アート 2015.11.27

友人から以前、あるマスコットのピンバッジをもらいました。

Osamahandala_2

名前はハンダラ。それまでは彼のことを全く知りませんでした。

 

ハンダラは、下の絵のように髪の毛がハリネズミのようで、いつも裸足で、腕を後ろに組んでイスラエルとパレスチナの問題をだまって見つめています。

Handala

ハンダラは1969年に誕生してからずっと10歳の少年です。

彼はパレスチナの土地に戻る日が来るまでずっと10歳のままです。パレスチナに戻った日から年を重ね始めるそうです。

ハンダラをこの世に誕生させたのは、Naji Salim Al-Aliというパレスチナ人の風刺画家です。

彼は1936年にパレスチナに生まれて、1948年のイスラエルの建国とともに70万人以上のパレスチナ人が故郷追われ、その際、彼もまたレバノンの難民キャンプへと避難しました。当時10歳でした。

それから様々な国の新聞社に勤め、1987年に暗殺されて亡くなるまでに4万点以上の作品を創出しました。

彼の作品は以下のサイトから見れます

 http://www.handala.org/cartoons/index.html

Naji Salim Al-Aliは、ハンダラは彼自身にとって、自分が間違いを犯してしまいそうなとときに止めてくれたり、常に自分の心に忠実にいるように守ってくれる存在でもあると述べています。

 

そして彼がいなくなった後も、パレスチナには、沢山ののハンダラの絵が描かれています。

Separation_wall

Handala_wall

パレスチナではハンダラが描かれているコップやポストカードなどもお土産屋さんで沢山みかけます。

作者が亡くなった後もハンダラは、生き続けているのです。

 

さて現在でも、メッセージの強い風刺画を描いているアラブ人アーティストがいます。

 

昨今はイスラム国に対するメッセージをこめた作品が多いです。

個人的に好きなアーティストがOmar Abdallat です。

ヨルダン人の風刺画家です。

Syrian refugees(シリアの難民)

11933446_10153572342883399_16882285
Boats illegal immigration(ボートでの非法移民)

11403392_10153407762093399_38501373

ハンダラとイスラム国も描かれていますね。

1623327_10153213437138399_803275022

ISIS and their offence to the Islam

(イスラム国と彼らのイスラムへの冒涜)

コーランをイスラム国の兵士が抱えています。

10982437_10153094360803399_80343194


Syrian refugees

(シリア難民)

12004684_10153586544878399_21574403

その他にもこんなアーティストがいます!

Naser Jafari

Amjad Rasmi

Omar Abdallat は、いつか日本で展覧会をしたいそうです。

それが実現できるよう私もできることからサポートしたいと思います。

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    • 投稿: 星に願いを… -2015年11月27日 (金) 20時17分

      いつも難しいテーマも真正面から取り組み,わかりやすく解説されていますが,現地でなければイメージがつかめない時もありますよね。日本で見られる時が来れば距離もイメージももっと縮まるのかな。早く平和な世界を願う。

    

    HIS アンマン支店

    2020.12
    loading...
    WORLD情報局