サバイディーピーマイチーン!(中国正月中の挨拶です)

春節真っただ中で、中国人のお客様が多いいルアンパバーンです!

さて、今日はそんなお正月シーズンにちなんで

縁起の良い食べ物のお話を、、、、

ラオスの国民食といえばラープ!

ガイドブックにも絶対に載っているラオスの代表的料理です。

ラープには“ラッキー/幸運”という意味があり

お正月や何かおめでたいことがあった時、親戚が皆集まる時など

そういった節目の時などにラオス人は食べます。

別に節目でなくても食べる人気料理でもあります。

ラープと一言で言えどもいろいろなラープがあります。

ラープ・グア(牛肉のラープ)

ラープ・クワイ(水牛のラープ)

ラープ・ムー(豚肉のラープ)

ラープ・ペット(アヒル肉のラープ)

ラープ・パー(魚のラープ)

ラープ・ヘット(きのこのラープ)

ラープ・タオフー(豆腐のラープ)などなど、、、、

ラープとは何か肉などの主のものと

ハーブ(ミント、万能ねぎ、パクチー)などを混ぜたもののことをいいます。

日本語だとひき肉サラダみたいに訳されていますが、サラダではなくおかずです!

いっぱいある中でもラオス人に人気なのはやっぱり牛肉のラープ!

私も大好きです!

牛肉のラープには2種類あって


ラープ・ピア(牛の腸の内容物をいれてちょっとほろ苦い)

11038








































ラープ・マークナオ(これはライムを絞って酸味のあるラープ)

11040







































写真じゃこの2つの違いわからないですね、、、笑

なかなか外国人のいくようなレストランにはこのどっちか選べるシステムはないのですが

ラオス人御用達のラープレストランには必ずあるこの2つ。

ラープ・ピアをおいしいと言うとなんだかしらないけれども

ラオス人から褒められます!笑

それくらい外国人には、特に西洋人には敬遠されるピア(腸の内容物)

いつか試してみてはいかがでしょうか。

そしてこのローカルのラープ屋さんには

11039





































この内臓類をピアのたれにつけて食べるものが注文出来たり

すごいおいしい牛の内臓スープが食べられたり、、、、

(写真撮るの忘れました―――笑)

本場のラープを食べにぜひラオスまで遊びにいらしてください!

もち米とビールと相性バッチリですよ!




ルアンパバーン支店 沼倉



★ ラオスの魅力を満載、HISラオスおすすめ商品一覧 ★

ルアンパバーン Luang Prabang 

~世界が注目、街全体が世界遺産!~

オプショナルツアー   ・ホテル

ビエンチャン Vientiane

~フランス文化の名残を感じるラオスの首都~

オプショナルツアー   ・ホテル


 その他お問い合わせ等は、H.I.S. LAOまで!

(それぞれクリックでリンクにジャンプします。)
 

JICAさんのルアンパバーンのプロモーションビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=145Ee8OJNtg&feature=youtu.be


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS ラオス支店

    2021.01
    loading...
    WORLD情報局