【Q&A】
質問>お遍路というと険しい山の上にあるお寺とか、山門から階段が沢山あるイメージがありますが、車いすでも大丈夫なの?

回答>大丈夫です。もちろん急で長い階段を利用しないと本堂まで上がることができない札所もございま すが、殆どの札所は、車いす利用の方でも本堂や大師堂に行くことができます。また、たとえ急で長 い階段があっても、事前に札所に連絡(許可をもらって)をして特別な動線を利用して本堂へ上がるこ とができる場合もあります。(それぞれのお寺の住職に確認しましたところ、“参拝場所はそれぞれ本 堂前・大師堂前が基本になります が、何らかの理由で階段を上がることが出来ない方は、境内内の 参拝であれが、階段の下であっても同様の ご利益があるので安心してください”とおっしゃられてい ました。

質問>お遍路の準備はどうしたらいいの?
回答>>お遍路の服装には、決まりはありませんので、ご自由な服装でお越しいただいて結構です。ただ、 せっかくのお参りですので、身を引き締めるために「白衣」、修行の身であり自らの戒めとするしるしと して「輪袈裟」、弘法大師の分身としての「金剛杖」、巡拝の証として本堂・大師堂に納める「納め 札」、般若心経が載っている「佛前勤行集」、ご朱印をいただく「納経帳」はお持ちになる事をお勧め 致します。 H.I.S.のバリアフリー四国お遍路は、歩きお遍路も体験していただきますので、地元の方 達に“お遍路”であることを認識してもらうためにも、最低でも白衣は、着用していただくことをおすすめ いたします。あと、巡拝に便利なものとして、お線香・ローソク・納め札が収納できる「札入れ巡拝セッ ト」、納経帳・数珠(ご自身のものがあればお持ち下さい)などが、お勧めです。
お遍路用品の購入は、第1番札所霊山寺にてご案内し、必要なものだけご購入していただきますの で、ご心配いりません。 持ち物は、保険証・常備薬・筆記用具・雨具(簡易カッパ)・ティッシュ・目覚ま し時計(朝早いので)・カメラなどは必需品です。また少し歩かれる方は、履き慣れた運動靴でご参加 されることをおすすめいたします。 着替えは、3、4日分をお持ちいただければ結構だと思います。現 地で、1、 2回コインランドリーでの洗濯機と乾燥機ご利用の案内をいたします。

質問>一般のお遍路との違いは?
回答>>(1)歩きお遍路の魅力をしっかり体験していただきます! 四国の風を感じていただいたり、地元の 人たちからの声援やお接待は歩きお遍路でしか味わうことができません。H.I.S.のバリアフリーお遍 路では、1日5kmから8kmを目標に、タクシーから降りて景色の素晴らしい箇所を中心に歩いていただ いております。(もちろん、疲れてしまった方等は、途中からタクシーにご乗車いただくことも可能です ので安心です)
(2)トイレへの配慮をしています! お客様が一番心配されているのは“お手洗いのご案内”ですが、 H.I.S.バリアフリーお遍路は「車いす対応トイレ」又は「洋式トイレ」を、1時間から2時間の間隔でご案 内しています。もちろんお遍路途中で希望される場合は、並走するタクシーが最寄のコンビニエンス ストア又は公共施設等へご案内いたします。
(3)膝の悪い方への配慮をしています!宿泊施設は、原則的に洋室をご案内いたします。(和室をご 希望の方は、予めお申し出ください) 朝食・昼食・夕食ともに、イステーブルでのご案内となります。
(4)介護福祉士の資格を持つ添乗員が、第1番札所から第88番札所までの全行程をバリアフリー (車いす)の視点で下見・調査しています。


魅力いっぱいのこちらのツアー、まだまだ参加募集中です!!
ご予約お待ちしています
telephonemailto

-------------------------------------------------------------------

旅なかま会員(無料)募集中♪♪♪(パンフレット送付)
http://www.his-barrierfree.com/blocks/index/00003
-------------------------------------------------------------------


