サイパン島にはよくご来島なさるものの、観光はタクシーやレンタカーで

御旅行中の御時間が空いたときにさっくり訪問し、

ガイド付きのツアーにはまだ参加したことがないなあとおっしゃるお客様

いらっしゃいませんか? 

 

日本のご自宅からサイパン島に観光。オンライン体験シリーズの新作

販売開始されました!

夏休みに、終戦記念日にあわせて開催された北部戦跡巡り サイパン歴史探訪

シリーズの新作の今回、日本の統治時代のサイパン島の様子に触れながら

まるでタイムスリップであの時に旅行するような当時のサイパン島を

のぞいてみませんか?

20200824_140111

いつもご訪問なさるサイパン島、改めて観光ガイドから詳しくご案内をお受けになると

次回ご訪問の際には、また違った感覚でのサイパンの御旅行をお楽しみ

いただけることを願います。

サイパン島オンライン体験ツアーご予約サイトはこちらから↓

https://activities.his-j.com/TourList/O5/T0090/

 

20200824_140413closer

ライブで観光地を御案内できればいいのですが、サイパン島はやはり通信回線の

悪いエリアも多く、ツアー中に突然ガイドが画面から消えた!観光地が見えなくなった!

など、また雨など天候にも左右されず、ご自身のお部屋からゆっくりとガイドのお話も

聞いていただけるよう、このツアー用に撮影した録画画像にあわせて、ライブでガイドが

ご案内させていただきます。 

 

そして夏好評だった北部戦跡巡りも、催行日がさらに追加されております。

新シリーズを御参加なさった後に、北部戦跡巡りに参加なさると

一段とサイパン島での歴史がつながり、いつもご訪問くださるサイパン島に

また違った印象がでて、次の御旅行の際にはぜひ実際に、オンライン体験ではない

本物のサイパン島を感じていただける日が早く戻ればと願います。

 

お時間が許されました際に、よろしければぜひ、オンライン観光で

サイパン島へご訪問くださいませ!

 

エイチ・アイ・エス サイパン支店

まだまだ咲いてます。 

Blog_012

2020年8月初旬のフレームツリー。火炎樹。

Blog_010

今の時代の図鑑で調べてみよう。最近はわからないことあったら

キーボードpcで カシャカシャとたたくと、たくさんの情報がでてきて

便利ですね。へー!おもしろい!そうなんだ!と色々勉強になります。

他に、どんな呼び名があるのかも見てたら、鳳凰木(ホウオウボク)とか

いろいろ書いてありました。

Blog_008

 

フレームツリーについて色々書いてあるところに、弊社の随分、昔の投稿がでてきて

2011年4月21日に投稿された弊社フレームツリーのブログ。↓↓ 当時勤務していた

ペンネームYOSHI氏、博識で、空港業務の大大大ベテランの投稿、社歴も大先輩の大河小説級。

ものすごくよくいうと芸能人の稲垣五郎さん系、わかりやすく普通にいうと

漫画のラーメンの小池さん。(当時もそういわれていたような・・・なかったような)

https://blog.his-j.com/saipan/2011/04/10868070605.html

が投稿した記事↑ ↑ ↑ で、楽しく、懐かしくサイパン島を読んでしまいました。

  

少しお話がそれていきますが、体験ダイビングからはじまったダイビング歴は、

サイパン島居住中に、確かインストラクターさんになれるんでないか

というところまで極めていたような。普段黙々と夜も早朝も、お昼もありとあらゆる

時間帯のシフトで勤務中、空港で待機中とか、夜勤中とかにパシャリととる写真や

公休日に潜った海の中に、束の間の時間に出かけた場所など、

すごくサイパン島を表現しているなと思える投稿がたくさんあり、

なんだか今日の投稿当番を忘れて、しばらく過去にさかのぼってそのYOSHI氏の

投稿読みふけってしまいました。 投稿全般は、おじ様的センスがかなり濃く、

おじ様なのに女子力?を感ずるセンスがあったり、ありとあらゆる角度で

サイパンをみつめたYOSHI氏。写真がおもしろかった。まるでサイパン島での

声が聞こえる、サイパンの様子。

 

世界のどこにいても、5年前、10年前のあの時に一瞬に旅した気分になり、

今を確実に伝えるサイパンもあれば、昔なつかしいサイパン島を

思い出していただく旅行ブログも、時には、束の間ほっとしていただく時間が

あってもいいかなと思い、ご案内させていただきました。

 

御旅行中に、あのお兄さんいると訪ねてきてくださったお客様も多かったです。

もしかしたら、どこかでこのページを読んでくださってるお客様に

知ってるよそのYOSHI氏、サイパンの空港送迎その人だった!というお客様が

いらっしゃるかも。フレームツリーの検索からはじまって、でてきた弊社のずいぶん以前の

フレームツリーのYOSHI氏投稿にいきあたり、お話が脱線してしまいました。

 

フレームツリーフェステバルが毎年4月末にあって、5月にテイストオブマリアナ

があって、気が付くとフレームツリーが一旦散ってたりするけれど、

今年は今の状況からいづれのフェステバルも中止。

季節を感ずるそんなイベントのなかった今年も、気が付くと暑さドピークの

8月、でもまだまだ咲いてます ↓ 2019年がその前年の大型台風の影響で、

去年新聞の記事で地元の農学者の方がで、種子がとばされたり、枝がおれたり、

倒木の影響で開花が期待できないとお話しだったとおりに、

去年のフレームツリーが寂しかったせいか

今年は一層、赤が綺麗に島内のあちらこちらに目立ちます。

Blog_006

桜のように樹全体にお花がつくので、全体をみるのも綺麗。ふさふさした

樹の下から見上げ、緑の隙間から見える空、くすみもないサイパンの空。

 

