2015.04.16

バリアフリー旅なかま旅行では、様々なお客様が、安心して安全に、ご旅行をお楽しみいただく為に、お客様の様々なご要望をもとに様々なサービスを創造しています。まだ充分ではございませんが、一人でも多くの方が「旅への思い」を実現できるように、心を込めてお客様にご案内していきたいと考えています。




【1】空港受渡し車いすレンタルサービス

H.I.S.バリアフリートラベルデスクでは、海外旅行で車いすが必要なお客様に「手動車いす&クッション」のレンタルのご案内をしております。空港や観光地において長い距離・時間を歩くことがご心配な方には大変おすすめです。現地でかりる場合は、割高だったり、確保する確約が取れ難かったりとご不便なことが多いですが、日本から軽量な車いすをお持ちいただくと、そのような心配事もなく、安心にご利用をいただけます。手続きも簡単ですので、ご検討されている方は、是非ご利用下さい。慣れない操作等で破損した場合は、損害賠償の対象となりますので海外旅行傷害保険(任意)のご加入をおすすめいたします。

■こんな方におすすめです
普段は、車いすは使用していないのですが、空港や観光地等で長い距離を歩くことが体力的にご心配な方

■レンタル料 (取扱手数料は掛かりません)
手動車いす 1週間まで、5,000円/以後1日あたり、500円
クッション 1週間まで、1,250円/以後1日あたり、250円
◯手動車いすは、「自走式タイプ(タイヤが大きい)」と「介助式タイプ(タイヤが小さい)のいずれかをお選びいただきます。
◯車椅子用クッションは、必ず使わなければいけないものではありませんが、使用すると正しい姿勢をよ り保ちやすくなり、ジョクソウの予防・悪化防止になります。長く座る場合などはおすすめします。車いす用クッションは単独でもお借りいただけます
☆レンタル料はお客様のお手元にある日数で計算します。(レンタル開始日は受取指定日、レンタル終了日はご利用が終わり発送した日となり、この期間がレンタル期間となります。)☆簡易型電動車いすをご希望される方は、ご相談下さい。☆上記に記載されていない空港等でご利用の方はお問い合わせ下さい。(一部ご案内出来ない空港もございます)

■送料
成田空港・羽田空港/3,700円(往復料金)
※成田空港や羽田空港などの空港でしたら、ロビー内のヤマト運輸のカウンターでの受取・返送が可能です。
・成田空港(第1ターミナル南・北、第2ターミナル各々)→受取は出発ロビー/返送は到着ロビー
・羽田空港(第1ターミナル、第2ターミナル、国際線ターミナル各々)→受取・返送とも到着ロビー
☆出発日1週間位前までに当デスクへお問合せ下さい。☆電動車いす貸出には、バッテリーを別途送付いたしますので、送料が2倍掛ります。

■その他
(1)レンタルされる車椅子は全て整備・消毒済みです。 (2)パンクの場合は、旅行先での修理費用はお客様のご負担となります。

 

【2】AIU保険会社の「持病・既往症」をお持ちの方の治療保障
●海外旅行傷害保険は、
AIU保険会社の「持病・既往症対応」を積極的におすすめしています。出発前の病気(持病・既往症等)について疾病応急治療・救援費用を補償!

<個人用・家族用>
これまでは、旅行出発前のご病気についての治療は補償の対象外でしたが、保険期間31日までのプランでは、「疾病に関する応急治療・救援費用担保特約」がセットされ旅行出発前のご病気に対するご旅行中の疾病応急治療・救援費用を300万円限度に補償されます(セットタイプの場合)。特に、緊急性の高い高額な治療行為の場合は、とても重要です。

(ご案内①) AIU保険会社と幾つかの海外旅行傷害保険以外では、既往症治療は補償されませんのでご注意下さい。
(ご案内②) 86歳以上の方もご加入いただけるプランもございます。

 

【3】シャワーチェアー等を希望される方に貸出サービス(無料)
●福祉用具等貸出(無料)を行なっています。
お客様のご要望により、貸出用具の品揃えを増やしておりますが、お客様のご要望にそわない場合もございますのでご了承ください。 

(1)シャワーチェアー貸出/ご要望の方に、ご準備いたします。但し、複数の方からがご希望された場合は、順番にお使いいただきます。
(2)車いす用空気入れ/添乗員が常備しています。但し、ムシゴムや接続ネジ等はお客様の車いすに合ったものを各自ご準備下さい。

 

【4】イヤホンガイドをご案内します。(一部コースを除きます)


●ご高齢で聴力が弱くなって、ガイドさんの説明が聞き取りにくかったりする事が、バリアフリー「旅なかま海外」では多くありました。また、徒歩観光の際にも、車いすをご利用のお客様が、他のお客様と横に並んで、移動することができず、列が縦長になってしまい、ガイドさんの声が聞き取りにくいことも多くございます。そのようなお客様のご要望にお応えすべく、殆んどの「旅なかま海外」には、「イヤホンガイド案内」を導入することにいたしました。(ご旅行パンフレットに、ご案内の記載を致しますのでご参考にしてください) 