ご予約・お問合せは、
---おかげさまで11周年♪---
株式会社エイチ・アイ・エス、バリアフリートラベル専門デスク
電話(1):03-5360-4761
電話(2):0570-00-4761(ナビダイヤル)
※固定電話及び公衆電話から全国一律・市内通話料金で掛けられます。
FAX:03-5360-4733
Email: 
t-barrierfree@his-world.com
URL. http://www.his-barrierfree.com/
(旅の実況中継)https://twitter.com/HIS_tabinakama
車椅子・杖をご利用の方でも楽しんでご参加いただける安全快適な旅行環境の創造をホンキで目指しています!
〇HISバリアフリートラベル専門デスク・・・介護・福祉の資格を持つ専任スタッフが、車いす利用の方や高齢で体力・運動機能が低下して旅することに不安を感じている方へ、Ciao海外自由旅行(一般のツアー)のご予約を受付けたり、オリジナルツアー「旅なかま(添乗員付ツアー)」を募集したり、お客様のご要望に応じてフルオーダー式でご旅行の提案をしたりしています。今年で11周年を迎え、日本で唯一の総合バリアフリー旅行専門店舗です。

H.I.S.バリアフリートラベルデスクでは、車椅子ご利用の方でも「お遍路」を楽しんでいただける「バリアフリー四国お遍路」をご案内しています。介護福祉士の資格を持つ添乗員が、第1番札所から第88番札所までの全行程をバリアフリー(車椅子)の視点で下見・調査し、段差(階段)やトイレなどに配慮した感動とヨロコビのお遍路の魅力を体感していただけるように企画しました。

全行程ジャンボタクシーを利用しますので、バスでは入れない細い道もスイスイ乗り換えなしで札所境内参拝最短距離の駐車場まで乗り入れ可能です。

一国参り(順打ち/全4~5回)を1年半~2年間で巡る感動の旅です。


天気がいい日は、歩きお遍路も体験していただき、地元の方々のと触れ合いやお接待もお楽しみいただきます。私も歩いてお遍路を旅した事がありますが、のどかな風景・人との出会い・人の心の温かさを感じられ、またお遍路をしたいと言う強い気持ちが持てました!!

是非、皆様もこの感動の体験を一緒に分かち合ってみませんか!?

「バリアフリー四国お遍路」の魅力を少しでも分かって頂ける様、今後も「バリアフリー四国お遍路」のご案内をして行きたいと思います。


H.I.S.≫車いす又は杖で旅する!「専任添乗員がご案内する・バリアフリー旅なかま」 H.I.S.≫車いす又は杖で旅する!「専任添乗員がご案内する・バリアフリー旅なかま」 H.I.S.≫車いす又は杖で旅する!「専任添乗員がご案内する・バリアフリー旅なかま」


魅力いっぱいのこちらのツアー、まだまだ参加募集中です!!
ご予約お待ちしています
telephonemailto

-------------------------------------------------------------------

旅なかま会員(無料)募集中♪♪♪(パンフレット送付)
http://www.his-barrierfree.com/blocks/index/00003
-------------------------------------------------------------------


ご予約・お問合せは、
---おかげさまで11周年♪---
株式会社エイチ・アイ・エス、バリアフリートラベル専門デスク
電話(1):03-5360-4761
電話(2):0570-00-4761(ナビダイヤル)
※固定電話及び公衆電話から全国一律・市内通話料金で掛けられます。
FAX:03-5360-4733
Email: 
t-barrierfree@his-world.com
URL. http://www.his-barrierfree.com/
(旅の実況中継)https://twitter.com/HIS_tabinakama
車椅子・杖をご利用の方でも楽しんでご参加いただける安全快適な旅行環境の創造をホンキで目指しています!
〇HISバリアフリートラベル専門デスク・・・介護・福祉の資格を持つ専任スタッフが、車いす利用の方や高齢で体力・運動機能が低下して旅することに不安を感じている方へ、Ciao海外自由旅行(一般のツアー)のご予約を受付けたり、オリジナルツアー「旅なかま(添乗員付ツアー)」を募集したり、お客様のご要望に応じてフルオーダー式でご旅行の提案をしたりしています。今年で11周年を迎え、日本で唯一の総合バリアフリー旅行専門店舗です。

質問③/一般のお遍路との違いは何?


