10年ぶりのグァムですわ。
「凄く変わったから驚くかも」と言われてきたものの、
果たしてどうなんだろう?あまり変わっていて欲しくないのと
いい意味で変わっていて欲しいという両方の期待も抱きつつ、
成田夕方発でグアム10時着。
いやぁ、日本が寒くなってからの南行きは、やはりいいもんです。
グアムリーフホテルチェックイン後、テラスを開けるとジワァとくるこの感じ。
日本にいる人に申し訳なく感じてしまいます。

山下マヌーの マヌー式地球の遊び方










で、早速成田の空港ターミナルでレンタルしてきた
グローバルWi-Fiの電源ON.
おー電源入れたら即繋がり、こうして到着直後にアップでございます。山下マヌーの マヌー式地球の遊び方
 
野球で使われる「ナイター」
渋谷の「東急ハンズ」ほか。
あり得ない英語を日本語に取り込んできた日本。
英語母国語人が見たら、全く意味不明な横文字。
そんな我々を高い棚に上げておいて、言わせてもらいたいのが
ソウルで見つけたこれら日本語。
しかしある意味ありがたいことです。
こんなに一生懸命&間違えていても日本語表記をしてくれている。
だけどそれでいて日本人客は少ないというのが、何とも・・・なんですけどね。

山下マヌーの マヌー式地球の遊び方-koreastore2

山下マヌーの マヌー式地球の遊び方-koreastore1

見ての通りのメニューでございます。
頑張れ!そんな店達!
毒蛇コスメやカタツムリコスメの存在。
そんなものを何故コスメとして取り入れているのか?
実は調べてみたら、これらってソウル発ではなく、スイスやヨーロッパ発の美容法。それを巧みに「言ったもん勝ち」的なマーケティングで大化けさせ、流行らせたというわけ。
美容とカタツムリ/毒蛇という組み合わせはソウルオリジナルでなかったにしても、妙な組み合わせはまだある。
ソウル歴15年にして、今回初めて遭遇した組み合わせがこれ。
刺身にラッキョウのアテってなんだ?
なんだなんだなんなんだ?
ラッキョウといえばカレーの友だろ?
何故刺身についてくる、ラッキョウ?!

山下マヌーの マヌー式地球の遊び方-koreafood

色味も地味。ツマと刺身と同化してないか?!
組み合わせの謎といえば、こちらも。カロスキルストリートで遭遇した
ワサビラテだ。つまりワサビ味のラテってこと。
でもこっちは美味かったけど。
2020.12
loading...
WORLD情報局