_旅なかまの旅行に参加される方は、どなたも「最初の資料請求」から「お申込みをいただける」まで、とても時間が要します。「行ってみたいけど…、私でも行けるのか不安」という方々が殆どで、その不安をじっくりとお打ち合わせをしながら解決していきたいと思います。旅なかま旅行は、完全なバリアフリー旅行商品ではございませんが、参加される旅なかまの皆さんと支えあいながら、楽しく旅をしたいと思います!まずはご相談下さい!

Q:どのような方が参加していますか?                                                
A:年齢も障がい状況(運動機能)も様々ですが、年齢層としては50代から80代の方が、9割を占めます。(65歳から85歳の方が特に多いです)ご夫婦での参加が一番多いですが、最近ではお一人様でのご参加も少しずつ増えてきました。障がい状況では、脳血管障がいによる片麻痺の方や、股関節・膝関節に障がいがある方が多いです。

Q:添乗員は、どれくらい手伝ってくれるの?                                               
A:添乗員は、個々のお客様へ「継続的なお手伝い」をいたしません。(※継続的なお手伝・・・お客様の車いす介助を専属的に行なう。等)
バスの乗降や、観光地でも段差解消等の断片的なサポートに限らせていただいております。

Q:車いす利用の方は、ツアーにどれくらい、いらっしゃいますか?                               
A:ツアー参加者は、10~15名様で、その内、車いす利用者は、その半分強の6~8名様です。歩行不可のお客様はその内、2~4名様です。旅行中のみ弊社のレンタル車いす(別途料金)をご利用される方も多いです。

Q:杖利用で、車いす利用の方達の移動スピードが速過ぎて、ついて行くのが大変で心配です。          
A:基本的にツアーのスピードは、一番移動スピードが遅い方に合わせています。電動車いすでご参加の方等はどうしても移動スピードが速くなるために、先に行かれる場合は、途中お待ちいただくことをお願いしております。但し、歩行スピードが極端に遅い方は、車いす利用をおすすめしております。ご心配な方はご相談下さい。

Q:一般ツアーだとトイレの所要時間が短くて、間隔も長くて心配です。旅なかまはどうでしょうか?  
A:バリアフリー旅なかまでの、トイレ休憩は平均20~25分です。時間は特に設けず「トイレ休憩ですので、トイレを済まされた方からお戻りいただいて、全員お揃いになられたら出発します」という案内をしております。車いす対応トイレがある場合は、数に限りがあるため時間を要する場合もございますが、遠慮されたり我慢をすることなく、添乗員にお声かけください。

皆さまの旅に対する不安を少しでも解消して頂き、1人でも多くの方に旅なかまに参加して頂ければかと思いますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
- 感動Traveler -
日本で唯一の総合バリアフリー旅行専門部署
H.I.S.バリアフリートラベルデスク 
telephone.03-5360-4761, faxto.03-5360-4733
E-mail.
t-barrirefree@his-world.com
URL.
http://www.his-barrierfree.com/
Twitter.
https://twitter.com/#!/HIS_NEWS
Facebook:
https://www.facebook.com/likebarrierfreetravel.jp +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
◎旅なかま会員登録はコチラ(添乗員同行ツアー)
(添乗員同行のオリジナルバリアフリー旅行)
http://www.his-barrierfree.com/blocks/index/00003
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    HIS ユニバーサル
    ツーリズムデスク

    2021.01
    loading...
    WORLD情報局