メルハバnote

トルコは、気候のせいか、色々な食物が栽培され、殆ど自給自足ができる程の農業大国です。ただし、近年海外へ食物を輸出することが多くなり、トルコ国内でトルコ人が自国の食物を高く購入するという件も増えております。

その中でもナッツ類は、非常にたくさん国内生産されていますが、近年非常に高くなり、昔ほど気軽に1キロなど買うことも少なくなりました。

中でもピスタチオは、料金が一番上がっているものの1つです。

20年前は日本円で200円ぐらいで1キロ程買えましたが、今では1キロ1600円ぐらいです。

まだまだ日本に比べたら安いですけどねhappy01

トルコで生活をしていて、初めてピスタチオの生を見ました。丁度9月初めから終わり頃に出回るのですが、写真がそれです。

Photo

赤い皮をかぶっていて、それをむくと普通にピスタチオが登場!味は香ばしくはないのですが、くせになります。

今回は、アンテプという地方のものを頂きましたが、イスタンブールでも少し見かけました。

2


その他、生アーモンドや生ヘーゼルナッツなど、日本ではなかなか手に入らないものもトルコでは

食すことができます。

それぞれに季節がありますが、もしトルコに来る機会がありましたら、是非ナッツ類もトライしてみてください。

お土産にも喜ばれますよ。

どこで購入できるかというと、基本はどこでも購入可。スーパーではパッケージになったものが売られています。パッケージになっているものは、1キロなどと大量ではなく、小袋で販売されているので、購入しやすいかもしれません。でもせっかくなら、エジプシャンバザールや、その周りのナッツ屋、その他バザールを歩き回りおいしくて新鮮なものを購入してみてください。味見もたくさんさせてくれますよ。

生のナッツ類は、地元のバザールなどで見かけることができますが、それぞれその季節のみ販売されているので、見つけられたらラッキー!です。(各地方に行けばさらに出会える可能性は大です)

それでは、またギョルシュルズsign03

メルハバsunこんにちは

トルコと言えば、ケバブが有名ですね。日本でもドネルケバブ屋さんはあちらこちらに見かけられます。

でも、トルコ料理は実は、野菜を豊富に使った料理も多いのですよ。

トルコでは、新鮮な野菜が安く手に入れられるので、野菜料理はもちろん、そのほかにもサラダもたくさん食べられています。

トルコ人で野菜の嫌いな人はあまりいないのでは?というぐらいです。子供もキュウリをかじったりし、子供のころから野菜をたくさん食べて育ちます。

トルコ料理の中でも、ドルマという料理は良く家庭でも作られ、代表的な料理のひとつです。

日本で言う肉詰めピーマン。そこにトルコ風に米や、トマト、香辛料が入ります。

トルコ料理は、幅が広くとてもご紹介しきれませんが、少しでも皆様にトルコ料理に親しんで頂きたいと、今回オンラインにてトルコ料理のレッスン講座を設けました。

最初はメネメンという卵と野菜の料理と、メルジメッキチョルバスというトルコのメジャーなスープの作り方をご案内します。

Hiromi_san_3                    メネメン

Hiromi_san_2

                メルジメッキチョルバス

トルコでご活躍中のトルコ料理の講師、大濱裕実さんが丁寧に材料から作り方までズームでご案内します。

是非、一度覗いてみてください。どんどん新しい料理講座を開設していきますので、作ってみたい料理などあれば今後もご参加いただけます。

実際に作っているところを見て、日本人の口に合うようにすこ~しアレンジしてくれていますので、おいしくて、ご自分で作りたくなるのでは?

今ならこちらからお申込みいただけます。(定員50名となり次第締め切りますので、あともう少しの募集となります)→ https://activities.his-j.com/TourLeaf/IST0141/

お申込み、お待ちしておりますsign03

皆さん、こんにちは!

☆本日の話題はトルコのシンボル的ごまパン「シミット(SIMIT)」です!

Simit_3
トルコにいらっしゃった方は必ずや目にされたことがあると思いますが、円形の塩味系のパンで、トルコ朝食の定番です!

☆トルコ人にとって朝食は非常に大切で、時間さえあれば2~3時間かけてゆっくり朝食を取るのも珍しくないです。
しかし、やっぱり仕事があると平日にそんな贅沢なことをする時間はありません。
そういう時に登場するのが「シミット」!朝食のみならず、小腹が減ったときのおやつにもします。

9_5
☆トルコの街かどにはいたるところにシミットの屋台/Simitciが出てきます。 (上の写真)
Simitciにはほかにもユニークな販売方法もあり、
大量のシミットが積まれたお盆を頭に乗せ、大声を出しながら朝の住宅街を歩き回ります。(下の写真)

95_5
☆どかこのカフェでゆっくりされたい方もご心配なく、<シミット・サラユ/Simit Sarayı>(「シミットの宮殿」という意味)があります!

他のカフェなどにもSIMIT食べれますが、こちらはSIMITが専門のチェーン店です。
トルコ国内外のみならず、中東・欧米諸国を中心に海外にも進出しています!(25ヵ国も!)

☆昔からシミットは、屋台やパン屋さんで買うのが基本で、どちらもだいたい2トルコリラ(約30円/2020.6月時点)で販売されています。
屋台やパン屋さんと言いましたが、、実はSIMITだけと言ってもトルコ人には屋台のSIMITとやパン屋さん(お店)のSIMITでこだわりがあります。
何が違うかといいますと、、屋台のSIMITはもう少しサクサクの感じで、やパン屋さん(お店)の方はもっとふわふわしています。

また、実はトルコ中色々街のシミットもその街住民のプライドだったりもします!
「シミットはイズミールのが一番美味しい!」、、「いやいや!アンカラのが一番おいしいでしょ!」などで言い
合ってるトルコ人がけっこういます!笑
☆シミットの歴史は長く、さかのぼれば15世紀のオスマントルコ帝国で見られるほど古いです。
色々な食べ方があり、最もシンプルなのはクリームチーズを塗ってとの食べ方です!
シミット屋台で一回食べきりの三角形のクリームチーズも必ずあります。
そして、、、シミットと一緒に飲むのは必ずチャイです!
 
96
 
☆シミットは基本的中に何も入っていないですが、、最近のSIMITは進化してます!
トマトや溶けるチーズを入れてサンドイッチを作るなど、、チョコレート味のシミットなど!☆はい、SIMITの案内はここまでです!ホテルの朝食などに出ることもありますのでトルコにいらっしゃった時は必ず試してみてください!:)

(写真参考:
SIMITCI1:https://tr.pinterest.com/ pin/346355027584298628/
SIMITCI2:
https://www.sondakika.com/ haber/ haber-yarim-asirlik-simitci -9441118/

#simit #シミット #トルコ


HIS イスタンブール支店

2020.10
loading...
WORLD情報局