早いもので、間もなく12月に突入ですね。
3歳の娘の七五三をやらなきゃと、いまさら焦り始めたHIS世界一周旅行デスク 杉澤です。

さて、前回のブログでも書きましたが、日本のパスポートを持っていてもビザが必要な国はあります。事前にビザを取らなければいけない国や、入国時にお金を払うだけでビザが取得できる国があります。今回はビザの取得方法についてご紹介したいと思います。

P200110h000003_original_2

①『日本国内で取得』
世界一周に出る前にあらかじめ日本でビザを取得しておく方法があります。
ビザを取得したい国の大使館または総領事館で事前に取得することが出来ます。
大使館のホームページでビザを取得するのに必要な書類を確認しましょう。

国によって様々ですが、概ね下記のものが必要となります。
 ・ビザ申請書
 ・パスポート(残存期間が6カ月以上必要)
 ・証明写真
 ・フライトスケジュールなどの日程が分かるもの
 ・申請料

準備が出来たら、大使館か総領事館に必要書類を持ってビザの申請をします。
受付時間は午前中のみの大使館もあるので、事前に確認しておきましょう。
一部の国では、郵送でビザの申請をすることができます。
ビザの発行にかかる日数は国によってまちまちですが、書類に不足がなければ、数日中にビザを発行してもらえます。
早く作ってもらいたい場合、追加でお金を払えば作ってもらえる国もございます。

また、旅行会社でも代行申請を行っております。
弊社には、『HIS東日本ビザセンター』というビザ(査証)手配代行専門の営業所がございます。
初めてビザをお申込みいただくお客様にも必要書類から手配の流れまでわかりやすくご案内しています。
ただし、手配可能なビザ(査証)は、在東京または神奈川の在日公館管轄の手配に限るため、在関西在日公館等の手配は承ることができません。

②『e-VISA(電子ビザ)で取得』

<続きはコチラ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
☆過去のブログはコチラ
★HIS世界一周旅行デスクHPはコチラ
Facebook
Twitter
Instagram
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

こんにちはsun
世界一周旅行デスクの三輪です。


前回は、JALの上級会員にさるための達成条件を書きましたが、
今回は、達成条件であるFLY ONポイントの計算の仕方をご紹介しますsign03


FLY ONポイントの計算・・・正直申し上げますとちょっと複雑です。
ではまず、大前提として計算式を・・・


どどんsign03


=================================================

FLY ON ポイント計算式

【①フライトマイル】X【②FLY ONポイント換算率】【③搭乗ボーナスFLY ONポイント】

=================================================


①②③が何なのか。
ご説明いたしますpaper


①フライトマイル

区間マイルと利用するクラス(航空券面上のクラス)によって異なるマイル積算率によって算出されます。

区間マイルの算出方法:
距離制特典区間マイル計算機

マイル積算率を知る方法:
※国内線と国際線の一覧がで分かれています。
JAL利用運賃一覧表


例:
JL016便 羽田空港 → ロサンゼルス空港 ビジネスクラス【航空券面上のクラス:C】片道の場合
区間マイル=5,458マイル
マイル積算率=125%
フライトマイル=6,823マイル

例:
JL051便 羽田空港 → シドニー空港 プレミアムエコノミークラス【航空券面上のクラス:R】片道の場合
区間マイル=4,863マイル
マイル積算率=100%
フライトマイル=4,863マイル

====================================================


②FLY ONポイント換算率

日本国内線:2倍
JAL便の日本発着
アジア、オセアニア、ウラジオストク路線=1.5倍
上記以外の路線=1倍

※ワンワールド加盟の他社運航、JAL便名で予約した場合、上記のFLYONポイントのルールになります。
※ワンワールド加盟の他社運航、他社便で予約した場合、全路線1倍になります。