回答③/

(1)歩きお遍路の魅力をしっかり体験していただきます! 四国の風を感じていただいたり、地元の人たちからの声援やお接待は歩きお遍路でしか味わうことができません。H.I.S.のバリアフリーお遍路では、1日5kmから8kmを目標に、タクシーから降りて景色の素晴らしい箇所を中心に歩いていただいております。(もちろん、疲れてしまった方等は、途中からタクシーにご乗車いただくことも可能ですので安心です)

(2)トイレへの配慮をしています!


お客様が一番心配されているのは“お手洗いのご案内”ですが、H.I.S.バリアフリーお遍路は「車いす対応トイレ」又は「洋式トイレ」を、1時間から2時間の間隔でご案内しています。もちろんお遍路途中で希望される場合は、並走するタクシーが最寄のコンビニエンスストア又は公共施設等へご案内いたします。

(3)膝の悪い方への配慮をしています!宿泊施設は、原則的に洋室をご案内いたします。(和室をご希望の

方は、予めお申し出ください) 朝食・昼食・夕食ともに、イステーブルでのご案内となります。

(4)介護福祉士の資格を持つ添乗員が、第1番札所から第88番札所までの全行程をバリアフリー(車いす)の視点で下見・調査しています。

魅力いっぱいのこちらのツアー、まだまだ参加募集中です!!
ご予約お待ちしています
telephonemailto

-------------------------------------------------------------------

旅なかま会員(無料)募集中♪♪♪(パンフレット送付)
http://www.his-barrierfree.com/blocks/index/00003
-------------------------------------------------------------------


ご予約・お問合せは、
---おかげさまで11周年♪---
株式会社エイチ・アイ・エス、バリアフリートラベル専門デスク
電話(1):03-5360-4761
電話(2):0570-00-4761(ナビダイヤル)
※固定電話及び公衆電話から全国一律・市内通話料金で掛けられます。
FAX:03-5360-4733
Email: 
t-barrierfree@his-world.com
URL. http://www.his-barrierfree.com/
(旅の実況中継)https://twitter.com/HIS_tabinakama
車椅子・杖をご利用の方でも楽しんでご参加いただける安全快適な旅行環境の創造をホンキで目指しています!
〇HISバリアフリートラベル専門デスク・・・介護・福祉の資格を持つ専任スタッフが、車いす利用の方や高齢で体力・運動機能が低下して旅することに不安を感じている方へ、Ciao海外自由旅行(一般のツアー)のご予約を受付けたり、オリジナルツアー「旅なかま(添乗員付ツアー)」を募集したり、お客様のご要望に応じてフルオーダー式でご旅行の提案をしたりしています。今年で11周年を迎え、日本で唯一の総合バリアフリー旅行専門店舗です。

質問② お遍路の準備はどうしたらいいのか?


回答②/お遍路の服装には、決まりはありませんので、ご自由な服装でお越しいただいて結構です。ただ、せっかくのお参りですので、身を引き締めるために「白衣」、修行の身であり自らの戒めとするしるしとして「輪袈裟」、弘法大師の分身としての「金剛杖」、巡拝の証として本堂・大師堂に納める「納め札」、般若心経が載っている「佛前勤行集」、ご朱印をいただく「納経帳」はお持ちになる事をお勧め致します。 H.I.S.のバリアフリー四国お遍路は、歩きお遍路も体験していただきますので、地元の方達に“お遍路”であることを認識してもらうためにも、最低でも白衣は、着用していただくことをおすすめいたします。あと、巡拝に便利なものとして、お線香・ローソク・納め札が収納できる「札入れ巡拝セット」、納経帳・数珠(ご自身のものがあればお持ち下さい)などが、お勧めです。 

