2018.06.12

さて今回は、ハリファックス市内に戻って『赤毛のアン』のゆかりの地を紹介happy02happy02

筆者ルーシー・モード・モンゴメリ氏は、学生時代の1年と新聞記者時代の1年の計2年、

ここノバスコシアで暮らしていましたnote

アンシリーズ第3巻『アンの愛情』が執筆され、キングスポートのモデルは、

言わずとも想像がつく、ここハリファックスbleah

「レドモンド大学」のモデルとなったのは、ダルハウジー大学shine

Dsc08451

Dsc08452

そして、アンがロイと出会いプロポーズされた場所となっている、

【港の公園のテント】はこちらshineshine

Dsc08455

こちらはハリファックスの中心地に位置する、市民にも大切にされている、

『Halifax Public Gardens~ハリファックス パブリックガーデン』tulip

Dsc08472

Dsc08488

Dsc08486

まだお花の数は少なかったですが、陽も出ていてとても気持ち良かったです

そしてハリファックスは、かの有名なタイタニック号犠牲者を引き取り、埋葬しているお墓も。

Dsc08466

無名の碑も多く、乳児のお墓もあるなど現実を目の当たりにし、

言葉が少なくなったのはいうまでもありませんでした・・・。

Dsc08468

Dsc08470

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. トロント支店

    2018.08
    loading...
    WORLD情報局