サバイデー、今日、ご紹介するのはルアンパバーンにあるUXO CENTERです。

Unexploded Ordnance Programme 不発弾処理センター

ラオスにはインドシナ戦争【1946-1954】ベトナム戦争【1955-1975】でたくさんの爆弾が使われました。そして爆発しなかった不発弾もたくさん残っており、それで被害を受けていた人たちがいます。その被害者のために、そして新たな被害者を出さないためにUXOは活動しています。

UXOはラオスの各県にありますが、本日にご案内するのはルアンパバーン県のUXOです。
このセンターは市内の中心から歩いて15分ぐらいです。good

1

いろいろな大きさの不発弾が展示してあります。(もちろん爆薬はもう無いです)

2_2

写真の壁にかけた国旗は様々な国がありますね。他国の援助団体を連携しながら撤去の作業をしています、そうしないとラオスだけでは力が足りていません。

3

日本からも調査のための立派な車をもらいました。rvcar ありがとうございます!

4

館内の壁に立ち並んでいるのは銃、地雷ືなどがあります。後は奥にも上映の部屋が併設されています。かんけいする動画も上映されています。tv

5

ラオスの戦争の歴史なども学ぶことができます。

次にルアンパバーン来られる際は、ぜひお立ち寄りください。

.

.

ルアンパバーンガイド シートン

★ ラオスの魅力を満載、HISラオスおすすめ商品一覧 ★

ルアンパバーン Luang Prabang 

~世界が注目、街全体が世界遺産!~

オプショナルツアー   ・ホテル

ビエンチャン Vientiane

~フランス文化の名残を感じるラオスの首都~

オプショナルツアー   ・ホテル


 その他お問い合わせ等は、H.I.S. LAOまで!

(それぞれクリックでリンクにジャンプします。)
 

JICAさんのルアンパバーンのプロモーションビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=145Ee8OJNtg&feature=youtu.be


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS ラオス支店

    2020.12
    loading...
    WORLD情報局