Boa Tarde happy01

今週からサンパウロの気温が上がり、やっと夏が感じられます!
サマークリスマスももうすぐ!!impactwave

年末の旅行を計画した方も多いのではないでしょうか。
次の旅行を既に計画されている方もいるのではないでしょうか。
ブラジルはまだ2・3月にはカーニバルや4月にはイースターがありますが、今日は6月からいける旅行先を紹介します!

年々と南米の行き先として人気が上がってる場所…
日本でもテレビで取り上げられている場所…
それは…

Capa

このレンソイス・マラニャンセス国立公園は、ブラジルの北東部二位置する「マラニャン州」にあります。
ブラジルは広いので、サンパウロから直行便で3時間半程度かかります。

Mapa

レンソイスとは、ポルトガル語で「シーツ」を意味し、
真っ白なシーツのような姿から、その名がつけられました。

この真っ白い砂丘群が出来た理由は、砂丘の砂の成分がほぼ100%石英という白い鉱物で構成されているため。
長い年月をかけて研磨された石英が太陽光を反射し、白く輝いているのです。shine

雨季になると砂丘の下の地下水が水位を増し、真っ白い砂丘に無数のエメラルドグリーンの湖が現れます。
湖で泳いだりすることも出来、これを体験するためにブラジル国内外の観光客があつまりますlovely

Img_gallery03

この白とエメラルドグリーンの風景は、約15万ヘクタールもの面積に広がり、砂漠と思われない、不思議な光景を生み出します。
これが見られるのは、雨季が終わった後の6月~9月になりますが、雨季で十分に雨が降らないとこれは見られない可能性があります…coldsweats02

Img_gallery02


不思議なことに、この湖に魚も見ることが出来ます!
乾季になると完全に水が消えるとともに、その魚たちも消えます!!shock
その魚たちはどこから来ているかというと、たくさん雨が降って湖の水が多くなると、近くに流れる川と合流し、魚が湖に流れてきます。
湖の水が減っても、動物たちが乾季の時期に、砂に残した糞を虫などの食べ、育ち、その昆虫たちが魚の餌となり、魚たちが生息できます!note

Img_gallery05

時間帯によって、表情を変えるこのレンソイス。
その白い砂もどんな色にも染まります。
朝日に照らされてピンク色に染まる時間もあれば、夕日にによって黄金色に色づく時間もあります。

死ぬ前に見たい絶景の一つ!!
一人でも、友達とでも、カップルや家族で楽しめる場所となっていますheart01happy01

この風景が楽しめる間の少ないので、行くなら早めの準備をお勧めします!


サンパウロ支店でレンソイスの旅行の相談や手配をしています!
メールでも、電話でも問い合わせが可能ですよ!happy01

H.I.S.サンパウロ支店
営業時間 月~土/10~19時 日祝/12~18時
telephone(11)3171-3646 又は 3171-3620
his.paulista@his-brasil.com.br


お待ちしていますconfident


Bom dia! happy01

今回Patricia(パトリシア)がサンパウロにあるイタリアンマーケットを紹介します!

ブラジルは移民国であり、その中でもイタリアからの移民がたくさんあります。
イタリア文化は特にブラジル人の食事を影響し、ブラジル人の口に合わせたイタリア料理が今、ブラジル料理の定番になっています。

しかし、この「EATALY」は本場のイタリアの味が味わえる場となっており、現在6カ国(イタリア、アメリカ、ドバイ、日本、イスタンブールとサンパウロ)で展開し、29店舗でイタリアの食文化を広げています。
このサンパウロ店は南アメリカではじめて「EATALY」を迎えた国になります。note

This weekend, I had a chance to visit the famous Italian Market in São Paulo.. Let me introduce for you guys!! 
Meet the incredible EATALY!shine

The name Eataly is a fusion between the words EAT and ITALY and the idea behind the name -is to gather all the Italian ingredients and foods at the same place!
EATALYのメインアイディアは、一つの場所にイタリア内のすべての食品を
集めること!

