皆様、アパカバールsign03 約3か月ぶりのブログ更新となります。

日本もようやく県をまたいでの移動が出来るようになり、少しずつ世界を取り巻く状況はよくなって来ている事を願います。

さて、今回はコタキナバルの現状のアップデートです。happy01

マレーシアでは政府の鶴の一声で3月中旬から厳格なロックダウンが行われ、コロナの封じ込めに全力をあげてきました。幸い国民の理解と協力により、この3か月間で感染者数もみるみる減少し、現在は一部の外国人労働者や、外国からの帰国組から感染者が出ている程度で国内感染かなり収まってきている印象です。新規感染者数(4人程度※6/26現在)

これを受け、政府は6/10から制限令をより緩和し、いよいよ出口戦略である「回復期」に移行しました。回復のための活動制限令の適用期間は8/31までの予定です。(政府による変更もあり)。

残念ながらまだ海外旅行は許されておりませんが、隣国の比較的国内感染が抑えられている国から段階的に許可する予定と報道されています。

コタキナバル支店ボレボレラウンジは既に営業開始し、アフターコロナを見据えて皆様に安全なご旅行が提供できるようガイド&ドライバー、オフィススタッフ一同準備を進めております。(現在は10時から17時30分の短縮営業です)

活動制限中にはイスラム教の約1か月に渡る断食やハリラヤのお祝い、コタキナバルがあるサバ州では収穫祭(カアマタン)など、国民が一年の中でも特に大事にしているお祝い事もあったので、本当に皆よく我慢してSTAY HOMEできたと思います。幾度もの制限令延長にも従い、本当にみんなよく頑張ったsign03weep

制限令中、唯一の楽しみが「食」であった私は、コロナ籠り+断食のダブルストレスを強いられているかもしれないイスラム教の人達が本当に心配でした。。。正直、今回のコロナにおけるマレーシア政府の決断力の速さもさながら、それを迅速に実行していった国民には驚きを隠せませんgood

現在ではアフターコロナの新常態(ニューノーマル)という言葉をあちこちで耳にするようになり、モール内の店舗やレストラン毎の入店時において、

★マスクの着用

★検温チェック <<6/29に政府から発表があり検温チェックのみショッピングモール入店時1回となりました。モール内の各店舗では検温不要です。

★手の消毒

★QRコードによる個人情報の登録(名前、連絡先、検温、パスポート番号など)

が必須となっていますが、それにも大分慣れてきました。

コタキナバルのホテルやレストラン、ゴルフ場、土産屋、大型モールも通常営業なのでご安心くださいok ※プールやスパなどはまだ許可されておりません。(6/26時点)

※7/1以降、ホテル内のプールやスパ、マッサージ店も営業許可されました!

◆ボレボレラウンジの入り口にもQRコードを掲示しています。ここでスマホから個人情報を登録します。

Img_5006

◆ソファーもソーシャルディスタンス対策でばっちりですsmile

Img_5007

Img_5008

街中の飲食店でもdangerテーブルの間隔も1m以上開けるなど、細かいSOPが店側・客側の双方にあり、ソーシャルディスタンス順守が義務付けられています。座れない椅子やテーブルにはテープで大きく×印がついており、すぐに分かりますsign03

コタキナバルの主要観光スポットもマレーシア人の国内旅行が許可されたことを受け、SOPを順守しつつ8割ほどは通常通りツアーを催行し始めています。弊社3大人気の天狗猿リバーサファリ、のんびりサピ島、キナバル公園とポーリン温泉、それ以外にもロッカウィ動物園、キナバル登山など主要ツアーも問題ない状態ですbusrvcarship 

しばらく人出がなかったので最近は海の透明度もとても高く、車が少なく空気が澄んでいるのかコタキナバルの夕日はとーっても綺麗ですheart04 ただ何故か乾季なのに夕方のスコールが多いですねcoldsweats01

百聞は一見に如かずということで、コタキナバル支店では現地の今sign03をお伝えすべく街中の様子や郊外のツアースポットの簡単な動画を絶賛作成中です。

コロナの影響で楽しみにしていた旅行を中止せざるを得なかった方、事態が終息したらとにかく旅に出たい!といった旅欲が収まらないあなたへリアルタイムなコタキナバルの様子をお届けし、少しでも安心安全な旅の参考材料にして頂けたら幸いです。また近日中に公開させていただきますので乞うご期待heart04

皆さんと会えるその日まで、ジュンパラギ~cancer

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS コタキナバル支店

    2021.03
    loading...