FOUR SEASONS AT LANDAA GIRAAVARU

モルディブにある2つのフォーシーズンズの1つ、バア環礁にあるランダギラーバルまではフォーシーズンズ専用の水上飛行機で約35分ほどで到着いたします
水上飛行機到着時に降り場で待っているスピードボートに乗り込んで頂き、約5分でリゾートへ到着します

ジェッティに着いてレセプションエリアに歩いてる途中で、たかーい木がずらっと並んでいてエントランスの雰囲気をダイナミックに盛り上げています
そしてレセプションエリアに着くと、ピンクやオレンジの暖色系カラーでまとめられたポップな空間が現れて、ソファに座ると出てくるのがプルメリアの付いたココナッツジュースがココナッツのまま出てきます
オープンな空間のロビーでは、クダフラとはまた違った壮大感が感じられます。風がそよそよと吹きぬけて行く感じが居心地良く、本を読んだりしてみたくなっちゃいます

島はモルディブの中でも比較的大きく、島1週を歩いてみると約45分ほどかかります
背の高い木がたくさんあり、緑が生き生きしているので島全体が鮮やかに、でもナチュラルに作り上げられています

島の中はリゾートスタッフが運転しているバギーで基本的には移動しますが、大きくてお部屋まで遠いけど…、でも歩いて行きたいって思える様なのびのびとした雰囲気の漂うリゾートです

水上バンガローのお部屋へ到着すると、あれ?これスイート??って思ってしまう程の広さ
レセプションエリアとは逆の寒色系の色、ブルー系のクッションやベッドカバーがモルディブの海の色とマッチしていて、ベーシックの色がオフホワイトなので、コントラストがポップなのに、上品なムードがたっぷりのお部屋で、クローゼットも大きく、アイロンもあり、半屋外シャワーもあり、中にはクダフラ同様の大きなバスタブが海に面してあり、トイレの床は一部グラスフロアーになっており、いつでもどこでも海がみれます
フォーシーズンズのホテル内にあるクッションやソファ、ベッドまでもがふかふかしてどこでも眠れてしまいます

レストランでのイチオシはイタリアンレストランのBLUレストラン
どこの席からもホワイトサンドの美しいサンドバンクが望め、レストランのインテリアは、白と青だけでまとめられている為、昼でも夜でもロマンティックな雰囲気の中でお食事をお楽しみいただけます

すぐ横にはバーもあり、お食事をした後でシャンパンやワインを片手に余韻に浸るなんていう映画の様な過ごし方も贅沢で素敵です

ランダギラーバルではアーユルベーダに注目していて、スパではもちろんメジャーなシロダラ(額に温かいオイルをたらし、緊張感をほぐす施術)をお受け頂けますし、島中のどこでもアーユルベーダ料理が食べれるので、風邪や冷え性など症状別に食事を選べるので、体の中から健康的なご滞在を楽しんでいただけます

あとはシュノーケリングやダイビングは必ず体験して欲しいです
ランダギラーバルの近くにあるローカル島のハニファル島までは、スピードボートで約20分程で着くのですが、その島ではジンベイザメや海がめ、マンタなど見れる確率が非常に高いエリアなので、シュノーケリングだけでもマンタが10枚も見れた!とかジンベイザメに会えた!カメも見れた!などというお客様からの生のお声も伺います

島内には昨年春にオープンしたマリンディスカバリーセンターという施設がダイビングセンターの横にあり、中にはキッズにも楽しみながら海の生き物達について学んでもらえる様な仕掛けがたくさんあります
壁だと思ったら、壁に埋め込まれた水槽で、中には珊瑚やたくさんのお魚がいたり、生きたヒトデやいろんな種類のナマコなど普段では見られない生き物達が、目の前で見れるのですごく楽しい施設だと思います
海洋学者も駐在しているので、海の中で何が起きているかなど興味深い話が聞けます

夜になると島中にランダギラーバルオリジナルのお香をたくので、お香特有のいい香りが広がり、スパの様な気分で散歩も出来ちゃいます

フォーシーズンズランダギラーバルで贅沢でものびのびとしたご滞在をお過ごし下さいませ

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS モルディブ支店

    2020.11
    loading...
    WORLD情報局
    テーマ一覧