Kのブログ 2015.02.15

昨日は運命の日ですが~heart04

皆様は如何でしたか?

中国のバレンタインは日本とは違いますが、女の子がチョコを渡すではなく、

男の子たちは花束を用意し、好きな子に渡すことで「愛」を表現するのです!

さあ~どういう花束を貰ったでしょうか?happy02

4

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような日があるからこそ、毎日の生活が楽しみじゃありませんか。

 

<関連記事>

↓↓いろ~な情報がギュッと!ブログランキングはこちら!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へH.I.S.上海支店-ブログ村 

にほんブログ村

  

上海(海外生活・情報) ブログランキングへ

1

 

 

 

Kのブログ 2012.11.12

H.I.S.上海支店

世界の「断片フェチ」のみなさまこんにちは。 Kです。


どうですかこの断片。


上海でオススメのB級グルメは数あれど、


我々断片フェチの心を射止める食べ物と言えばこの


「上海ミルフィーユ」をおいて他にないでしょう。


上海支店の前にあるラーメン屋さんがこづかい稼ぎにやっている

H.I.S.上海支店

上海では、毎朝、このような屋台は街中で沢山見かけますが、


ウマイかどうかは、人の「たかり方」で判断します。


「いっこちょーだい」


「そこに金置いて。3.5元(約45円)だよ」


「あいよっ」 チャリンっ


「からくする?シャンツァイ(香菜)大丈夫?」


「ちょっと辛くして。シャンツァイ多めで!」


「揚げパンにする?ミルフィーユ※にする?」


「ミルフィーユに決まってんでしょ!」


とまぁ、この程度の中国語はもはや余裕のKで。。


※ミルフィーユ=実は何て言ってるか分からない。指さし指さし


この店の人気の秘密は、通常、他店jは味噌やトウガラシを塗りたくり、


香菜・ザーサイを振りまいたクレープ状の生地に、揚げパン(油条)を


はさんでくれるのに対し、この店は平べったくカリカリに揚げたミルフィーユ状の


「小麦のなにか」(わかりづらい)を挟んでくれます。


H.I.S.上海支店

そしてこーなるのです。


断片に関しては、石川五右衛門か金太郎飴本舗の社長か「K」か


と言うほどこだわりを持つあたしにとっては、出来上がりを「コテ」


で半分に切ってもらった結果を見るのがとても楽しみだったりする。


今日の断片を見る限り、「雨が来るかな?」と思う。

(実はもう降っている)


味?うーん。まあまあかな。(K)


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

Kのブログ 2012.10.12



H.I.S.上海支店

駐在3年半、もはやお荷物?の Kです。


久しぶりにブログを書きます。


これはなんでしょう?


十四って書いてあります。


中国でローカル食を結構食べてる人はピンとくるかも。



H.I.S.上海支店

入口で食べたいものをオーダーして、


お金を払って、


レシートをこんなんして、、


H.I.S.上海支店

こんなん、なっちゃう道具。


「オーダーバサミ」なのです。


十四はテーブルナンバー。


H.I.S.上海支店


昨日、天気が良かったので、静安寺から華山路を北に、


万航渡路に入って、6差路?ぐらいになっている交差点から、


愚園路を選んで中山公園方向に250mほど、右側にあるお店


H.I.S.上海支店

富春小籠


Kの嗅覚に久しぶりに引っかかったお店。


最近は焼小籠包にも蟹にも飽きて、上海にうまいものなし


小籠包よりも蘇州湯包のほうがうまいよ。と吹聴して



自分ではそれも食わず、


自宅で、「きのこと手羽肉としょうがの鍋焼きうどん※注」を

※注 うまいぞっ

作って喜んでいるような「食のひきこもり」をしていたところで。。


久々にお客様を連れて行きたいお店に出会いました。


H.I.S.上海支店

ほれほれご覧よ。


上海小籠の特徴、薄皮で、それでいてスープが溢れ出した状態で


提供されるなんてこともない。(とおもう)


周りは地元のおじさんやおばさんばかり。


教えたくないけど、早速おしえました。


世界が平和でありますように (K)




H.I.S. 上海支店

2019.09
loading...
WORLD情報局