サイパン情報 2011.03.28

☆★☆★バリアフリー・サイパンデスク★☆★☆


愛煙家の方にとって、国内でも海外でも、肩身が狭い思いをしている

のでは、ないでしょうか。


では、サイパンにおける、喫煙状況はどのように

なっているのでしょうか??


ハワイやグアムに比べ、比較的ゆるかったサイパンも、

2009年に、『禁煙法』が施行されましたsign01


これは、サイパンを含む北マリアナ自治領全土に

適用され、ホテルやレストラン、空港、免税店等の

公共の場所での喫煙が罰則の対象となります。


また、屋外であっても

建物や人の行きかう場所、建物の入口等から、

12フィート(約7.62メートル)離れる必要があります


さらに一部のバーやホテルの客室、個人所有地等、

対象とならない場所がいくつかあるようです。


ホテルの客室では、喫煙ルームと禁煙ルームがありますが、

ホテルチェックインの際、直接ご確認いただくようお願いします。


違反の場合は、最大200ドルが課せられるようなので、

愛煙家の方々は、喫煙場所には十分気をつけてください。



  ● バリアフリー旅行 ○

 ○    車いすで行く   ●

● ハワイ・グァム・サイパン ○


HISバリアフリーデスク

03-5360-4761

t-barrierfree@his-world.co.jp

(HP)http://www.his-j.com/tyo/barrierfree/ciao/hnl.htm

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    HIS ユニバーサル
    ツーリズムデスク

    2019.12
    loading...
    WORLD情報局