サイパン支店のブログにも、そのシーズンになると幾度となく登場する

フレームツリー。 2020年度も、すでに何度も登場。

10年近く前の投稿から2020年の今まで、新しいお店もできたり、ホテルのオーナーが

かわって、ホテルの名前がかわったり、飛行機の便数がかわったり、

お店がなくなったり、日々いろんな変化があるけれど、このフレームツリーの色は、

昔も今も同じ。 日本の統治時代も、そうだったんだろうなとか、ふと

思いふけってしまいました。

 

ふとしたころからたどり着いた弊社の10数年近く前の投稿記事の画像を

みて、ほんわか、のんびり、素朴なサイパンの様子が伝わってきて

サイパン島のいいところはせかせかしない、のんびり、ほんわかなところなんだ

とあらためて、実感しのんびり、ホンワカを皆様と共有できれば。

 

そして、このひょっとしたきっかけで、そうだ!10年前の今日は何がご案内

されてたかなと旅ブロサイトのカレンダーをカチカチ、カチカチと何度も何度も

さかのぼりクリック。ブログのフォーマットが古くてカレンダーで、

プルダウンで年を選択月にあてると月を選択などができず、

かなりの回数をクリックしてさかのぼり、

まったく同じ日の投稿はなかったものの 2010年08月02日、ちょうどほぼ

10年前のサイパン島へのタイムスリップの扉はこちら↓↓↓ おもしろかったです。↓

https://blog.his-j.com/saipan/2010/08/10608177332.html

 

現在はもう、その場所は違うお店になっていますが、去年秋、日系の航空会社の

直行便が就航した際に、もう随分久しぶりにサイパンに来ましたとおっしゃって

くださったお客様方に、多く出会いました。十数年前は頻繁にきてましたと

仰るお客様や、米国系航空会社の直行便以来ですよとお話しのお客様も。

子供のころに家族旅行で来たきりで、バナナボートだけ覚えてるという方も。

もしそんなお客様方も、今日のこのページを御覧くださっていることがあれば

上記のレストランは、当時思い出し懐かしく思っていただけるのかなあ・・。

残念ながら、この当時の記事で御案内されたみつえレストランさんは、

もう数年前に当地でのレストラン営業を終えておられ、現在はございません。 

 

久しぶりに昔よく行ったサイパンに、またこんど行ってみようかと

思っていただけると嬉しいです。

 

世界のどこにいてもマスクがかかせず、そして今のサイパンもお伝えする一方、

サイパンまったり、のんびり、ほんわかに遭遇した今日は、ちょっぴりタイムスリップ

して皆様とご一緒に、サイパンの昔に旅行して一休憩japanesetea

 

たらちゃんとか、サザエさんとかが出てくるサイパン島のブログが、すっごく

ハイクオリティな画像で、最新のサイパン島の最新の様子が正確に丁寧に、

日々更新されていて、おもしろいですよ。 

今日は、ちょっぴりフレームツリーがいろんなことを

違った角度から教えてくれたありがたい日になりました。

皆様も、いい1日でありますように。

そして、私にもいつかDXの魔法がとける魔法の杖が

とどきますように。テクマクマヤコン テクマクマヤコンcrying

 

By ROCKWELL  サイパン島の昼下がり

 

 

皆様、こんにちわheart02heart02heart02

突然ですが、日々の生活の中で『目eye』に良い事してますか?

特に最近はリモートワークの時間が増えてコンピューターと睨めっこの時間、増えちゃってませんか?

私は、元々かなりの近視👓でして・・・。

それに加えて、年齢に逆らえない現象が気になる今日この頃wobblywobblywobblyどっちの眼鏡👓を掛けるべきなのか???

そんな事もあって、目には『青色や緑色』が良いと聞いた事があるので、アウトドア派の私は、様々な規制項目をきちんと守って日々活動中runrunrun

そこで今回は、現在の住居(空港の近くなんです・・・)から最も遠出してみました。

20200327_111154

このスーサイドクリフは、サイパン島北部に位置するマッピ山北側にある断崖絶壁。

通称『自殺の崖』と呼ばれる所で、太平洋戦争中は多くの民間人が飛び降り自殺をした悲劇の場所です。

現在、山頂は 平和公園 として整備され、個人が建立した多数の慰霊碑が中央の観音像を取り囲んでいます。

1collage_photocat

そして展望台からは、万歳クリフ&太平洋を一望出来る絶景スポットでもあります~~~camera

1photocat

danger2020年7月現在、このスーサイドクリフの平和記念公園並びに展望台の近くまでの立ち入りが禁止されているのか、少し手前に三角コーン(道路工事の時に良く道に置いてある蛍光オレンジに白いラインが入っている三角の物happy02正式名不明・・・)がいくつも置かれていたので、それ以上は進みませんでしたeye

その為、写真は以前撮り貯めたものを使用致しましたsweat01sweat01sweat01

そして、もう一つの絶景はこんな感じdowndowndown

2photocat

スーサイドクリフからの帰り道heart04carheart04

この日は少し雲が多めかなと思いましたが、この景色は何度見ても溜息が出る程に美しく、大好きなスポットです。

そして旧マリアナリゾートホテル当たりに近づくと、目にも鮮やかsign03

2collage_photocat

道の両サイドには フレームツリー scissorsscissorsscissors

新鮮な空気を思いっきり吸って、大きく深呼吸sunwavesun

自然からの偉大なるパワーを頂きましたgood

BY MM



HIS サイパン支店

2020.12
loading...
WORLD情報局