観光 2010.06.19

こんにちは。今回はコタキナバルオプショナルツアー人気のキナバル公園とポーリン温泉ツアーに参加してきました。キナバル山とはもともとアキナバルと言う名前から来ており、アキナはおじいちゃん(おばあちゃんともいう意味もあり)、ナバルは山という意味で人が死んだあとキナバル山に帰るという非常に神聖な場所、パワースポットです。標高も富士山よりも高い東南アジアで一番4095mもあります。


H.I.S.コタキナバル支店
ホテルから2時間程、車で行くとナバル村に到着します。ここからの景色はキナバル山が綺麗に見えますが、この日の午前中は天気が悪かった為、別の日の画像を拝借しました。

ちにみに帰りの車の中からは綺麗にキナバル山は見えましたが。。山の天気は変わりやすいのでシャッターチャンスは逃さないようにしましょう!


村の中にはフルーツや雑貨を売っている市場があります。日本ではなじみのないものが多いので楽しいですね。


H.I.S.コタキナバル支店 H.I.S.コタキナバル支店

その後、車で30分程で、キナバル国立公園内に到着します。標高も1400m程あり、涼しいというよりは少し肌寒いぐらいです。空気がおいしーい!


H.I.S.コタキナバル支店 H.I.S.コタキナバル支店
H.I.S.コタキナバル支店 H.I.S.コタキナバル支店

国立公園内はまるで植物図鑑のようです。専門のエコガイドが詳しくご説明します。

H.I.S.コタキナバル支店
日本語ガイドがバナナの説明をしてくれました。日本人だといわゆるモンキーバナナですね。だだこの種類あまり美味しくないそうです。


H.I.S.コタキナバル支店

因みにバナナはこんな小さいです。しかも種ばっかりです。

H.I.S.コタキナバル支店
この公園内には9種類のウツボカズラ(食虫植物)が生息してます。


H.I.S.コタキナバル支店


次にポーリン温泉に向かいました。


H.I.S.コタキナバル支店 H.I.S.コタキナバル支店
プールや足湯や個室など。。地元の人たちにも人気です。良く、こんなところに日本軍も温泉を見つけましたね。


ポーリン温泉を抜けるとキャノピーウォークまでトレッキング!


H.I.S.コタキナバル支店

15分ぐらいのトレッキングをしてようやく、地上30mのつり橋、キャノピーウォークに到着です。


H.I.S.コタキナバル支店

一人がぎりぎり通れる程度の幅しかありません。。
H.I.S.コタキナバル支店
キャノピーウォークはそれぞれ大木がささえております。
H.I.S.コタキナバル支店


H.I.S.コタキナバル支店

暑いせいか。。冷や汗か汗でびっしょりになりました。

高いところが怖い方はポーリン温泉で足湯などでお待ち下さい。


ボルネオ大満喫をした一日になりました。

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    H.I.S. コタキナバル支店

    2018.02
    loading...
    WORLD情報局