極北ブログ 2010.09.08

9月だというのに、この暑さは当分収まらないと気象庁。
それでは、先日出かけた極北で撮影したシロクマより
残暑見舞いを。


と、その前に。これ。

イヌイットのトイレの男女別のアイコンは素晴らしい!
今の日本で見ると暑苦しけど・・・?

山下マヌーの マヌー式地球の遊び方-img1

山下マヌーの マヌー式地球の遊び方-img2


で、こちら。
白夜の北極圏クルーズの途中に遭遇した
白い物体。

山下マヌーの マヌー式地球の遊び方-img3


我々のほうに興味を示し、だんだん近寄ってくるではありませんか?!

山下マヌーの マヌー式地球の遊び方-img4



すると?!紛れもない本物の野生のシロクマ。
正確にはポーラベアでございます。
山下マヌーの マヌー式地球の遊び方-img5


島には雪はありませんが、目の前の海には流氷が流れ、
こんな状態の地球の北のはじっこからの残暑見舞いでした。
山下マヌーの マヌー式地球の遊び方-img6

極北ブログ 2010.08.18

残暑いまだ厳しいおり、前回の流氷画像に続き
極北の海に出現する蜃気楼をお届け!


山下マヌーの マヌー式地球の遊び方-0819_01
最初に発見したときには「巨大な壁か!?』と勘違い。
蜃気楼が作り出した錯覚による壁。


山下マヌーの マヌー式地球の遊び方-0819_02
こちらはさらにくっきり。
これ、どう見たった本物の氷の壁にしかみえないもんなぁ・・・。


山下マヌーの マヌー式地球の遊び方-0819_03
「津波?!」。壁となって押し寄せるように見えた海もまた
蜃気楼が見せる錯覚。


山下マヌーの マヌー式地球の遊び方-0819_04
これなんか島、というか大陸に見えるしなぁ。
新大陸発見!と湧く錯覚野郎とかが過去にはいたのかも?


山下マヌーの マヌー式地球の遊び方-0819_05

・・・なんてそんなことを極北の海が見せてくれた地球の不思議の
光景の中で考えたり。にしても見事、見事すぎる蜃気楼。



極北ブログ 2010.08.05

極北に行ってきた。
北極点までは到達していないけど、かなりいい緯まで北上。

おそらく北緯約80度くらいまで地球を北上。
そんな海域に流れる氷山で一服の清涼プリーズ。


山下マヌーの マヌー式地球の遊び方-northpole01

山下マヌーの マヌー式地球の遊び方-northpole02

極北の旅はクルーズで廻る旅。
デッキで過ごす船の横を漂流する氷山に腰を抜かしました。



山下マヌーの マヌー式地球の遊び方-northpole03

大きいのや小さいのが、次々に現れては、流れていくのでありました。



山下マヌーの マヌー式地球の遊び方-northpole04

「氷山の一角」というじゃないですか。

まさにその通りで、海面より下の見えていない箇所のほうが大きいのは

ホントでした。



山下マヌーの マヌー式地球の遊び方-northpole05

昼間は目視可能だけど。夜にはソナーが頼り。
ぶつかれば確実にタイタニック状態だな。船長リスペクト!



山下マヌーの マヌー式地球の遊び方-northpole06

白い氷山は夕日に映えるな。

しかしこれ、なんだかヒーローが乗っている船みたいだな。

2020.12
loading...
WORLD情報局