか、シラフなのか区別がつかないほど、スタンドの歓声に音頭をとるように踊りまくっていたのだが。。。。。

 

S_dscn2650

その後、後半にもタイが追加点・・・

アウェーの失点も悔しいが、ここはヤンゴン。絶対的ホームっス。

しかしスコアは0−2・・・

 

「・・・帰り大丈夫か? 暴動起こるんじゃないか?」

 

少し早めにラン蔵はスタジアムを後にしたのでした。

ラン蔵とミャンマーの今年の"スズキカップ"は これで終わり。

2016.12.05

ヤンゴン市内 某高級ホテル

その場に同席したオイラ(ラン蔵)が、サッカー関係者から1枚のチケットをもらったッス。

 

サッカー関係者:まあ、来たかったらあげるけど、来たくなかったらあげないよ。・・・・このVIPチケット・・・

 

ラン蔵:V・I・P!!!?

 

つい”VIP”という、甘い言葉に弱いラン蔵はSUZUKI CUP準決勝 ミャンマー vs タイのチケットをGetしたッス。

 

S_dscn2655_2

SUZUKI CUP(東南アジアサッカー選手権)とは・・・

“ASEANサッカー連盟(AFF)が主催する、ASEAN諸国のナショナルチームによるサッカーの国際大会である。” (wikipediaより)

・  ・・ということは、ASEAN内では、とっても注目される大会ッス!

 

日本でいえば、東アジアカップ?・・・・・いや、少し響きが弱いッス。

ワールドカップ出場に縁のないASEAN諸国がタイトルを狙ってしのぎを削る大会がこのSUZUKI CUPッス!

つまり、注目度抜群の大会で、しかも準決勝のファーストレグ(ホーム&アウェーの得点数で勝敗を決定)で、開催はヤンゴンッス!

 

そうと決まれば、早速 スタジアムに行くッス!

 

・・・・しかし、ここでこんな問題が発生・・・

①      そもそも渋滞の多いヤンゴンで会場近辺はどうなのか?

②      試合終了後の暴動は発生しないのか?

③      試合終了後の足は?

 

例えば日産スタジアムで試合を開催すれば、帰りの足は

 

①      小机から横浜線

②      新横浜から横浜線

③      新横浜から新幹線

④      新横浜から市営地下鉄

⑤      新横浜から市営バス

 

・・・・と、かなりのアクセス方法があるので、観客もバラけるッス。

しかし、ここはヤンゴン。

どういう状況かというと、

①      電車がない

②      ダウンタウンまでの特別バスのような便利な対応がない

③      タクシーも交渉制のためかなり高額な値段を言われる可能性あり

 

そこで関係者に聞くと、

「まあ、試合後にスタジアム出ても、人がごった返して23時ぐらいまで外に出れないと思うので・・・」

 

 

多少の不安を持ちつつ、”VIPシート”のチケットを握りしめ、スタジアムに向かったッス。

 

で、当日の状況がこれッス。・・・しかし写真だと中々雰囲気伝わらないので、要約ッス!

S_dscn2633

S_dscn2634

①      スタジアム前のメインストリートの走行は特別許可が必要(つまりタクシーなどは不可)

②      タクシーが行けるのは、近くてもスタジアムから500m以上離れた場所

③      スタジアム周辺は、太鼓や、トランスなど爆音で鳴らし躍り狂うミャンマー人サポーター

④      酔っ払って奇声をあげるミャンマー人

⑤      スタジアム周辺は警察(それか軍?)が出動し、警備にあたる

⑥      そもそも試合前なのに踊りすぎて疲れきっているミャンマー人

 

もう、試合前からしっちゃかめっちゃか状態ッス。

知らない人が見たら、◯◯化デモみたいな状態ッス。

 

1時間ほどかけてセキュリティも通過。

いよいよスタジアム内ッス!

 

<つづく>

2016.10.23
10月16日 18時すぎ・・・・・
 
いつものように夕食をどこで食べようかしていたときに、街中がやたらイルミネーションが施されているのに気づいたっス。
 
「満月の日・・・・・いや、ダディンジュ っス・・・」

S_dscn2483


 
ダディンジュといえば、これまで3年ほど、あまりいい思い出がないっス。
どうも、久しぶりの登場のラン蔵っス。
 
思えば、ヤンゴンにやってきたのが2012年の10月末。
 
2013年:大渋滞でタクシーがない。
2014年:オフィスから自宅へ帰るタクシーがない
2015年:オフィスから自宅へ帰るタクシーがない
 
まあ、早い話が、"タクシーがない"っス。
 
ヤンゴンにいるとタクシーなんていくらでも拾えるっス。 拾えない時期といえば、水かけ祭りぐらいっス。
 
そうっス。
オイラにとって、というか送迎の車のない駐在員にとって、タクシーが拾えないのは、死活問題っス。
 
とはいえ、ダディンジュといえば、ミャンマー人にとってとてもとても大事な日っス。
 
少し真面目な解説になるが、
 
① 雨季の終わりを告げる満月の夜。
(そもそも満月の夜は大事な日であるが、それに雨季の終わりというプラス@の意味が加わるっス)
 
② お釈迦様が天から人間界(下界)へ戻る。家の玄関先や窓にロウソクや提灯に灯し、お迎えをする。
 
③ 結婚式、旅行が解禁になる。
 
 
家々のイルミネーションは単に飾りじゃなく、お釈迦様の帰りを待っているという意味だったっス。
 
そうとわかれば早速、シュエダゴンパゴダへ行くっス。
 
が、やっぱりタクシーがつかまらないっス。
倍の値段ではなく、「渋滞ひどいからいきたくない」といって乗車拒否っス。
そこで、近場の建物の名前をつたえ、そこから歩いたっス。
 
いつもは日中なら1000チャットする場所が2000チャットと跳ね上がったのには驚いたっス。
まあ、今日はミャンマー人にとって特別な日っス。
 
プライムヒル(日系企業などが多く入っているオフィスビル)前で下車して、歩いてパゴダへ向かったっス。

S_dscn2482<パゴダへ行く途中 ろうそくを灯しています>


 
 
シュエダゴンパゴダは人、人、人・・・・・とはいっても、隅田川の花火大会と比べれば まだスムーズに動けるっス。
まったく動けないと想像していったので、思いのほか 楽だったっス。
 

S_dscn2486

S_dscn2487



S_dscn2488


S_dscn2491

たしかに、いつも以上に人が多いっス。

S_dscn2504

S_dscn2506


ちなみに、この日は人が多すぎてセキュリティもあまり機能してなかったっス!
ミャンマー人 平和すぎっス!
ハイライトはここっス!

S_dscn2509

S_dscn2515

S_dscn2517





 
 
ヤンゴンにいるミャンマー人が一同にパゴダにいるかというとそうじゃないっス。
ミャンマー人の友人らに連絡しても
「いや〜 人が多いからいかないよ〜」
 
どうやら、インヤーレイクで花火があったようで、そっちも凄い人だったらしいッス。
 
 
 
その後、家の近くで コストパフォーマンスが異常に高い、ステーキハウスを見つけたっス。(食事のブログはまた次回!)
- つづく -

H.I.S. ヤンゴン支店

2017.02
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