2020.10.26
皆さん、こんにちはsun素敵な週末をお過ごし頂けましたでしょうか?shine
 
今回は、カタール航空の機内でのサービスに関してお伝えしていきます。
機内って実際のところ、安全なの?と心配な方も多いと思います。
 
カタール航空 (QR807)にて、成田からカタールへ移動しました。移動時間は約11時間。

Img_7112

 
カタール航空のルールは下記の通りです↓
・機内に入る前に必ず1人一つフェイスシールドが渡され、機内に入る前に着用
・アメニティーの他に必ずサニタイザー,マスク1枚,グローブが配布される
・乗客は必ずフェイスシールドとマスクを着けて過ごす
・CAは防護服,マスク,ゴーグル,グローブを着けたまま接客(日本のCAさんも偶然いらっしゃいました!)
 

Img_7120_3

マスクは機内が乾燥している為辛くは無いですが、フェイスシールドを初めて装着し、そのまま過ごすのはかなり辛かったですbearing
 
機内はほぼ空席(自然と距離が保てますcatface)で、乗客は中東の方が大半で、日本の方もいました。

Img_7115

その他のコロナウィルスに対しての対策は…
・定期的なトイレ掃除
・機内食のメニュー表利用の廃止、口頭で随時メニューを教えてもらう。(夕飯,朝食の計2回)
 
通常メニュー表やちょっとした雑誌類は座席に置かれている場合が多いのですが、コロナ感染により排除されていました。エチケット袋と非常事態対策の案内のみ座席にあり、工夫を凝らしたサービス提供の形へシフトしていました。
 
まさかのフェイスシールドを着けての旅。珍しい体験ができましたgood
次回はいよいよカタールの空港に到着でーすnotesお楽しみにsign03
 
つづくclover
 

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS モルディブ支店

    2020.11
    loading...
    WORLD情報局
    テーマ一覧