And even better: inside the market, there are bakery, restaurants specialized in fish, meet and pasta and a Patisserie! Yummy!lovely
中には、パン屋さんやマーケット、魚・肉・パスタなどを専門にしている
レストランもあります。
And stay tuned, because sometimes they announce some gastronomy classes!earheart02
 時々料理教室も開かれるって!!happy02

Cd0b3151e34a169acffde57ffc4ea569083

The view from the 2nd floor – incredible huh? 
2階からの眺め!素敵ですねheart04

6299b75be3b38781a6ab2c463f329637786

Some fruits on the market –
Watermelon, grapes, cherries, dates, lychee and acerola.. you can find great variety of fruits too!applecherrybanana

Fd7c6fc98f8d1b66a3297b96be6501081bd

Mouth-watering deserts!!!lovely
デザートもたくさん!!

After walking entire market, it was time to had dinner!
And me and my friend choose the Pasta Restaurant.
My friend chooses a Pizza

E99205436e6e1fc08cfc4788d0748b8a1f4

and me, of course, a Carbonara Pasta. catface

996becb4923f1b3c4cf2cac8bc448332fa6

Both the meals including 01 soft drink coasted USD 25,00.
Sharing with two people, each one payed USD 12,50..
I have to say - it was worth it. wink

2人分とドリンク1個で2500円ぐらい、割り勘すると一人およそ1250円!

I hope someday you have a chance to visit EATALY
when you visit São Paulo!!  

Opening Hours:
営業時間

Sun - Thu: 08h00-23h00
日曜日~木曜日

Sat: 08h00 - 24h00
土曜日

Adress: Av. Presidente Juscelino Kubitschek, 1489 - São Paulo

Tel: + 55 11 3279-3300

 Website (Brazil): http://www.eataly.com.br/

 Website (Japan)
:http://www.eataly.co.jp/

Thank you!! Bye!!

See you~~happy01impact

Bom dia happy01

サンパウロ支店の遠渡です!upshine

ブラジルは多くの移民で構成されている国であり、そのため様々な文化の混ざり合いでブラジルらしい文化が成り立っています。
カラフルで元気のある文化のイメージが強いですが、
それは芸術品にも現れています。


今日紹介する「EMBU DAS ARTES」は、カラフルな民芸品があふれる町であり、
お土産を買うのにおすすめの場所であります。

EMBUはその地域の名前で、「DAS ARTES」は「芸術の」意味します。
特に週末になると多くの観光客でにぎわい、買い物だけではなく、
レストランも多くあるので、食事だけでも楽しめます。

10407556_752717001444639_3513356461

家具、装飾品、衣類、キッチン用品、食品など、様々なものがあり、
サンパウロ市内で味わえないブラジルを感じることが出来ます。

10665738_752715994778073_31792263_2

10640982_752717411444598_8775767621

小物もあり、お土産にばっちり!heart04

10416572_752718004777872_85719229_2

町のシンボルでもある「Paróquia Nossa Senhora do Rosário」は
教会であると共に、「Museu de Artes Sacras do Embu」という
美術館でもあります。
教会は1700年頃に作られ始め、中の展示品は17~19世紀の珍しい芸術品が展示されています。

247694_752716311444708_141902361633

ブラジルで特産のサトウキビ原料のお酒「CACHAÇAカシャーサ」もあります!
色んな味のものがあり、普段飲めないものが楽しめますwineshine
トライしてはいかがですか。wink
サンパウロから車で40分程度に位置するこの「EMBU DAS ARTES」は、
機会あれば是非訪れてみてください!

ブラジルや南米など、旅行の相談は是非店舗にいらしゃってください。
メールでも、電話でも大丈夫ですよ!happy01

H.I.S.サンパウロ支店
営業時間 月~土/10~19時 日祝/12~18時
telephone(11)3171-3646 又は 3171-3620
his.paulista@his-brasil.com.br

お待ちしております。shine

TCHAU TCHAU (チャウチャウ)papercatface

H.I.S. サンパウロ支店

2017.04
loading...
WORLD情報局