お遍路用品の購入は、第1番札所霊山寺にてご案内し、必要なものだけご購入していただきますので、ご心配いりません。持ち物は、保険証・常備薬・筆記用具・雨具(簡易カッパ)・ティッシュ・目覚まし時計(朝早いので)カメラはなどは必需品です。また少し歩かれる方は、履き慣れた運動靴でご参加されることをおすすめいたします。着替えは、3、4日分をお持ちいただければ結構だと思います。現地で、1、 2回コインランドリーでの洗濯機と乾燥機ご利用の案内をいたします。



魅力いっぱいのこちらのツアー、まだまだ参加募集中です!!
ご予約お待ちしています
telephonemailto

-------------------------------------------------------------------

旅なかま会員(無料)募集中♪♪♪(パンフレット送付)
http://www.his-barrierfree.com/blocks/index/00003
-------------------------------------------------------------------


ご予約・お問合せは、
---おかげさまで11周年♪---
株式会社エイチ・アイ・エス、バリアフリートラベル専門デスク
電話(1):03-5360-4761
電話(2):0570-00-4761(ナビダイヤル)
※固定電話及び公衆電話から全国一律・市内通話料金で掛けられます。
FAX:03-5360-4733
Email: 
t-barrierfree@his-world.com
URL. http://www.his-barrierfree.com/
(旅の実況中継)https://twitter.com/HIS_tabinakama
車椅子・杖をご利用の方でも楽しんでご参加いただける安全快適な旅行環境の創造をホンキで目指しています!
〇HISバリアフリートラベル専門デスク・・・介護・福祉の資格を持つ専任スタッフが、車いす利用の方や高齢で体力・運動機能が低下して旅することに不安を感じている方へ、Ciao海外自由旅行(一般のツアー)のご予約を受付けたり、オリジナルツアー「旅なかま(添乗員付ツアー)」を募集したり、お客様のご要望に応じてフルオーダー式でご旅行の提案をしたりしています。今年で11周年を迎え、日本で唯一の総合バリアフリー旅行専門店舗です。

質問①/お遍路というと「険しい山の上にあるお寺と山門からの石段が沢山ある」というイメーシがありますが、車いす利用の方でも大丈夫なのか?


回答①/大丈夫です。

もちろん急で長い階段を利用しないと本堂まで上がることができない札所もございますが、殆どの札所は、車いす利用の方でも本堂や大師堂に行くことができます。また、たとえ急で長い階段があっても、事前に札所に連絡(許可をもらって)をして特別な動線を利用して本堂へ上がることができる場合もあります。

(それぞれのお寺の住職に確認しましたところ、“参拝場所はそれぞれ本堂前・大師堂前が基本になります

が、何らかの理由で階段を上がることが出来ない方は、境内内の参拝であれが、階段の下であっても同様の

ご利益があるので安心してください”とおっしゃられていました。



魅力いっぱいのこちらのツアー、まだまだ参加募集中です!!
ご予約お待ちしています
telephonemailto

-------------------------------------------------------------------

旅なかま会員(無料)募集中♪♪♪(パンフレット送付)
http://www.his-barrierfree.com/blocks/index/00003
-------------------------------------------------------------------


ご予約・お問合せは、
---おかげさまで11周年♪---
株式会社エイチ・アイ・エス、バリアフリートラベル専門デスク
電話(1):03-5360-4761
電話(2):0570-00-4761(ナビダイヤル)
※固定電話及び公衆電話から全国一律・市内通話料金で掛けられます。
FAX:03-5360-4733
Email: 
t-barrierfree@his-world.com
URL. http://www.his-barrierfree.com/
(旅の実況中継)https://twitter.com/HIS_tabinakama
車椅子・杖をご利用の方でも楽しんでご参加いただける安全快適な旅行環境の創造をホンキで目指しています!
〇HISバリアフリートラベル専門デスク・・・介護・福祉の資格を持つ専任スタッフが、車いす利用の方や高齢で体力・運動機能が低下して旅することに不安を感じている方へ、Ciao海外自由旅行(一般のツアー)のご予約を受付けたり、オリジナルツアー「旅なかま(添乗員付ツアー)」を募集したり、お客様のご要望に応じてフルオーダー式でご旅行の提案をしたりしています。今年で11周年を迎え、日本で唯一の総合バリアフリー旅行専門店舗です。

HISバリアフリーデスクでは下記の2コースのお遍路ツアーの催行が決定しております!!

