あけましておめでとうございます。シープです。

今年もH.I.S.モルディブ支店をよろしくお願い致します。


純混じり気のないイスラムの国、モルディブではクリスマスのクの字も感じさせないまま年末に突入、気づけば2014年になっていました。

それでもやはり、新年はカウントダウンと花火で盛大にお祝いしていました。




さて、今回は先々週に行ってきた、ジュメイラ・ヴィッタヴェリを紹介します。

到着してすぐに、スタッフがモルディブ伝統のボデュ・ベリ(太鼓演奏)でお出迎え。リゾートをバックにして写真撮影と早々に嬉しいサービス。(写真は後ほど立派なアルバムに入れて頂けます。)


2012年に完成したばかりとあって、リソーと全体に清潔感があり、快適に過ごしていただけること間違いなし!


お部屋は7タイプありますが、私には全てスイートに見えました…。笑

今回はラグーン・ヴィラ(水上のお部屋)を紹介します。


まだ、ブログの使い方が分からないので、写真が横向きになってます。すみませんsweat01

お部屋の中央にベッド。

おしゃれな家具に透明の床。

バルコニーにはプライベートプール(全部屋標準装備)。

こんなところに一度は泊まってみたいですね!


毎日17:30になると魚の餌付け。大きな魚とアカエイがやってきます。

ちなみにアカエイの尻尾は毒なので、間違っても近づかないようにしてください!


夜になるとランタンの灯る海辺のバーでカクテルを一杯、なんて素敵ですね。


手短にジュメイラ・ヴィッタヴェリを紹介しましたが、まだまだ文章や写真では紹介できない魅力がたくさんあります!リゾート選びにはぜひぜひジュメイラ・ヴィッタヴェリも加えてお考えください!!


ではまた!

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS モルディブ支店

    2020.11
    loading...
    WORLD情報局
    テーマ一覧