マダムタッソーの21番目のミュージアムがいよいよ11月28日にイスタンブールにオープンする。まずは一足先に報道陣に公開された。

イスタンブール新市街タクシム広場からガラタ塔へ伸びるISTIKLAL通り沿いのGRAND PERA内に設けられたミュージアムは総面積2000㎡。

世界各地のマダムタッソーミュージアムと同じように、スポーツ、政治、文化、科学、芸能などさまざまな分野の世界的な有名人のほかに、地元トルコならでは有名人もあわせ約60人の有名人の像が展示される。

音楽の分野では、MADONNA、LADY GAGA,BEYONCE.RIHANNAなど世界のスター歌手のほかに、トルコのZEKI MURREN,MFOなどの地元ならではの歌手もいる。

スポーツの分野ではMESSI,RAFAEL NADAL、MARIA SHARAPOVA、 のほかに、トルコからはバスケット選手HIDAYET・TURKOGLUなど。

 科学・文化の分野ではレオナルドダビンチ、アインシュタイン、モーツアルトのほかに、トルコからは建築家ミマルシナンなど。

 

VIP部門ではレオナルド・デカプリオ、ブラッドピット、ジョニー・デイープ、ジュリアロバーツなどのハリウッドのスター達が勢ぞろい。

 

もちろんトルコ建国の父ムスタファ・ケマル・アタテュルクはなくてはならないですね。

 

開館時間:毎日10:00~20:00(休みなし)※最終入場19:00

入場料:おとな48リラ ※優先入場・ガイドブック付VIPプランは99リラ。

 

MADAME TUSSAUDS MUSEUM ISTANBUL

住所:Istiklal Cad. No.56, İstanbul

※タクシム広場から徒歩15分。

Madam

毎年10月の最終日曜から冬時間に移行していたトルコだが、今年から冬時間制度は廃止されることになった。

つまり今の夏時間のまま続行となる。

日本との時差は6時間と固定となる。

Saat

7月末、イスタンブールで行われたユネスコの世界遺産会議で、トルコ16番目の世界遺産として「アニ遺跡」が指定された。今回のこの会議では21の新しい世界遺産が登録されユネスコの世界遺産の数は世界全体で1052になった。世界遺産の数でトップはイタリアの51、続いて中国50、スペイン45と続いている。 

Ani

今回新しく登録された「アニ遺跡」はアルメニア国境に近いトルコの最東部の町カルスから45km離れたオジャックル村にある。シルクロード上に作られたこの中世の町の歴史は紀元前5000年まで遡るという。中国、インド、パキスタンから延びる貿易ルートの重要な拠点の町のひとつで東西文明の交流でさまざまな文化の影響を受けた。 

「アニ」は街を囲む城壁の7つの門と1000を超える地下都市の門から「門の町」と呼ばれていたそうだ。現在、遺跡内にはキリスト教、イスラム教と歴史の流れの中で中世の面影を残す教会、モスクが残されている。

Ani_2

MENUCEHRモスク

Menucehr

EBUL MUAMMERAL モスク

Ebul_muammeral

MERYEM ANA カテドラル

Meryem_ana

AZIZ HAVARILER教会

Havariler_kilisesi

GUVERCINLI 教会

Guvercinli

 

POLATOGLU教会

Polatoglu

城壁 

Kalesi

<アクセス>

アニ遺跡の観光の拠点はカルス。

カルスへはイスタンブールから国内線で約2時間15分。

  

トルコのほかの世界遺産・・・

イスタンブール旧市街歴史地区

カッパドキア・ギョレメ国立公園

シヴァス・デヴリ ウルモスクとダルシュ病院 

ハトゥシャシ・ヒッタイト遺跡

ネムルート山

クサントス・レトゥーン

パムッカレ・ヒエラポリス

サフランボル

トロイ遺跡

エディルネ・セリミエモスクと付属施設

チャタルホユク

ブルサ・ジュマルクズック

エフェス

デイヤルバクル城壁とヘヴセル園

 ....などなど。

ここしゅでした。

 

 



H.I.S. イスタンブール支店

2019.10
loading...
WORLD情報局