まだまだ、募集しておりますので、お考えのお客様は是非、御検討下さいませ。


第4回 発心の道場・阿波(徳島県)編4日間
みんなで行こう!新しいお編路なかまを募集中!四国の大自然と人との出会いが心と体を元気にさせてくれます!
ご出発日:
2014年4月22日(日曜日)
ご旅行代金:128,000円



詳細はコチラ≫≫≫

http://www.his-j.com/tyo/barrierfree/barrierfree_tabinakama_shikoku_ohenro.htm


結願企画 涅槃の道場・伊予(愛媛)讃岐(香川)&高野山8日間
みんなで行こう!新しいお編路なかまを募集中!四国の大自然と人との出会いが心と体を元気にさせてくれます!
ご出発日:
2014年5月18日(日曜日)
ご旅行代金:229,000円


詳細はコチラ≫≫≫
http://www.his-j.com/tyo/barrierfree/barrierfree_20140518ohenro.htm



H.I.S.バリアフリートラベルデスクでは、車椅子ご利用の方でも「お遍路」を楽しんでいただける「バリアフリー四国お遍路」をご案内しています。介護福祉士の資格を持つ添乗員が、第1番札所から第88番札所までの全行程をバリアフリー(車椅子)の視点で下見・調査し、段差(階段)やトイレなどに配慮した感動とヨロコビのお遍路の魅力を体感していただけるように企画しました。

全行程ジャンボタクシーを利用しますので、バスでは入れない細い道もスイスイ乗り換えなしで札所境内参拝最短距離の駐車場まで乗り入れ可能です。


一国参り(順打ち/全4~5回)を1年半~2年間で巡る感動の旅です。



天気がいい日は、歩きお遍路も体験していただき、地元の方々のと触れ合いやお接待もお楽しみいただきます。私も歩いてお遍路を旅した事がありますが、のどかな風景・人との出会い・人の心の温かさを感じられ、またお遍路をしたいと言う強い気持ちが持てました!!

是非、皆様もこの感動の体験を一緒に分かち合ってみませんか!?

「バリアフリー四国お遍路」の魅力を少しでも分かって頂ける様、今後も「バリアフリー四国お遍路」のご案内をして行きたいと思います。


H.I.S.≫車いす又は杖で旅する!「専任添乗員がご案内する・バリアフリー旅なかま」 H.I.S.≫車いす又は杖で旅する!「専任添乗員がご案内する・バリアフリー旅なかま」 H.I.S.≫車いす又は杖で旅する!「専任添乗員がご案内する・バリアフリー旅なかま」 H.I.S.≫車いす又は杖で旅する!「専任添乗員がご案内する・バリアフリー旅なかま」 H.I.S.≫車いす又は杖で旅する!「専任添乗員がご案内する・バリアフリー旅なかま」 H.I.S.≫車いす又は杖で旅する!「専任添乗員がご案内する・バリアフリー旅なかま」 H.I.S.≫車いす又は杖で旅する!「専任添乗員がご案内する・バリアフリー旅なかま」


魅力いっぱいのこちらのツアー、まだまだ参加募集中です!!
ご予約お待ちしていますtelephonemailto

-------------------------------------------------------------------

旅なかま会員(無料)募集中♪♪♪(パンフレット送付)
http://www.his-barrierfree.com/blocks/index/00003
-------------------------------------------------------------------


ご予約・お問合せは、
---おかげさまで11周年♪---
株式会社エイチ・アイ・エス、バリアフリートラベル専門デスク
電話(1):03-5360-4761
電話(2):0570-00-4761(ナビダイヤル)
※固定電話及び公衆電話から全国一律・市内通話料金で掛けられます。
FAX:03-5360-4733
Email: 
t-barrierfree@his-world.com
URL. http://www.his-barrierfree.com/
(旅の実況中継)https://twitter.com/HIS_tabinakama
車椅子・杖をご利用の方でも楽しんでご参加いただける安全快適な旅行環境の創造をホンキで目指しています!
〇HISバリアフリートラベル専門デスク・・・介護・福祉の資格を持つ専任スタッフが、車いす利用の方や高齢で体力・運動機能が低下して旅することに不安を感じている方へ、Ciao海外自由旅行(一般のツアー)のご予約を受付けたり、オリジナルツアー「旅なかま(添乗員付ツアー)」を募集したり、お客様のご要望に応じてフルオーダー式でご旅行の提案をしたりしています。今年で11周年を迎え、日本で唯一の総合バリアフリー旅行専門店舗です。

