ブログ 2018.04.10

みなさん、こんにちは。

今日はシドニーの釣りについて書きたいと思います。

最近釣りを初め、釣りの楽しさに目覚めました。笑

 

さて、ここシドニーでは多くの湾や外洋に面しているので色々な釣りが楽しめますが

私がやっているのは船着場など大きな波が来ない、安全な場所での五目釣りです。

 

Twa_image_templatesclifftongardens1

 

オーストラリアでは釣りの餌は鶏肉が主流です。私も鶏肉を使っています。

Kマートで売っている安い竿にさびきと鶏肉をつけて垂らすと、すぐに魚がツンツンしてきます。

 

普段よく釣れるのはアジです。

こちらではアジを食べる人は少なく(たぶん日本人くらい)皆さんアジを生餌に大物を狙っているようです。

しかし、私達日本人にとってはアジもとても美味しい魚ですよね。

大きめのサイズが釣れたらお刺身に、小さいサイズはから揚げにしています。

 

1

 

そして先日初めて釣れたのがアオリイカ!

お刺身とイカ墨パエリアとゲソと肝のバター醤油、と欲張って色々作り、とっても美味でした。

 

2_3

 

こちらは、他の日本人の方が釣ったヒラマサ!

初めて見たので大きいと思いましたが65cm以下はリリースサイズで残念ながらこちらはリリースでした。

3_2

オーストラリアで釣りをするにはライセンス(といってもお金を払うだけです)が必要です。

種類ごとにリリースサイズや持ち帰ってよい数が決まっていますのでご注意下さい。

  

こちらは釣り場で見かけたツバメと朝焼け。ツバメは朝からかわいい鳴き声でほっこりさせてくれます。

もし何も釣れなくても、こんなフォトジェニックな朝焼けを見れたら、それだけでも満足ですよね。

 

0

4

 

ブログ 2018.03.09

こんにちは。

本日はシドニーの図書館をご紹介します。

 

シドニー市内にはいくつか図書館があるのですが、今回ご紹介するのはこちら。

ニューサウスウェールズ州立図書館です。

 

1_2

 

最寄り駅はマーティンプレースですが、ウィンヤードからでも徒歩15分ほどでした。

表には、モニュメントがあります。(アングル切れてますね、すみません。。)

 

2_2

入り口を入ると、カフェとミュージアムショップがありました。

図書館にギャラリーも併設されているようです。

 

3_2

階段を降りて下の階に行くと自習スペースが広がっており、

コインロッカーやコピー機などもありました。

 

4_2

さらに、奥にMitchell Buildingにつながる通路があり、美術品を横目にその先に進んでいくと、、、

とても素敵な空間が広がっていました。

 

7_2

WiFiも使えますし、平日の午前はとても空いていて快適でした。

何も登録などしなくても自習スペースは自由に使う事ができます。

 

Img_6950

ニューサウスウェールズ州立図書館

Macquarie St, Sydney NSW 2000

ブログ 観光 2018.02.15

こんにちは。

本日は、シドニーのローカルバスをご紹介します!

 

Blinebusbrand1

昨年11月に黄色い車体の新しい2階建てのバスが登場しました。

このバスはBラインと呼ばれ、シドニー北部の美しいビーチが広がる地域へ行けるバスです。

このバス、観光客の方にもわかりやすいように色々と工夫がされております。

 

2dc0630fbec34debab523a86451ecb11

まず、乗り場はウィンヤード駅です。スタンドBからBラインは出発します。

だいたい5-10分間隔で運行されています。

黄色い写真の車体であれば全て同じルートですのでルート名を気にする必要もありません。

乗車にはオパールカードが必要です。運賃は片道4.61ドルです。(2018年2月現在)

必ずタップオン(カードを機械にかざす)して乗車しましょう。

 

Capture

通常、ローカルのバスではバス停の名前や案内がないのでどこで降りるかは周りの景色で確かめなくてはいけません。

これは観光客の方には難しすぎると思います。

しかし!Bラインの車内ではアナウンスがあり、次の駅を教えてくれます。さらに表示板もあるので聞き逃しても安心です。

そして、何気に便利なのはこのバス、全座席にUSBの差込口がありケーブルを持っていれば携帯などの充電ができます。

降りるときは降車ボタンを押します。このあたりは日本と同じですね、降車時もタップオフをお忘れなく。

 

F98753f106a44e5ba0b4874dcc5fda62_2

車内の表示板

Ec84cee9065f415885cb0576a3fa50ec

表示板の名前の横に波のマークがある駅はビーチにアクセスできる駅、という意味です。

しかし、ディーワイとナラビーンはビーチまで少し距離があるので、ビーチに行きたい場合はコラロイで降りるのがオススメです。

コラロイはビーチの真横にバス停がありカフェやサーフィングッズのお店が並んでいます。ウィンヤードからコラロイまで約45分です。

 

Img_6615

以上、ローカルのバスに乗るなんてドキドキするかもしれませんが、このBラインはとてもわかりやすいです。

2階からの車窓はとても気持ちがよく、乗車中もシドニーの綺麗な町並みや水辺の景色を楽しめると思います。

オパールカードで冒険してみたいという方、是非乗ってみてください。



H.I.S. シドニー支店

シドニー現地ツアーの予約ならH.I.S.シドニー支店へ。


お問い合わせ・支店情報はこちら

【オーストラリアお勧め情報】


■特集記事


■動画

2018.04
loading...
WORLD情報局