サバイデーloveletter

今日はルアンパバーンにある両替のお店をご紹介します。down

世界遺産の町だから、両替所はたくさんありますね。full

まずは道端にある観光用の両替所、銀行の支店の両替所、銀行の本店の両替所などですtm

三つの種類がありますね。
これからは両替の注意事項をお知らせします。run

Dsc06814

この両替所upは観光用の場所です、こういう風な場所で両替するのはやめてください。fuji

この場所は信頼できない所です、なぜかというと、正式な両替屋ではなく、しかも、お客さんに渡すお札はわざと細かいお札です。だから、お客さんにとっては細かいお札であまり数えないから、だまされる可能性が高いです。このような被害が何度もあります。この場所は銀行の支店ではないのです。one



Dsc06815

この場所upは観光用ですが、ラオス人でも両替するので、本間に信頼できる場所です、

ここはちゃんとした両替屋なので、しかも、ちゃんとレシートもあります。安心です。

ルアンパバーンの郵便局の隣にあります。

Dsc06816

こちらはup本当の銀行なので、銀行名はBCELと言う名前です。国際銀行だから本間に良いレートだし、

良いサービスですから、お勧めします。

皆さん、ラオスの旅行の間に、もし両替したいなら、銀行とか、ちゃんとレシートのある所に行ってください、安全のためにお願いします。

ルアンパバーン支店 シートン

★★★★★★ ルアンパバーン新ツアー登場!!! ★★★★★★

お問い合わせは、H.I.S. LAOまで !!!


■ スローボートでローカル村めぐり(メコン川沿い村訪問)

 世界遺産の街ルアンパバーンのメコン川沿いには、まだまだ知られていない、
 でもとってもユニークな村が点在しています。こちらのツアーでは、そんな知る人ぞ
 知る対岸の村をボートでめぐっていただきます。焼き物の村、川海苔作りの村、
 織物の村などの見学が可能です。また、ボートに乗っている間は母なるメコンの
 雄大さ、川沿いに暮らす人々の生活などを目の当たりにできますよ。
 人とは違う、一歩踏み込んだラオスの旅をご希望の方にお勧めです!

ラオスの農家でホームステイ体験1泊2日

 癒しのラオスを体感する1泊2日!
 ルアンパバーン市内から車で約1時間のラオスの田舎にホームステイ。
 村に残る昔ながらの生活をあなたも体験してみませんか?一見何もないように見える村
 ですが、見渡すかぎりの大自然の中、優しく温かいラオスの家族と過ごす旅は、
 心の充電にぴったり。ツアー中は料理体験や畑仕事、魚とり、川での水浴び...など、
 季節によって様々なアクティビティを体験できます。H.I.S.の日本語ガイドも
 同行するので安心です。
 もっと深くラオスの人々とふれあいたい方におススメのツアーです!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS ラオス支店

    2024.07
    loading...