みなさんお待たせいたしました。来年度の新規お遍路ツアーの募集を本日から行いますsign03


バリアフリー四国お遍路/宿坊宿泊&朝のお勤め体験

発心の道場・阿波(徳島県)編4日間


出発日:4月22日(日) 

旅行代金:168,000円

(お一人様2名1室利用)

食 事 朝食3回、昼食0回、夕食3回
※昼食は、お遍路の進み具合で先達様と打合せの上、当日決定します。(各自負担)
添乗員 同行(先達も1名同行します)
※羽田空港発着に同行します。

催行人員 6名様(最大15名様) 

一人部屋 14,000円追加
航空会社 日本航空

宿泊施設 12泊目:第7番札所/十楽寺 

3泊目:かんぽの宿・徳島

※洋室をご案内しますが、2名様定員のお部屋になります。館内にバリアフリー対応トイレが完備されています。
移動車両 ジャンボタクシー(リフト無)を利用します。

乗降介助が必要な方はサポートいたします。

旅行介助ボランティアの旅行代金 140,000



○車いすや杖をご利用されている方でも安心してお遍路をしていただけるように、担当者が全行程下見をしています。


○移動は細い道でもスイスイ走れるジャンボ車輌をご案内!

※札所に一番近い駐車場をご利用いただけます。

○お手洗いは、洋式又は車椅子対応を1.52時間毎にご案内しますので安心です。

○食事はすべてイス・テーブル席、ホテル客室は洋室にてご案内いたします!

○天気が良い日は、歩きお遍路もお楽しみいただきます。

○お遍路グッズは、お遍路1日目にご購入していただきます。ご心配不要です。



担当者より>人気のバリアフリーデスクでご案内する四国お遍路の旅は、時間を気にせずお客様のペースでのんびり四国路の食や文化、人々との出会いをお楽しみいただけることができるとても魅力的な旅です。お遍路というと、暗くて、寂しくてというイメージを持たれる方が多いようですが、前回のバリアフリーお遍路では、毎日笑いが絶えなくて、殆んどの方は旅の感想で「楽しかった!」とおっしゃっていました。もちろんお参りをするときは、皆さん真剣でとてもメリハリがあって感動的な旅でした。今回の企画は、体力に自信がない方でもご参加いただけるように日程を4日間にしました。きっと想い出深く感動的な旅になると思います。

この機会に是非ご参加下さい!





お遍路 車椅子

お遍路 車いす


ご予約・お問合せは、
---おかげさまで11周年♪---
株式会社エイチ・アイ・エス、バリアフリートラベル専門デスク
電話(1):03-5360-4761
電話(2):0570-00-4761(ナビダイヤル)
※固定電話及び公衆電話から全国一律・市内通話料金で掛けられます。
FAX:03-5360-4733
Email: 
t-barrierfree@his-world.com
URL. 
http://www.his-barrierfree.com/
(業界初!旅の実況中継)
https://twitter.com/HIS_tabinakama


車椅子・杖をご利用の方でも楽しんでご参加いただける安全快適な旅行環境の創造をホンキで目指しています!
〇HISバリアフリートラベル専門デスク・・・介護・福祉の資格を持つ専任スタッフが、車いす利用の方や高齢で体力・運動機能が低下して旅することに不安を感じている方へ、Ciao海外自由旅行(一般のツアー)のご予約を受付けたり、オリジナルツアー「旅なかま(添乗員付ツアー)」を募集したり、お客様のご要望に応じてフルオーダー式でご旅行の提案をしたりしています。今年で10周年を迎え、日本で唯一の総合バリアフリー旅行専門店舗です。

質問③/一般のお遍路との違いは何?