====================================================

③搭乗ボーナスFLY ONポイント

JAL便に搭乗の際、利用する運賃に応じて追加されるポイントです。
ワンワールド世界一周航空券であれば、搭乗するJAL便全てに400ポイントが追加されます。


例:
JL016便 羽田空港 → ロサンゼルス空港 ビジネスクラス【航空券面上のクラス:C】片道の場合
フライトマイル=6,823マイル(5,458マイル x 125%)
FLY ONポント換算率=1倍
ボーナスFLY ONポント=400ポイント
【7,223FLY ON ポイント】


例:
JL051便 羽田空港 → シドニー空港 プレミアムエコノミークラス【航空券面上のクラス:R】片道の場合
フライトマイル=4,863マイル(4,863マイル x 100%)
FLY ONポント換算率=1.5倍
ボーナスFLY ONポント=400ポイント
【7,695FLY ON ポイント】


====================================================


上記の例のように、区間マイルが短い路線であったとしても、予約している航空券上のクラスや路線によっては【FLY ONポイント換算率】が高かったり、さらには【搭乗ボーナスFLY ONポイント】も追加になります。


他社運航便であったとしても、JAL便名の共同運航便を予約すれば、路線によっては【FLY ONポイント換算率】が上がります。
航空券を予約する前に一旦シミュレーションしてみてくださいね。

※ご注意ください※
JALの規定に沿ってFLY ONポイントの計算方法を載せています。
今後JALの規定が変わるようであれば、計算方法も変わってきますので、ご注意ください。
JALの公式ホームページからもご確認いただけますので、あわせて参考にしてみてください。

そして、そしてsign03
分からないことがあれば是非、世界一周旅行デスクへお問い合わせくださいsign03

 
 
=============================================================
新型コロナウイルスの影響による「新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言」が解除されましたが、引き続き、従業員の健康と安全確保の観点から当面の間、感染拡大防止に向けた取り組みを実施いたします。
 
10月の営業は下記の通りとさせて頂きます。お客様には引き続き大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
 
営業日:2020年10月の月・金曜(週2日)
営業時間:午前11時~午後17時

TEL:050-1745-1604

台風で中止になった登山デビューが10月31日に決まり、
再び身体作り真っ最中のHIS世界一周旅行デスク 杉澤です。

世界一周旅行のアレコレ
3回目の投稿は、前回に引き続き【パスポート】をテーマに書きますね。
(※前回の記事はコチラから)

今回は、パスポートの取得方法や費用、海外でのパスポートを紛失した場合の対処方法についてご紹介します。
テーマがテーマだけに長文になりますが、最後までお付き合いくださいね。

まず、パスポートの取得方法やその費用などについてご紹介。

【取得方法と費用】
パスポートは、各都道府県の旅券(パスポート)センターで申請して取得します。
詳細は各都道府県の最寄りの申請窓口に問い合わせしましょう。

【申請に必要なもの】
・一般旅券発給申請書 1通(パスポート申請窓口で入手できます。)
・戸籍謄本(または抄本) 1通
・住民票の写し 1通
・パスポート用の写真 1葉(縦45ミリメートル×横35ミリメートル)
・身分証明書(運転免許証などの顔写真付き)

【取得に要する時間】
申請からパスポートの受け取りまでは、おおよそ1週間必要です。
各都道府県や申請窓口によって日数は変わるので、申請先の必要日数をよく確認しておきましょう。
申請受理後、申請書類等に不備があり確認を要する場合は、受取までに更に日数がかかる場合がありますので、
日程に余裕をもって申請するのがおすすめです。

【費用】
・ 5年用:11,000円(紺色、28ページ)
・10年用:16,000円(赤色、44ページ)
5年間用と10年間用で費用が異なります。


次に、トラブルにつながりかねない注意点をいくつかご紹介します。

<続きはコチラ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
☆過去のブログはコチラ
★HIS世界一周旅行デスクHPはコチラ
Facebook
Twitter
Instagram
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・



HIS 海外発航空券デスク

2020.12
loading...
WORLD情報局