本日はローカルフード『バロット』のご紹介!!

夜になると現地の人が道端や、自転車でバローーーーーーーーーーーット!!

と叫びながら売り歩いて?走って?います。

バロットとは、、、アヒルのたまごですchick

アヒルの孵化する前のたまごです。

これが16日、18日、20日目とレベルがございまして、、、

最初は16日目がいいよ。と聞いてもいないのに親切に教えてくれる現地の友人。

いや、いらないから・・・・。あなただけ食べなよ。

いやいや、フィリピンにいて食べないとかありえないから!!!と勝手に注文しだす・・・。

無理!!無理!!と

拒否る外国人をおもしろがって、バロット売りのおばさんもなぜか食べてみなよ!!とのりのり。

散々拒否しましたが逃げられない空気になり

スープをまず・・・こちらは鶏がらスープ風味。

その後、身をいただきます。

・・・が、かなり、グロイ!!

5分ほどにらめっこして諦めました。ごめんなさい。。。

気になるお味は現地でどうぞ!!!

そして、さらに気になる中身ですが、あまりに閲覧注意なので

若干モザイクをかけさせて頂きました。

170930160807745_deco

21日目のバロットは骨や羽が出来ているそうです。

度胸試し?話のネタ?におひとつどうぞ。栄養価はかなり高いようです。

インスタ映えはしないかもしれませんが笑

そして何故、夜だけしか販売しないのかバロット売りのおばさんに聞いたところ、

だってこんなグロイの見たくないでしょ~!!夜なら暗いから大丈夫!!!あはははは!!

との事です・・・・。

こーゆー楽観的なとこ、憎めないですねsmile

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS セブ支店

    2019.11
    loading...
    WORLD情報局