回答③/

(1)歩きお遍路の魅力をしっかり体験していただきます! 四国の風を感じていただいたり、地元の人たちからの声援やお接待は歩きお遍路でしか味わうことができません。H.I.S.のバリアフリーお遍路では、1日5kmから8kmを目標に、タクシーから降りて景色の素晴らしい箇所を中心に歩いていただいております。(もちろん、疲れてしまった方等は、途中からタクシーにご乗車いただくことも可能ですので安心です)

(2)トイレへの配慮をしています!



お客様が一番心配されているのは“お手洗いのご案内”ですが、H.I.S.バリアフリーお遍路は「車いす対応トイレ」又は「洋式トイレ」を、1時間から2時間の間隔でご案内しています。もちろんお遍路途中で希望される場合は、並走するタクシーが最寄のコンビニエンスストア又は公共施設等へご案内いたします。

(3)膝の悪い方への配慮をしています!宿泊施設は、原則的に洋室をご案内いたします。(和室をご希望の

方は、予めお申し出ください) 朝食・昼食・夕食ともに、イステーブルでのご案内となります。

(4)介護福祉士の資格を持つ添乗員が、第1番札所から第88番札所までの全行程をバリアフリー(車いす)の視点で下見・調査しています。








=速報=

2014年春、旅なかま第4回「四国お遍路/発心の道場・阿波(徳島県)編」がスタートする事が決まりましたsign03

詳細については、また近日中にお伝えいたしますeye




ご予約・お問合せは、
---おかげさまで11周年♪---
株式会社エイチ・アイ・エス、バリアフリートラベル専門デスク
電話(1):03-5360-4761
電話(2):0570-00-4761(ナビダイヤル)
※固定電話及び公衆電話から全国一律・市内通話料金で掛けられます。
FAX:03-5360-4733
Email: 
t-barrierfree@his-world.com
URL. 
http://www.his-barrierfree.com/
(業界初!旅の実況中継)
https://twitter.com/HIS_tabinakama


車椅子・杖をご利用の方でも楽しんでご参加いただける安全快適な旅行環境の創造をホンキで目指しています!
〇HISバリアフリートラベル専門デスク・・・介護・福祉の資格を持つ専任スタッフが、車いす利用の方や高齢で体力・運動機能が低下して旅することに不安を感じている方へ、Ciao海外自由旅行(一般のツアー)のご予約を受付けたり、オリジナルツアー「旅なかま(添乗員付ツアー)」を募集したり、お客様のご要望に応じてフルオーダー式でご旅行の提案をしたりしています。今年で10周年を迎え、日本で唯一の総合バリアフリー旅行専門店舗です。

質問② お遍路の準備はどうしたらいいのか? 



回答②/お遍路の服装には、決まりはありませんので、ご自由な服装でお越しいただいて結構です。ただ、せっかくのお参りですので、身を引き締めるために「白衣」、修行の身であり自らの戒めとするしるしとして「輪袈裟」、弘法大師の分身としての「金剛杖」、巡拝の証として本堂・大師堂に納める「納め札」、般若心経が載っている「佛前勤行集」、ご朱印をいただく「納経帳」はお持ちになる事をお勧め致します。 H.I.S.のバリアフリー四国お遍路は、歩きお遍路も体験していただきますので、地元の方達に“お遍路”であることを認識してもらうためにも、最低でも白衣は、着用していただくことをおすすめいたします。あと、巡拝に便利なものとして、お線香・ローソク・納め札が収納できる「札入れ巡拝セット」、納経帳・数珠(ご自身のものがあればお持ち下さい)などが、お勧めです。 

お遍路用品の購入は、第1番札所霊山寺にてご案内し、必要なものだけご購入していただきますので、ご心配いりません。持ち物は、保険証・常備薬・筆記用具・雨具(簡易カッパ)・ティッシュ・目覚まし時計(朝早いので)カメラはなどは必需品です。また少し歩かれる方は、履き慣れた運動靴でご参加されることをおすすめいたします。着替えは、3、4日分をお持ちいただければ結構だと思います。現地で、1、 2回コインランドリーでの洗濯機と乾燥機ご利用の案内をいたします。