 


【5】海外旅行でのお食事では、お水またはミネラルウォーターを付けています。

●一般の海外旅行でのお食事には、「お水またはミネラルウォーター」が含まれていないことが多く、お薬を飲まれる方にとっては、わざわざオーダーをしなければならない煩わしさがありました。バリアフリーデスクでは、昼食と夕食に限り、必要に応じて「お水またはミネラルウォーター」をお食事にお付けいたします。(朝食には、ミネラルウォーターは準備されています)

 

【6】海外旅行での出入国書類のご記入をお手伝いします。
●航空機内で、渡航先の出入国カード及び税関申告書等のご記入をされるのは、とっても大変です。もちろんそれらのお手続きは、お客様ご自身で行なっていただく事が原則なのですが、お手伝いが必要な方は、添乗員がご記入のお手伝いをいたします。(但し、ご署名は必ずご本人が記入をしていただきますようお願い致します)


【7】空港周辺の前後泊ホテル手配のお手伝いをいたします。

●午前出発で、当日集合に不安を感じていらっしゃる方や、首都圏以外のエリアから国内線(航空機)を乗り継いでご参加いただくお客様には、前後泊手配のお手伝いをいたします。車いす対応のバリアフリールームをご希望される方は、併せてご要望をお知らせください。

【8】国内線のお手伝いをいたします。

地方にお住まいのお客様で、国内線の手配を別途ご希望されるお客様には、別途料金にて国内線のお手配も行います。


【9】バリアフリーオリジナル成田空港駐車場プラン「アイ・エスコート」
●H.I.S.バリアフリートラベルデスクが、「株式会社サン・ポート」と共同でご提案する、新しい空港駐車場サービスのカタチ「アイ・エスコート」サービスをご案内します。ご本人様のお車で成田空港に直接乗り入れる事ができ、荷物の乗降まで手伝ってもらえます。お車は、「サンパーキング成田店」でお預かりいたしますので、安心・安全です。(事前のご予約が必要です)ご出発は、サンパーキング成田店までご来場ください。お手続き後、お客様の車で成田空港までお送りいたします。お帰りは、空港到着後に、ご連絡をいただければ成田空港へ、お客様のお車をお届けいたします。無料水洗い洗車サービス付です。

【10】ご出発前には「安心電話」。~ご出発前の疑問や不安を解消します~
●ご出発前には、同行する添乗員が最終案内のお電話をいたします。疑問や不安がございましたら、ご遠慮なくご確認下さい


誰もが、いつでも自由に、旅の感動を味わえる旅行環境の創造・発展に貢献します。
株式会社エイチ・アイ・エス  
法人団体専門店事業部 
バリアフリー旅行専門デスク 
〒151-0051  東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 SG1F 
TEL.03-5360-4761
Email t-barrierfree@his-world.com   
URL http://www.his-barrierfree.com/blocks/index/00003


H.I.S.バリアフリートラベル専門デスク 
◎介護・福祉の資格を持つ専任スタッフが、車いす利用の方や高齢で体力・運動機能が低下して旅することに不安を感じている方へ、Ciao海外自由旅行(一般のツアー)のご予約を受付けたり、オリジナルツアー「旅なかま(添乗員付ツアー)」を募集したり、お客様のご要望に応じてフルオーダー式でご旅行の提案をしたりしています。今年で14年目を迎え、日本で唯一の総合バリアフリー旅行専門店舗です。
◎H.I.S.バリアフリーデスクのスタッフは全員「ハワイスペシャリスト検定」と「総合旅行業務取扱主任者」「総合旅程管理主任者」を取得しています。

(ご案内)ブログ記事に掲載された商品及びサービスは、日にちが経過すると古い情報で適応外になる場合がございますので、具体的にご旅行をご検討される方は必ずH.I.S.バリアフリートラベルデスクの担当者に詳細をご確認をしていただきますよう宜しくお願い致します。


人気の旅なかまシリーズ一覧 
| 旅なかま(中部発着)海外・国内旅行 | 旅なかま(首都圏発着)海外旅行 | 旅なかま(首都圏発着)国内旅行(航空機、JR) |旅なかま(首都圏発着)国内旅行(バス旅行) | 旅なかま(首都圏発着)四国お遍路 |旅なかま(首都圏発着)ホノルルマラソン | 旅なかまツアーってどんな旅?? |

※全国からの合流(現地合流も含む)のご提案もしており、多くの方にご利用頂いております。 ※旅なかまブランドは、ご高齢(60歳以上)により、体力・運動機能の低下で旅に自信がなくなってしまった方、なくなりそうな方が、いつまでもいきいきと旅を楽しんで頂けるように、商品内容・サービスを配慮した新しい旅の提案をしております。

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    H.I.S. ユニバーサル
    ツーリズムデスク

    2019.10
    loading...
    WORLD情報局