お遍路 車椅子

お遍路 車いす

お遍路 バリアフリー


=速報=

2014年春、旅なかま第4回「四国お遍路/発心の道場・阿波(徳島県)編」がスタートする事が決まりましたsign03

詳細については、また近日中にお伝えいたしますeye




ご予約・お問合せは、
---おかげさまで11周年♪---
株式会社エイチ・アイ・エス、バリアフリートラベル専門デスク
電話(1):03-5360-4761
電話(2):0570-00-4761(ナビダイヤル)
※固定電話及び公衆電話から全国一律・市内通話料金で掛けられます。
FAX:03-5360-4733
Email: 
t-barrierfree@his-world.com
URL. 
http://www.his-barrierfree.com/
(業界初!旅の実況中継)
https://twitter.com/HIS_tabinakama


車椅子・杖をご利用の方でも楽しんでご参加いただける安全快適な旅行環境の創造をホンキで目指しています!
〇HISバリアフリートラベル専門デスク・・・介護・福祉の資格を持つ専任スタッフが、車いす利用の方や高齢で体力・運動機能が低下して旅することに不安を感じている方へ、Ciao海外自由旅行(一般のツアー)のご予約を受付けたり、オリジナルツアー「旅なかま(添乗員付ツアー)」を募集したり、お客様のご要望に応じてフルオーダー式でご旅行の提案をしたりしています。今年で10周年を迎え、日本で唯一の総合バリアフリー旅行専門店舗です。

質問①/お遍路というと「険しい山の上にあるお寺と山門からの石段が沢山ある」というイメーシがありますが、車いす利用の方でも大丈夫なのか?



回答①/大丈夫です。

もちろん急で長い階段を利用しないと本堂まで上がることができない札所もございますが、殆どの札所は、車いす利用の方でも本堂や大師堂に行くことができます。また、たとえ急で長い階段があっても、事前に札所に連絡(許可をもらって)をして特別な動線を利用して本堂へ上がることができる場合もあります。

(それぞれのお寺の住職に確認しましたところ、“参拝場所はそれぞれ本堂前・大師堂前が基本になります

が、何らかの理由で階段を上がることが出来ない方は、境内内の参拝であれが、階段の下であっても同様の

ご利益があるので安心してください”とおっしゃられていました。



お遍路 トイレ

お遍路 バリアフリー

お遍路 車いす



=速報=

2014年春、旅なかま第4回「四国お遍路/発心の道場・阿波(徳島県)編」がスタートする事が決まりましたsign03

詳細については、また近日中にお伝えいたしますeye




ご予約・お問合せは、
---おかげさまで11周年♪---
株式会社エイチ・アイ・エス、バリアフリートラベル専門デスク
電話(1):03-5360-4761
電話(2):0570-00-4761(ナビダイヤル)
※固定電話及び公衆電話から全国一律・市内通話料金で掛けられます。
FAX:03-5360-4733
Email: 
t-barrierfree@his-world.com
URL. 
http://www.his-barrierfree.com/
(業界初!旅の実況中継)
https://twitter.com/HIS_tabinakama


車椅子・杖をご利用の方でも楽しんでご参加いただける安全快適な旅行環境の創造をホンキで目指しています!
〇HISバリアフリートラベル専門デスク・・・介護・福祉の資格を持つ専任スタッフが、車いす利用の方や高齢で体力・運動機能が低下して旅することに不安を感じている方へ、Ciao海外自由旅行(一般のツアー)のご予約を受付けたり、オリジナルツアー「旅なかま(添乗員付ツアー)」を募集したり、お客様のご要望に応じてフルオーダー式でご旅行の提案をしたりしています。今年で10周年を迎え、日本で唯一の総合バリアフリー旅行専門店舗です。

H.I.S. ユニバーサル
ツーリズムデスク

2019.10
loading...
WORLD情報局